和歌山県橋本市 フロアマット製作専門のFJ CRAFTは、縫製の美しさにこだわった商品を日本全国に販売しております。

RSS

★FJ CRAFT オリジナル オールシーズンマスク 販売開始♪★

カテゴリ : 新車&新商品情報
こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

今回は新たな商品のご紹介をさせていただきたいと思います!(*^^*)

フロアマット専門店のFJ CRAFTより、
何度でも洗って使える『オールシーズンマスク』の販売を開始いたします!(^^♪


今となっては手放すことができない必須アイテム!
『マスク』ですよね!
マスクと言ってもいろいろな種類が販売されていますし、手作りされている方もおられます。
一般的には不織布のマスクが主流ですが、最近では洗える布マスクやウレタン素材のマスクも多く販売されていますね。

余談ですが、マスクっていつ頃からあるのかご存じですか?
ちょっと調べてみました!!(´艸`*)
日本でのマスクの歴史は、明治初期に始まります。
当時のマスクは、真ちゅうの金網を芯に布地をフィルターとして取り付けたもので、主として粉塵よけに利用されていたそうです。
このマスクが、1918年のインフルエンザ(スペイン風邪)大流行をキッカケに、予防品として注目を集めるようになります。
昭和に入り、インフルエンザが再び猛威をふるった1934年にマスクは大流行します。
以後、インフルエンザがはやるたびに、マスクの出荷量も爆発的に増加。
枠のない布地だけのものや1950年には日本初のガーゼマスクが布に代わるマスクとして誕生し、マスクは次第にその形を変えていき、1973年に不織布製プリーツ型の原型が日本での生産・販売されるようになりました。
1980年代からの花粉症の流行もそれまでのインフルエンザ用途に加えて一般家庭でのマスクの普及を促進させることとなり、立体マスクの登場など2000年以降、普及が促進されました。
....φ(・ω・*)なるほどぉ...


今回弊社が販売するのは洗える布マスク!です!
カラーはブラックで、ホワイトの『FJ CRAFT』『FJ GEAR』ロゴ入り!(*´▽`*)

ここ最近では不織布のマスクが飛沫を一番防げるとの報道もあり、いろいろと取り上げられていますが、環境やシチュエーションに応じてマスクを使い分けるというのもアリなのではないでしょうか!(#^^#)

それでは弊社オリジナルマスクの特徴をご紹介していきたいと思います!(^^♪

生地は三層構造

★外層★
東レの繊維『セオアルファⓇ』使用
・吸汗・速乾・UV機能(UPF50)
高い吸水性を有するポリエステル長繊維糸セオアルファⓇが、優れた吸水・速乾性能を実現。
また、皮膚にあたる紫外線を減少させる効果もあります。


★中層★
純銀の糸『ミューファンⓇ』使用
・抗菌・防臭・帯電防止
純銀の糸 ミューファンⓇの抗菌力で、細菌の増殖を抑制します。
・悪臭の原因菌に対する抗菌力・・・黄色ぶどう球菌 → 減菌率99%以上
・不衛生の代表菌に対する抗菌力・・・大腸菌 → 減菌率99%以上
・200回洗濯後の抗菌力・・・肺炎桿菌 → 減菌率99%以上
ミューファンⓇは、繊維製品の世界的安全基準である「エコテックス スタンダード100」の最も厳しいん基準である「クラス1」承認を取得するとともに、安全な抗菌剤としての認証を受けています。
また、銀は電気を一番通しやすい金属ですので、発生した静電気が自然にミューファン®から放電されるため、乾燥時のパチパチを緩和することができます。

★内層★
『エクスライブ』加工の生地を使用
・接触冷感・吸水乾燥・吸湿発熱
エクスライブ素材を使用しており、接触冷感機能をはじめ発汗感知・吸湿発熱・放湿冷却・自己乾燥を速やかに行います。
暑い夏には高度の吸汗速乾性を発揮、寒い冬には熱は蓄えつつ蒸れない吸湿発熱性をフルに発揮します。
夏涼しく冬暖かい理想的な素材です。


機能性にもこだわり

★経済性★
洗濯丸洗いでき、繰返し使用可能!

