和歌山県橋本市 フロアマット製作専門のFJ CRAFTは、縫製の美しさにこだわった商品を日本全国に販売しております。

RSS

新車情報★自然と併走して、未来へ。「三菱 エクリプスクロスPHEV」発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報


こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

暖かくなったなぁ・・・と思ったらまた急に寒くなったりで、気温の変化に体がついていけてません。。
こんな時期は体調を崩しやすいので、皆さんもご注意くださいね!(^^)
また、暖かくなるのはとても嬉しいことなんですが、花粉が・・・(>_<)
しばらくは花粉症との格闘が続きそうです。。


さてさて、昨年の12月4日に三菱より
エクリプスクロス PHEVが発売となりました!(^^♪
さっそく見てきましたよ~!(´艸`*)

エクリプスクロスは今回のマイナーチェンジを機にPHEVを新設。
一方で、2019年6月に追加設定したばかりのディーゼルモデルは廃止になりました。
10月15日から開始した予約注文は11月末時点で約2000台に。
そのうちの8割が新たに設定したプラグインハイブリッド(PHEV)モデルだったそうです。

ディーゼルモデルの廃止の理由についてはこんな記事が・・・
環境対応ということでクリーンディーゼルを出したが、環境にやさしいという意味合いで考えた時に、やはり今回のPHEVとかなりかぶる部分がある。
また、ディーゼルはトルクが非常に魅力だが、これについてもPHEVでしっかりと出せていけるので、同じような商品を2つ持つよりは、ここは整理をした。
との事のようです!
なるほど・・・φ( ̄ー ̄ )メモメモ

エクステリアは「ダイナミックシールド」と呼ぶ三菱自動車の「顔」がよりシャープなデザインへ大きく進化。
デリカD:5同様、一番上にあるライトはヘッドライトではなくデイタイムランニングライトになり、ヘッドライトはバンパー内に配置される。
ふたつ並んだ上部がヘッドライトで、下部がフォグランプになります。


ボディサイズは、
全長:4,545mm 全幅:1,805mm 全高:1,685mmで、前モデルより全長が140mm長くなっています。


リヤビューは、テールゲートのダブルガラスをシングルガラスとしたことで、良好な後方視界を確保しつつ流麗なシルエットになるようアレンジ。
分厚いボディパネルやリヤバンパーは、強さや頑丈さを表現しています。


パワートレーンは、PHEVモデルは2.4L DOHC+ツインモーターの4WDのみ。
ガソリンモデルは、1.5L DOHCターボ+8速スポーツモードCVTで、2WDと4WDが設定されています。

アウトランダーPHEV譲りであるプラグインハイブリッドのパワートレーンは、エクリプスクロス専用にチューニング。
エンジンはガソリン2.4ℓ直4自然吸気(最高出力128ps/最大トルク199Nm)を搭載。
基本的にはバッテリー(総電力量13.8kWh)に蓄えた電気エネルギーでモーターを駆動して走り、電気エネルギーがなくなるか、強い加速を要求した際にエンジンの力を借りるスタンスとなっています。
※EV走行のみで57.6kmを可能。
モーターはフロントかリヤのどちらか一方に積んでいるのではなく、両方に積んでいるのが三菱自動車製PHEVの特徴で、フロントに最高出力82ps、リヤに95psのモーターを積んでいるとの事。


インテリアはダッシュボード周りは前モデルと大きく変わっておらず、「スマートフォン連携ナビゲーション」搭載車はスクリーンサイズが8インチに拡大されています。

※こちらはオリジナル7型ナビゲーション搭載車。

シフトセレクターやドライブモードセレクターは「PHEV」専用のデザイン。
ドライブモードの切替はシフト右のスイッチで、「ノーマル」「エコ」「スノー」「ターマック」「グラベル」と選択。
プラグインハイブリッドシステムの「チャージ」「キープ」「EV」モードはレバー基部のボタンで設定する。


