和歌山県橋本市 フロアマット製作専門のFJ CRAFTは、縫製の美しさにこだわった商品を日本全国に販売しております。

RSS

新車情報★自然と併走して、未来へ。「三菱 エクリプスクロスPHEV」発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報


こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

暖かくなったなぁ・・・と思ったらまた急に寒くなったりで、気温の変化に体がついていけてません。。
こんな時期は体調を崩しやすいので、皆さんもご注意くださいね!(^^)
また、暖かくなるのはとても嬉しいことなんですが、花粉が・・・(>_<)
しばらくは花粉症との格闘が続きそうです。。


さてさて、昨年の12月4日に三菱より
エクリプスクロス PHEVが発売となりました!(^^♪
さっそく見てきましたよ~!(´艸`*)

エクリプスクロスは今回のマイナーチェンジを機にPHEVを新設。
一方で、2019年6月に追加設定したばかりのディーゼルモデルは廃止になりました。
10月15日から開始した予約注文は11月末時点で約2000台に。
そのうちの8割が新たに設定したプラグインハイブリッド(PHEV)モデルだったそうです。

ディーゼルモデルの廃止の理由についてはこんな記事が・・・
環境対応ということでクリーンディーゼルを出したが、環境にやさしいという意味合いで考えた時に、やはり今回のPHEVとかなりかぶる部分がある。
また、ディーゼルはトルクが非常に魅力だが、これについてもPHEVでしっかりと出せていけるので、同じような商品を2つ持つよりは、ここは整理をした。
との事のようです!
なるほど・・・φ( ̄ー ̄ )メモメモ

エクステリアは「ダイナミックシールド」と呼ぶ三菱自動車の「顔」がよりシャープなデザインへ大きく進化。
デリカD:5同様、一番上にあるライトはヘッドライトではなくデイタイムランニングライトになり、ヘッドライトはバンパー内に配置される。
ふたつ並んだ上部がヘッドライトで、下部がフォグランプになります。


ボディサイズは、
全長:4,545mm 全幅:1,805mm 全高:1,685mmで、前モデルより全長が140mm長くなっています。


リヤビューは、テールゲートのダブルガラスをシングルガラスとしたことで、良好な後方視界を確保しつつ流麗なシルエットになるようアレンジ。
分厚いボディパネルやリヤバンパーは、強さや頑丈さを表現しています。


パワートレーンは、PHEVモデルは2.4L DOHC+ツインモーターの4WDのみ。
ガソリンモデルは、1.5L DOHCターボ+8速スポーツモードCVTで、2WDと4WDが設定されています。

アウトランダーPHEV譲りであるプラグインハイブリッドのパワートレーンは、エクリプスクロス専用にチューニング。
エンジンはガソリン2.4ℓ直4自然吸気(最高出力128ps/最大トルク199Nm)を搭載。
基本的にはバッテリー(総電力量13.8kWh)に蓄えた電気エネルギーでモーターを駆動して走り、電気エネルギーがなくなるか、強い加速を要求した際にエンジンの力を借りるスタンスとなっています。
※EV走行のみで57.6kmを可能。
モーターはフロントかリヤのどちらか一方に積んでいるのではなく、両方に積んでいるのが三菱自動車製PHEVの特徴で、フロントに最高出力82ps、リヤに95psのモーターを積んでいるとの事。


インテリアはダッシュボード周りは前モデルと大きく変わっておらず、「スマートフォン連携ナビゲーション」搭載車はスクリーンサイズが8インチに拡大されています。

※こちらはオリジナル7型ナビゲーション搭載車。

シフトセレクターやドライブモードセレクターは「PHEV」専用のデザイン。
ドライブモードの切替はシフト右のスイッチで、「ノーマル」「エコ」「スノー」「ターマック」「グラベル」と選択。
プラグインハイブリッドシステムの「チャージ」「キープ」「EV」モードはレバー基部のボタンで設定する。


シートはブラックを基調色とし、エンボス加工のスエード調素材と合成皮革のコンビネーションシートを採用。
電動レザーシートはシートヒーターも装備。


リアシートは背もたれの角度を3段階に変えることができる調整機能搭載。


ラゲッジスペースはリヤにモーターを搭載するためガソリンモデルよりPHEVモデルの方がやや小さくなるものの、PHEVモデルで359Lとなっています。
また、ラゲッジルームにコンセントを設置し、100V(AC電源 1500W)が使えます。


試乗してみたいけどどうなんでしょう。。
もし試乗する機会があれば、実際に体感した事や調べたことを詳しく書いていこうと思います!(*^^*)

SUVではライバル車も多いだけに、これからの動向がとても気になりますね!!(´艸`*)

詳しくは三菱さんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
三菱 エクリプスクロスPHEV https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/

魅力たっぷりの三菱 エクリプスクロスPHEV発売に伴い、弊社でもぴったりなマットの発売を開始しています!( *´艸`)

もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♪

FJ CRAFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットだけに限らず、サイドステップマットやドアプロテクトマット、ダッシュボードマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)

★フロアマット★


★ラゲッジマット★


★分割ロングラゲッジマット★



★フットレストカバー★


★サイドステップマット★


★ドアプロテクトマット★


★ダッシュボードマット★


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計された三菱 エクリプスクロスPHEV用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ 三菱 エクリプスクロスPHEV 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000731/

【ヤフーショッピング】→ 三菱 エクリプスクロスPHEV 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/aaaa5af5582.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html

2021-03-04 08:56:48 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください

LINE