★快適性★
肌触りもよく不燃布マスクと違って毛羽たちが無いためチクチクしません。

★快適性★
耳元で紐の長さを調整することが可能で、お顔にフィットした長さに調整が可能となっております。
マスク着用後、シリコンリングを抑えながら片側の紐を引っ張り微調整を行ってくださいね!


一番こだわったのは品質

弊社がマスクを販売するにあたり、一番こだわったのは『安心の純国産!!』
Made in Japan
生地は日本産を使用し、縫製・プリント加工も全て国内での作業で作成されています!


小顔効果設計でフェイスラインもスッキリ!!
ゆとりある大き目サイズで顔全体を覆います。
シャープな立体構造なので、あごのラインにぴったりフィットし装着するだけで小顔効果が期待できますよ!(´艸`*)




サイズ詳細


FJ CRAFTオリジナルのオールシーズンマスクが一つあれば、洗って繰り返し使えるのでお持ちのマスクや不織布のマスクと併用してご使用いただけます!

※詳細や注意事項につきましては各商品ページにてご確認ください。


今は食事の席や運動中でもマスクと言われている時期でもあります!
不織布のマスクと違って呼吸もしやすい布マスク!
是非この機会に、
FJ CRAFT オリジナル オールシーズンマスクはいかがでしょう!(#^.^#)
オフ会などでもお使いいただき、弊社をアピールしちゃってくださいね!(´艸`*)


気になった方は、是非ショッピングサイトにてご覧ください!!(^^)!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・楽天市場 
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000682/

・Yahoo!ショッピング  
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/a5aaa5eaa5.html


皆様のカーライフを豊かにするため、
わたしたちFJ CRAFTは、
お客様目線に立って、これからも新しいアイテムを開発・販売していきたいと思います(^^♪



新車情報★強く、美しきコンパクト。「スズキ 新型ソリオバンディット」発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

今週に入って寒波の影響で急激に寒くなりましたね!(>_<)
昼間でもチラチラと雪が舞ってたりしてます。。
本格的な冬の到来に、体が追い付いていません・・・( ̄▽ ̄;;
皆さんも体調にはくれぐれもご注意くださいね!!


さてさて、12月4日にスズキより
新型 ソリオ・ソリオバンディットが発売となりました!(^^♪
さっそく見てきましたよ~!(´艸`*)

5年ぶりのフルモデルチェンジとなったソリオ。
2011年に国内専用の戦略モデルとして両側スライドドアを採用し、それまでなかったコンパクトボディと広い室内空間を両立したワゴンとして投入されました。
その後2015年ハイブリッドシステムを搭載した先代モデルが発売され、スズキの中でも小型車の柱として位置づけられている重要車種となっています


ボディサイズは、
先代が全長:3,710mm × 全幅:1,625mm × 全高:1,745mmに対し、
新型では全長:3,790mm × 全幅:1,645mm × 全高:1,745mmと、全長を80mm(ソリオ バンディットは70mm)、全幅が20mm拡大。
荷室床面長を100mm拡大したことで、広く使える室内空間と大きな荷室の両立を実現しています。
全長を拡大しながらも最小回転半径は先代モデルと同じ4.8mのままとし、小まわり性能を維持。



パワートレーンに変更はなく、最高出力91PS、最大トルクは118N・mの1.2リッター直4エンジンに同3.1PS、同50N・mのISG(モーター機能付き発電機)と専用リチウムイオンバッテリー、CVTを組み合わせたマイルドハイブリッドとなっています。

※バンディットはマイルドハイブリッド車のみ。


インテリアはインストルメントパネルのデザインを変更し、USB電源ソケットをインパネ中央部に2個設置したほか、後席の右側面にアクセサリーソケットを用意。
運転席アンダートレーや荷室左側面のショッピングフックを追加するなど、利便性も高められています。