シートはブラックを基調色とし、エンボス加工のスエード調素材と合成皮革のコンビネーションシートを採用。
電動レザーシートはシートヒーターも装備。


リアシートは背もたれの角度を3段階に変えることができる調整機能搭載。


ラゲッジスペースはリヤにモーターを搭載するためガソリンモデルよりPHEVモデルの方がやや小さくなるものの、PHEVモデルで359Lとなっています。
また、ラゲッジルームにコンセントを設置し、100V(AC電源 1500W)が使えます。


試乗してみたいけどどうなんでしょう。。
もし試乗する機会があれば、実際に体感した事や調べたことを詳しく書いていこうと思います!(*^^*)

SUVではライバル車も多いだけに、これからの動向がとても気になりますね!!(´艸`*)

詳しくは三菱さんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
三菱 エクリプスクロスPHEV https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/

魅力たっぷりの三菱 エクリプスクロスPHEV発売に伴い、弊社でもぴったりなマットの発売を開始しています!( *´艸`)

もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♪

FJ CRAFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットだけに限らず、サイドステップマットやドアプロテクトマット、ダッシュボードマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)

★フロアマット★


★ラゲッジマット★


★分割ロングラゲッジマット★



★フットレストカバー★


★サイドステップマット★


★ドアプロテクトマット★


★ダッシュボードマット★


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計された三菱 エクリプスクロスPHEV用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ 三菱 エクリプスクロスPHEV 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000731/

【ヤフーショッピング】→ 三菱 エクリプスクロスPHEV 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/aaaa5af5582.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html

★FJ CRAFT オリジナル ラバーコースター 販売開始♪★

カテゴリ : 新車&新商品情報


こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

今回は新たな商品のご紹介をさせていただきたいと思います!(*^^*)

フロアマット専門店のFJ CRAFTより、
『ラバーコースター』の販売を開始いたします!(^^♪


敷物=マット!
車のマットがFJ CRAFTなら、デスクで使うマットもFJ CRAFTにしてみませんか?(´艸`*)(笑)


冬の暖かい飲み物や、夏の冷たい飲み物どちらにもつかえる便利なラバーコースターです(#^^#)

今の時期ですと熱いマグカップなどをデスクに直接置くと、デスクの素材によっては変色したりすることも・・・(>_<)
そんな時にもこのラバーコースターがあれば、細かいことは気にせずホッコリできますよ~!(´艸`*)


わたしは毎朝コンビニでコーヒー買うんですが、いつもデスクで使ってます!(^^)


サイズも直径9cmと大き目なので、大型のマグカップやボトルコーヒーなどでも大丈夫!
またアレンジ次第で小物置きとしても使えちゃいます!(*´▽`*)
素材がラバーなので、傷みにくく長く使用していただけます!(#^^#)

縁部分を少し高めにしているので、夏場など冷たい飲み物を置いた際に出る結露による水滴などもこぼれにくくなっています!(*^^*)


サイズは下記の通り♪

※詳細につきましては各商品ページにてご確認ください。


自宅はもちろん、勤務先でもほっこりタイムのアイテムとして使ってくださいね!
是非この機会にFJ CRAFTのラバーコースターを活用していただき、ほっこりタイムを充実させてください!(*´▽`*)

アレンジ一つでいろんな使い方ができちゃいます!(*'ω'*)


気になった方は、是非ショッピングサイトにてご覧ください!!(^^)!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・楽天市場 
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000682/

・Yahoo!ショッピング  
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/a5aaa5eaa5.html

・Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B08VS4WSTQ/ref=cm_sw_r_cp_api_i_54MCHW96J5CG7BBDE93J

皆様のカーライフを豊かにするため、
わたしたちFJ CRAFTは、
お客様目線に立って、これからも新しいアイテムを開発・販売していきたいと思います(^^♪



新車情報★「好き」からはじまる未来。「トヨタ 新型MIRAI」発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

2月になったと思ったらもう10日!!
さすが「逃げる」月と言われるだけの事はありますね!(´艸`*)
まだまだ寒い日が続いていますが、自宅の梅の木もちらほらと花が咲き始め、春の訪れを感じています(^^♪