運転席にはまだビニールシートがかぶっていたのでわかりにくいですが、シート表皮は光沢のあるライン柄とグレーミックスのコンビネーションとなっています。

※ソリオバンディット

後席は乗員の肩周りのスペースを20mm、上下左右のヘッドクリアランスも5mmずつ拡大したことで、後席に3人掛けする場面でも余裕ができたとの事。


拡大されたラゲッジスペース。
後席シートを一番下げた状態で、床面長が550mm。

後席シートを一番前にスライドした状態で、床面長は715mmとなります。
また、一番前にスライドさせずに膝前に余裕がある状態で、スーツケース5個を積むことが可能となりました。


後席を倒せばかなり拾い室内空間が生まれますね!(*´▽`*)



安全面では、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」をさらに進化。
夜間の歩行者も検知するステレオカメラ方式の衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」をはじめ、誤発進抑制機能や車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ヘッドランプのハイビーム/ロービームを自動で切り替えるハイビームアシストを採用する。
また、運転に必要な情報を見やすく表示するカラーヘッドアップディスプレイをスズキの小型車で初採用するとともに、アダプティブクルーズコントロール(ACC)に全車速追従機能を追加、6エアバッグを全車に標準装備とし、安全機能の充実を図っているとの事。


試乗してみたいけどどうなんでしょう。。
もし試乗する機会があれば、実際に体感した事や調べたことを詳しく書いていこうと思います!(*^^*)


最近人気の高い「プチバン」。
トヨタのルーミーやダイハツのトールなど、ライバルとの競争が激化しそうですね!
今後もますます「プチバン」の動向が気になります!!


詳しくはスズキさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
スズキ 新型ソリオ https://www.suzuki.co.jp/car/solio/
スズキ 新型ソリオバンディット https://www.suzuki.co.jp/car/bandit/


魅力たっぷりのスズキ 新型 ソリオ・ソリオバンディット発売に伴い、弊社でもぴったりなマットの発売を開始しています!( *´艸`)

もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♪


FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットだけに限らず、サイドステップマットやドアプロテクトマット、ダッシュボードマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)


★フロアマット★


★ラゲッジマット★


★分割ロングラゲッジマット★




★ラゲッジアンダーマット★


★アクセル下カバー★


★サイドステップマット★


★ダッシュボードマット★




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたスズキ 新型 ソリオ・ソリオバンディット用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ スズキ 新型 ソリオ・ソリオバンディット 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000733/

【ヤフーショッピング】→ スズキ 新型 ソリオ・ソリオバンディット 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/bfab757bfb2.html



★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html

 

★FJ CRAFT オールシーズンシュラフ 販売開始♪★

カテゴリ : 新車&新商品情報


こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

今回は新たな商品のご紹介をさせていただきたいと思います!(*^^*)

フロアマット専門店のFJ CRAFTより、
快適なカーライフをお過ごしいただくためのアイテムとして
『オールシーズン シュラフ』の販売を開始いたします!(^^♪


一つあると何かと便利なシュラフ!!
えっ!そうなの!?って思った方は必見ですよ~!(´艸`*)

ところで、シュラフって・・・何?っていう方もおられるかもしれません!!
ちょっと簡単に説明しますね~(#^^#)
キャンプやアウトドアではよく耳にする「シュラフ」ですが、シュラフはドイツ語の『schlafsack(シュラフザック)』から来ています。
ドイツ語で『schlaf(シュラフ)』=眠る、『sack(ザック)』=袋をさしますので、日本語で言うと眠る袋、いわゆる「寝袋」になります。
ちなみに英語でも寝袋は『sleeping』=眠る、『bag』=袋と呼ばれており、見たまんまの名前が付けられています。
日本では「ザック」が省略されて「シュラフ」という呼び名が広まっています。
ということで、『寝袋』なんです!(´艸`*)


キャンプやアウトドアではもちろんなんですが、コロナ禍の中、車の室内で寝泊まりする車中泊も増えてきています。
車を停める場所にもよりますが、エンジンをかけたままの車中泊は危険とも言われていますので、そんな時にこのシュラフが一つあると温度も気にせず温かく過ごせるのでとても便利ですよ!(#^^#)


それではお待たせしました!(*´▽`*)

えっ!?待ってない・・・?( ̄▽ ̄;;(笑)

まぁ、そう言わずに(≧▽≦)


今回弊社が販売する『オールシーズン シュラフ』はこちら!(*´▽`*)


形状は封筒型を採用!
厚手タイプ薄手タイプ2種類ワンセットです。
化繊中綿を使用していますので、湿気による保温力の低下も低くくなっています。


一般的にシュラフの中綿は、大きく分けると「羽毛」と「化繊」の2種類があります。
羽毛は軽くて温かいのが最大の特徴ですが、一度濡れると保温力が極端に下がってしまうという短所もあります。
また、洗濯等のメンテナンスに多少の専門知識を必要とします。
化学繊維、つまりポリエステルなどの合成繊維は羽毛に比べて少々かさばりますが、濡れても保温性能は大きく変わらず、洗濯などメンテナンスもしやすいです。

FJ CRAFTが販売するシュラフの中綿には化学繊維の『ホローファーバー』を使用!
ポリエステルの繊維一本一本にパイプのように穴が開いている素材で、繊維内に空気を溜めることで保温性を高める機能を持ち、メンテナンスもしやすいのが最大の特徴です。



サイズは幅:80cm、縦:190cm
男性が寝ても首から足元までしっかりとカバーしてくれます♪
また、女性なら余裕で寝返りもでき、ゆったりとくつろいでいただけますよ(´艸`*)
さらに、2枚を繋ぎ合わせることで幅が160cmとなるので、ご夫婦やカップル、お子さんと一緒などの使用も可能です!(^^♪


ドライブなどでちょっとした休憩などの際も、マットやブランケットとしても使用できます♪


小さく収納できますので、それほど場所も取りません!


FJ CRAFTのオールシーズンシュラフが一つあれば、いろいろな用途にご使用いただけます!

※詳細につきましては各商品ページにてご確認ください。


アウトドアやキャンプはもちろん、車中泊や災害時などの際にもとても役立つアイテムです!!
是非この機会にFJ CRAFTのオールシーズン シュラフはいかがでしょう!(#^.^#)

いろいろなシーンで大活躍する事間違いなし!!


気になった方は、是非ショッピングサイトにてご覧ください!!(^^)!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・楽天市場 
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000682/

・Yahoo!ショッピング  
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/a5aaa5eaa5.html

・Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B08QCLWRFX/ref=cm_sw_r_cp_api_fabc_2wf2FbV2S8XPE

皆様のカーライフを豊かにするため、
わたしたちFJ CRAFTは、
お客様目線に立って、これからも新しいアイテムを開発・販売していきたいと思います(^^♪



新車情報★異次元の走り「スバル 新型レヴォーグ」発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

もう12月ですね!(@_@;)
振り返るとあっという間の1年だったように感じます。。
残り約1ヶ月、体調管理にも気を付けて頑張っていきましょう!(#^^#)


さてさて、11月25日にスバルより
新型 レボーグが発売となりました!(^^♪
さっそく見てきましたよ~!(´艸`*)

昨年開催された東京モーターショー2019の会場でプロトタイプが世界初公開され注目を浴びていました!
今年の8月20日から先行予約が開始され、10月15日に正式発表。
そして先月25日に満を持して発売となりました!