さてさて、昨年の12月9日にトヨタより
新型 MIRAIが発売となりました!(^^♪
さっそく見てきましたよ~!(´艸`*)

今回フルモデルチェンジをうけたトヨタのFCV「ミライ(MIRAI)」。
初代は2014年に販売を開始。
世界に先駆け量産を開始した革新的なFCVとして注目を集めたようです。


ここでちょっとお勉強!(´艸`*)
★FCVとは・・・
「FCV」とは「Fuel Cell Vehicle」の略で、「燃料電池自動車」を指します。
燃料電池には、水素のほかメタノール、エタノールなども燃料に使うことが可能なものもありますが、現在市販されているFCVやこれから市販が予定されているFCVのほとんどが水素を燃料にしています。
FCVは燃料電池が作る電気を利用して走るため、エンジンの代わりにモーターが搭載されています。
この点は、リチウムイオン電池やニッケル水素電池を利用する電気自動車(EV)と同じです。
運転方法もハンドル、アクセル、ブレーキなどの操作はこれまでの自動車と同じで、乗用車の場合は普通自動車運転免許を持っていれば運転できます。
また、FCVは一般的な乗用車だけではなく、路線バス用の燃料電池バスも開発され、実際の営業路線での運用が始まっています。
★FCVのメリットは・・・
FCVが優れている一番のポイントは、走行時に排出するのは水蒸気のみというところです。
窒素酸化物 (NOx)や硫黄酸化物(SOx)などの大気汚染につながる物質だけでなく、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素も排出しません。
FCVがEVと並び環境にやさしい自動車とされるのはこのためです。
また、ガソリン車やディーゼル車のエンジンと比べ、FCVやEVの電気モーターが走行時に発生する音は極めて小さなものです。
そのため、車内はとても静かです。
車外に出す騒音も少ないので、この点でも環境にやさしいといえます。
★FCVのデメリットは・・・
発電の基となる水素の供給設備が十分に整っていないことが挙げられます。
日本中をFCVで自由に走り回るには水素ステーションの更なる整備が必要とされています。
なるほど・・・φ( ̄ー ̄ )メモメモ

ボディサイズは、
全長:4,975mm × 全幅:1,885mm × 全高:1,470mm、ホイールベース2,920mm。
初代ミライ(4,890mm × 1,815mm × 1,535mm)よりも、全長と全幅は大きく、全高は低くなったことで、スタイリッシュなセダンとなりました。


初代MIRAIは3代目プリウスや先代ハリアーなどで使われていたFFの「新MC」プラットフォームをベースに設計されていましたが、新型MIRAIにはレクサスLSやLCなどに使われているFR高級車用の「GA-L」プラットフォームを採用。


高圧タンクを2本から3本とし、水素搭載量を従来の4.6kgから5.6kgに拡大。
さらに燃費性能も高めることで、Gグレードで従来比+30%となる約850kmの航続距離を実現しています。

ここでもうちょっとお勉強!(´艸`*)
★水素は爆発しないの!?
ニュースなどでたまに、事故で車が炎上した!や、家屋などの火災で止めてあった車も炎上したという話を聞いた方も多いと思います。
そんな時、水素は大丈夫なの!?って疑問に思って調べちゃいました。。
まず、水素を貯めるために使われているタンクは、ピストルの弾丸を受けても損傷しないほど頑丈だそうです!!
そのため、事故などでタンクが壊れるほどの衝撃を受けた場合は、すなわち乗員は生存していないほどだとか・・・( ̄▽ ̄;;
また、火災などで炎に包まれたりした際はタンク内圧が上昇して破裂するなどの危険性もあるため、高温状態になるとタンクに取り付けられている「溶栓弁」というバルブから水素を逃がすようにしているそうです。
その際は火炎放射状態になるようですが・・・(@_@;)
ただ、水素が放出される向きは法規制に基づいて、車両の後ろ方向、かつ地面に斜めに向けた方向になっているそうで、LPG(液化石油ガス)やCNG(圧縮天然ガス)というガスタンクを搭載した車両も同じとの事。
フムフム・・・φ( ̄◇ ̄ )ヘ~
そう考えると、一般的なガソリン車が燃料タンクに引火して爆発炎上するケースなどと似たようなものなのかもしれないですね。。