6年ぶりのフルモデルチェンジで、かなり進化しているようですよ~(´艸`*)
モデルラインアップは基本グレードとなる「GT」「GT-H」「STI Sport」の3モデルに「アイサイトX」を標準搭載した「GT EX」「GT-H EX」「STI Sport EX」の計6モデル。


2代目となる新型レヴォーグには、インプレッサやフォレスターなどで導入されているスバルグローバルプラットフォームを採用。
さらにフルインナーフレーム構造化や構造用接着剤の範囲拡大などを実施しているそうで、ボディのねじり剛性は従来型に対して、44%も向上しているとの事。


ボディサイズは、前モデルと比較して
全長:4,755mm (+65mm)
全幅:1,795mm (+15mm)
全高:1,500mm (同じ) ※STI Sportを除く
ホイールベース:2,670mm (+20mm)

新型のデザインは旧型のイメージを継承しながら、よりシャープさを増した印象ですね!

エンジンは、旧型が2.0Lターボと1.6Lターボの2本立てでしたが、新型では1.8Lターボのみに一本化されました。
最高出力177ps、最大トルク300Nmを発生し、JC08モード燃費は16.6km/Lというスペック。


今回見せてもらったグレードは「GT-H」でしたので、アイサイトX搭載車に設定されている11.6インチの縦型液晶ディスプレイは非搭載でした。


こちらにはレヴォーグ専用のパナソニック製(9インチ)カーナビが搭載。


メーターパネルも12.3インチのフル液晶メーターではなく、マルチインフォメーションディスプレイ付のメーターとなります。


アイサイトX搭載車に設定されているフル液晶メーターと縦型液晶ディスプレイはこんな感じ!(^^♪

結構気になってたので見ることができなくて残念でした(>_<)

シートも一新されているとの事でしたが、写真ではビニールカバーがまだ付いたままだったのでわかりにくくてすみません!(>_<)
形状とウレタン硬度の最適化が図られたフロントシートは、バネ特性の最適化も盛り込まれており、高いホールド性を実現。
また、先代型に比べるとしなやかになり、腰から大腿部がシートにすっぽりと収まる感覚で、着座姿勢が乱れにくいのでスポーティーな運転にも適しているとの事。
背面に背骨を支えるプレートが追加され姿勢を維持しやすくなっており、ロングドライブでも疲労軽減が見込まれます。
なるほど・・・φ( ̄ー ̄ )メモメモ


実際にはこんな感じです!(#^^#)


後席は、座面の前側を少し持ち上げて柔軟性を持たせています。
足回りの空間にも余裕がありました!


ラゲッジルームもかなり広く、最大幅:1,602mm、高さ:771mmで、奥行きは5名乗車の場合で1,070mmの492Lとなっています。
また、ボードをめくるとラゲッジ下側にも収納スペースがあり、容量は69Lと初代レヴォーグより29Lも増えているようです!



安全装備・運転支援装置について、全体的に大きく向上しているようです!!
細かく書かれていた記事等もありましたので、ちょっとまとめてみました・・・
新型レヴォーグはステレオカメラを全面刷新し、前側方レーダー、後側方レーダー、後部の超音波センサーも装着。
ブレーキブースターは電動式になり、アイサイトによる反応を向上させている。
これらの効果で、まずは衝突被害軽減ブレーキをはじめとする安全性が向上。

自車が右左折する際も、直進してくる対向車や歩行者を検知して衝突回避が可能になる。
2車線道路などを走行中、車線変更を含めて隣車線の車両と接近した時は、警告を行って元の車線へ戻るようにステアリングを制御。
衝突被害軽減ブレーキの作動中も、ブレーキ制御だけでは衝突回避が困難と判断された場合、左右にスペースがあれば操舵による回避操作を支援する。
前側方レーダーも採用したので、左右の見通しが利かない側道などから大通りに出る時など、側方から接近する車両を検知して警報を発したり衝突被害軽減ブレーキを作動させる。
なるほど・・・φ( ̄ー ̄ )メモメモ