フロントには外部給電アウトレットが備わる。
DC電力をAC電力に変換する外部給電器が必要になるものの、非常時には一般家庭のおよそ4日分に相当する電力を供給できるようになるとの事。


12.3インチの大型ディスプレイを備えたインテリアは、運転席の適度な包まれ感がスポーティーさを演出。


大型ディスプレイではナビのほかに空調やシートヒーターの操作も可能。


メーター部には8インチのTFTカラー液晶を搭載。


前席および後席左右のシートには、シートヒーターはもちろんシートベンチレーションも装備しています。


こちらのグレードは『Z』でしたが、“エグゼクティブパッケージ”のグレードになるとアームレストには空調やシェードの操作スイッチがレイアウトされているようです。


ラゲッジルームは初代よりもフラットなスペースが増え、より使いやすい形状に進化しています。

補助バッテリーは初代と同様ラゲッジ右側に設置されています。

安全面では、運転支援システムもレベルアップが図られており、交差点における右左折時の歩行者検知や、ドライバーの体調急変による運転障害のリカバリー、ACC利用時のコーナリング中の速度抑制機能など、最新の機能を盛り込んだ「Toyota Safety Sense」が搭載されています。
さらには走行時に取り入れた空気をきれいにして排出する「マイナスエミッションシステム」も初採用。
発電のため空気を出し入れする際に特殊なエアフィルターを介すことで大気中の汚染物質を除去するという、空気清浄機能も備わっています。


試乗してみたいけどどうなんでしょう。。
もし試乗する機会があれば、実際に体感した事や調べたことを詳しく書いていこうと思います!(*^^*)

今後は水素インフラがどれだけ整備されていくかも課題の一つだと思います!
これからのFCVの動向がとても気になりますね!!(´艸`*)

詳しくはトヨタさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
トヨタ 新型MIRAI https://toyota.jp/mirai/


魅力たっぷりのトヨタ 新型MIRAI発売に伴い、弊社でもぴったりなマットの発売を開始しています!( *´艸`)

もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♪

FJ CRAFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットだけに限らず、サイドステップマットやドアプロテクトマット、ダッシュボードマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)

★フロアマット★


★ラゲッジマット★


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたトヨタ 新型MIRAI用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)

【楽天市場】→ トヨタ 新型MIRAI 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000735/

【ヤフーショッピング】→ トヨタ 新型MIRAI 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/miraia1ca2.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html

★FJ CRAFT ラウンドタオル 販売開始♪★

カテゴリ : 新車&新商品情報


こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

今回は新たな商品のご紹介をさせていただきたいと思います!(*^^*)

フロアマット専門店のFJ CRAFTより、
快適なカーライフをお過ごしいただくためのアイテムとして
『ラウンドタオル』の販売を開始いたします!(^^♪


ラウンドタオルと聞いてパッと思いつくのは『夏』や『海』ですよね~(´艸`*)
夏のおしゃれアイテムとしてとらえがちですが、
実は季節を問わずにいろいろ活躍できるマルチなアイテムなんです!(*^^*)

例えば車内では・・・
タオルケット代わりにひざ掛けとして使えたり、荷物に被せて車上荒らしの防犯対策なんかにも使えちゃいます!(#^^#)


また、アウトドアではテーブルクロスに使ったりお花見やピクニックの際には敷物としてご使用いただくこともできちゃいます♪

用途を言い出すとキリがないのですが、お部屋ではブランケットにしたり、ラグマットやソファーカバー、テレビのカバーにしたり、円形のコタツならコタツカバーなんかにも使えちゃいます!!(´艸`*)
アレンジ一つでどんなところでも使用できちゃいますね!(*´▽`*)


サイズは直径120cm(フリンジ部分除く)
フリンジ部分は約5~6cmになります。


素材はポリエステルを使用していますので、型崩れ、シワになりづらく、軽くて丈夫です!
また、肌触りもなめらかで使い心地抜群ですよ~!(#^^#)



FJ CRAFTのラウンドタオルが一つあれば、いろいろな用途にご使用いただけます!