そしてアイサイトXは、運転支援機能をさらに高度化。
自動車専用道路において作動するシステムで、GPSや衛星などからの情報と3D高精度地図データを組み合わせることで、自車位置を正確に把握。
ステレオカメラやレーダーでは検知しきれない行く先々の複雑な道路情報まで認識し、新次元の運転支援を実現します。
上質で滑らかな車線変更アシストをはじめ、カーブ前&料金所前では適切な速度まで減速してロングドライブをより快適に。
停止と発進を繰り返し、ドライバーを疲弊させる渋滞時には、ハンズオフ走行&発進アシストによって運転負荷を大幅に軽減。
時速約50km以下の渋滞時に作動するハンズオフ機能は、ステアリングを保持していなくても操舵制御が続き、一定の車間距離を保ちながら先行車に追従走行する。
運転を愉しめるシーンでは爽快に走り、単調な運転が続く渋滞では先進機能がしっかりとアシスト。
安心で快適な安全運転をサポートしてくれます。

ドライバーモニタリングシステムも併用され、ドライバーが前方を見ていない時はステアリングを保持するように注意を促す。
それでも反応しない時はドライバーに異常が発生したと判断し、運転支援を続けながら徐々に減速・停止し、ハザードランプやホーンで周囲に知らせます。
なおレヴォーグには、通信機能を使ったSOSコール機能などが採用され、エアバッグ作動時には自動的にコールセンターへ接続される。
乗員に呼びかけを行い、応答しない時は消防や警察に自動通報する。

高速域の運転支援機能も向上。
先行車がいない時でも、カーブの手前では減速するなど速度制御を行い、料金所を通過する時も30~35km/hまで減速。
アクティブレーンチェンジアシストの機能もあり、70~120km/hで走行中、ドライバーが方向指示機を作動させると、車線変更の操舵支援を行う。
との事で、いろいろと気になりますね~!(´艸`*)

試乗してみたいけどどうなんでしょう。。
もし試乗する機会があれば、実際に体感した事や調べたことを詳しく書いていこうと思います!(*^^*)


日本車の貴重なステーションワゴンであるレヴォーグ!
進化したアイサイトXを搭載して、ますます今後の動向が気になりますね!!


詳しくはスバルさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
https://www.subaru.jp/levorg/levorg/


魅力たっぷりのスバル 新型レヴォーグ発売に伴い、弊社でもぴったりなマットの発売を開始しています!( *´艸`)

もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♪


FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットだけに限らず、サイドステップマットやドアプロテクトマット、ダッシュボードマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)


★フロアマット★


★ラゲッジマット★


★分割ロングラゲッジマット★

 


★ラゲッジアンダーマット★


★サイドプロテクトマット★


★サイドステップマット★


★ドアプロテクトマット★


★ダッシュボードマット★




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたスバル 新型レヴォーグ用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ スバル 新型レヴォーグ 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000732/

【ヤフーショッピング】→ スバル 新型レヴォーグ 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/ff1277bbbab.html



★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html

新車情報★妥協なき反逆児。「BMW 4シリーズ クーペ」発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

かなり寒くなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
新型コロナウイルスもまた各地で猛威を振るいだしており、今後の状況が気になります(>_<)
引き続き、うがい・手洗いはしっかりとおこなっていただき、マスクの着用、またこの時期は寒いのでおろそかになりがちなお部屋の換気も忘れないようにしてくださいね!



さてさて、10月16日にBMWより
BMW 4シリーズ クーペが発表・発売となりました!(^^♪

今回発表された4シリーズ クーペは、フルモデルチェンジを経て第2世代となったニューモデル。
目を引くのは、縦長になった大きなキドニーグリル。
プラットフォームを共有する「3シリーズ」とは異なる造形とすることで、 4シリーズならではのスポーティーかつエレガントなキャラクターを際立たせたとの事。


リアまわりは、立体的かつ有機的な曲線を描くL字型のコンビランプが特徴。
サイドビューは長いボンネットや流麗なルーフラインにより、クーペらしいプロポーションとなっています。


ボディーサイズは、
全長:4,775mm × 全幅:1,850mm × 全高:1,395mmで、ホイールベースは2,850mm。
同じホイールベースの現行3シリーズ・セダンと比べて60mm長く、25mm幅広い一方で、45mm低い。