※詳細につきましては各商品ページにてご確認ください。


アウトドアや車での使用はもちろん、ご自宅でも役立つアイテムです!!

是非この機会にFJ CRAFTのラウンドタオルはいかがでしょう!(#^.^#)

いろいろなシーンで大活躍する事間違いなし!!


気になった方は、是非ショッピングサイトにてご覧ください!!(^^)!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・楽天市場 
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000682/

・Yahoo!ショッピング  
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/a5aaa5eaa5.html

・Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B08T6CZB7W/ref=cm_sw_r_cp_api_i_Y5KaGbAHGEJ6J

皆様のカーライフを豊かにするため、
わたしたちFJ CRAFTは、
お客様目線に立って、これからも新しいアイテムを開発・販売していきたいと思います(^^♪



新車情報★乗ればわかる、電気のたのしさ「日産 新型ノート e-POWER」発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

寒波の影響で各地で雪が降ったと思えば、今日は4月なみの暖かさになったり、また週末にかけて気温がグンと下がるようですし、体がついていけてません・・・(>_<)
皆さんも体調管理にはくれぐれもご注意くださいね!!


さてさて、昨年の12月23日に日産より
新型ノート e-POWERが発売となりました!(^^♪
さっそく見てきましたよ~!(´艸`*)

8年ぶりのフルモデルチェンジとなったノート。
2005年にサニーやパルサーに変わる新世代コンパクトカーとして初代が登場。
2012年9月に2代目にフルモデルチェンジし、2016年11月のマイナーチェンジでハイブリッドシステムの「e-POWER」を搭載しました。
ちなみに「ノート(NOTE)」って車名の意味は、
毎日をリズミカルに楽しくという意味の「音符(note)」と、
そんな毎日を記録する「ノート(NOTE)」
というイメージからネーミングされているんですって!
なるほど・・・φ( ̄ー ̄ )メモメモ

エクステリアでは、Vモーショングリルとヘッドライトは一体化させるデザインで、Vモーションを形づくるラインをボディサイドまで伸ばし、キャラクターラインやパネルの継ぎ目を排したデザイン手法を採用したとの事。
横一文字に伸ばされたテールランプユニットや、ルーフラインとリアクオーターガラスなど、プレミアム性を演出するデザインとなっています。
グレードは「X」「S」「F」の3種類を用意。


ボディサイズは、
全長:4,045mm × 全幅:1,695mm × 全高:1,520mm、ホイールベースは2.580mmと、先代モデルより全長で55mm、ホイールベースも20mm短くなっています。
新型車が前型に比べ小さくなることは珍しいですが、何かしら理由があるんでしょうね!
web上でボディサイズについてはいろいろと書かれていました。


フロントグリルには新しいNISSANエンブレムを装着。


搭載するパワートレインは先代モデルで爆発的にヒットしたe-POWERのみ。
モーターとインバーターを刷新した第2世代のe-POWERを搭載しています。
先代モデルと比べて、出力を6%、トルクを10%向上させることにより、パワフルで気持ちの良い発進加速と、中高速からの追い越しでの力強い加速感を実現。
インバーターは第1世代よりも40%小型化、30%軽量化し、エンジンの効率も高めたことでで、加速性能と同時に燃費も向上しているとの事。


インテリアは先進的で快適な空間を目標にデザイン。


インストルメントパネルにセンターディスプレイと一体化したメーターを装備し、電動化に相応しい先進感と使い易さを兼ね備えています。


小型の電制シフトレバーが乗るブリッジ型のセンターコンソールには、大型の収納スペースやロングリーチのアームレストを設置、革新的なデザインと快適なドライビングを両立しています。


新型ノートのシート地は「S」と「F」ではトリコットを採用。
「X」グレードではグラデーショントリコットが採用されており、オプションで本革への変更も可能。
フロントシートは、先代では座面のみが上下していたシートリフターが今回よりシート全体が上下するよう変更されており、「S」と「X」グレードに標準装備されています。