グレード構成は、
最高出力184PS/最大トルク300N・mの2.0L 直4DOHCガソリンエンジンを搭載する「420iクーペ」「420i クーペ M Sport」
最高出力387PS/最大トルク500N・mの3.0L 直6DOHCガソリンエンジンを搭載する「M440i xDrive クーペ」

★M440i xDrive クーペ
「Mパフォーマンスモデル」と呼ばれる、BMW M社が開発を手がけたハイパフォーマンスモデル。
0-100km/h加速4.5秒の動力性能を誇る。
駆動方式は4WDを採用。
MアダプティブサスペンションやMディファレンシャルと相まって、悪路でも優れた走行安定性とスポーティーな走りを実現するという。
デザインについては、トランクリッドに「Mリアスポイラー」が備わるほか、Mパフォーマンスモデル専用色の「セリウム・グレー」で塗られたキドニーグリルとエアインテーク、 エアブリーザー、ミラーキャップなどで個性が強調されている。
なるほど・・・φ( ̄ー ̄ )メモメモ


インテリアは、BMW最新デジタル機能を備えたもので、デジタルメーターと10.25インチのタッチスクリーンを組み合わせた「BMWライブ・コクピット」を全車に標準化。


運転に必要な情報を、インスツルメントパネルのディスプレイに高画質で表示。


タコメーターが反時計回りに上昇するレイアウトにしたことで、中央に他の情報を表示するためのスペースを確保しています。


BMWのスポーティな走りが存分に楽しめるように、新開発のスポーツシートも採用。
420iクーペのみファブリック仕様ですが、その他はヴァーネスカレザー仕様となります。


クーペらしいリアスペース。
独立したシートを組み合わせたこのベンチタイプの後部座席が、スポーティーなインテリアを強調しています。



安全面については・・・
安全機能運転支援システムは最新世代に進化。
BMW 3シリーズ同様、高性能3眼カメラ&レーダー、高性能プロセッサーによる高い解析能力の最先端運転支援システムが標準装備になります。
高速道路での渋滞時において運転の負荷を軽減し、安全に寄与する運転支援システム「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」も含まれています。

そのほか、最新のコネクティビティも用意されています。
BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントを搭載し、「OK、BMW」や「4シリーズ」と話し掛けることで、車両の操作、目的地の設定などが可能なほか、「Apple CarPlay」にも対応。

「BMWコネクテッド・ドライブ」の標準装備により、スマホで事前に検索した目的地を車両に送信することもできます。
また、車両のリモコンキーを持たなくてもiPhone をドアハンドルにかざすことで、車両のロック解除/施錠、さらにはエンジンの始動も可能。
との事で、いろいろと気になりますね~!(´艸`*)

試乗してみたいけどどうなんでしょう。。
もし試乗する機会があれば、実際に体感した事や調べたことを詳しく書いていこうと思います!(*^^*)


2020年11月以降の納車開始となる新型4シリーズですが、海外ではすでに「カブリオレ」や最上級のスポーツモデル「M4」も披露されています。
2021年中の導入は確実と見られており、M4に関しては世界市場には、2021年3月からと公表しているとの事で、今後の4シリーズが気になりますね!!


詳しくはBMWさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/4-series/coupe/2020/bmw-4-series-coupe-highlights.html


魅力たっぷりのBMW 4シリーズ クーペ発売に伴い、弊社でもぴったりなマットの発売を開始しています!( *´艸`)


ここで型取りの様子をちょこっとだけ~(^^♪
って、いつも通りあまり写真撮れてませんが・・・( ̄▽ ̄;;

リアセンターマットもしっかりと型取り!(*^^*)


ラゲッジ部分もきっちりと型取りして製作しております(*^^*)


もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♪


FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)


★フロアマット(フロント・リア)★


★ラゲッジマット★




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたBMW 4シリーズ クーペ用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ BMW 4シリーズ クーペ 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000729/

【ヤフーショッピング】→ BMW 4シリーズ クーペ 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/g22.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html


前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
LINE