ボディサイズは小さくなっていますが、車内幅は先代より55mm広くなった1,445mm。
大人が座っても圧迫感を感じることのないスペースになっています。
また、「X」グレードではリクライニング機能も装備されているので、使い勝手が良く長時間乗っていても疲れないように工夫がされているそうです。


リアシートは、6:4の分割可倒式のシートが採用。
ただ、仕様の都合上シートを倒してもラゲッジルームがフルフラットになりません。
畳んだリアシートとラゲッジルームに段差が生じてしまいます。

※オプションで天板付きのラゲッジアンダーボックスを付ければフルフラットが可能になります。

安全面では、地図情報からカーブの大きさを計測し、それに合わせて減速をしてくれるカーブ減速支援機能を搭載。
これはメーカーオプションであるNissanConnectナビゲーションシステムと連動することで実現する技術です。
また、進入禁止標識や一時停止標識だけでなく、制限速度標識を読み取り、設定速度を自動変更してくれる標識検知機能や、停止後約30秒までは追従設定を維持する追従再開機能といった新しい技術も搭載されています。
上記の新しい機能に加え、新型ノートでは先代までに装備することが出来なかった、RCTA(後退時車両検知警報)、インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)、BSW(後側方車両検知警報)をオプションで装備可能となり、更に安全機能が向上した360°セーフティアシストと称し、全方位の安全性を高めているとの事。


試乗してみたいけどどうなんでしょう。。
もし試乗する機会があれば、実際に体感した事や調べたことを詳しく書いていこうと思います!(*^^*)

先代はとても人気が高かっただけに、今後の新型ノートの動向がとても気になりますね!
2月には4WDも発売されます!!

詳しくは日産さんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
日産 新型ノート https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html


魅力たっぷりの日産 新型ノート発売に伴い、弊社でもぴったりなマットの発売を開始しています!( *´艸`)

もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♪


FJ CRAFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットだけに限らず、サイドステップマットやドアプロテクトマット、ダッシュボードマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)


★フロアマット★

※装着イメージはこちらをご参照ください。
https://minkara.carview.co.jp/userid/2596361/car/3048424/10909503/parts.aspx

★ラゲッジマット★

※装着イメージはこちらをご参照ください。
https://minkara.carview.co.jp/userid/2596361/car/3048424/10909506/parts.aspx

★ラゲッジマット(ラゲッジアンダーボックス装着車用)★

※装着イメージはこちらをご参照ください。
https://minkara.carview.co.jp/userid/2596361/car/3048424/10957187/parts.aspx

★分割ロングラゲッジマット★

※装着イメージはこちらをご参照ください。
https://minkara.carview.co.jp/userid/2596361/car/3048424/10911698/parts.aspx

★分割ロングラゲッジマット(ラゲッジアンダーボックス装着車用)★



※装着イメージはこちらをご参照ください。
https://minkara.carview.co.jp/userid/2596361/car/3048424/10957190/parts.aspx

★フットレストカバー★

※装着イメージはこちらをご参照ください。
https://minkara.carview.co.jp/userid/2596361/car/3048424/10909508/parts.aspx

★サイドプロテクトマット★

※装着イメージはこちらをご参照ください。
https://minkara.carview.co.jp/userid/2596361/car/3048424/10909511/parts.aspx

★サイドステップマット★

※装着イメージはこちらをご参照ください。
https://minkara.carview.co.jp/userid/2596361/car/3048424/10909515/parts.aspx

★ドアプロテクトマット★

※装着イメージはこちらをご参照ください
https://minkara.carview.co.jp/userid/2596361/car/3048424/10909517/parts.aspx

★ダッシュボードマット★

※装着イメージはこちらをご参照ください
https://minkara.carview.co.jp/userid/2596361/car/3048424/10911699/parts.aspx

-------------------------------------------------------------

専用設計された日産 新型ノートe-POWER用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ 日産 新型ノートe-POWER 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000734/

【ヤフーショッピング】→ 日産 新型ノートe-POWER 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/e55c21acbaa.html



★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html

 
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
LINE