和歌山県橋本市 フロアマット製作専門のFJ CRAFTは、縫製の美しさにこだわった商品を日本全国に販売しております。

RSS

☆FJ CRAFT ネックピロー 販売開始♪☆

カテゴリ : 新車&新商品情報


こんにちは♪

まさです(・ω・)ノ
今回は新商品のご紹介をさせていただきたいと思います!(*^^*)


フロアマット専門店のFJ CRAFTより、
快適なカーライフをお過ごしいただくための必須アイテム
『ネックピロー』の販売を開始いたします!(^^♪


休憩や移動中の車内で眠れたとしても、首や肩に負担がかかってしまい起きた時に辛い経験をした事って誰もがありますよね・・・(>_<)


ドライバーや同乗者がちょっとした仮眠をとる際に、どうすれば短時間で快適かつ質の良い睡眠を取る事ができるのか・・・を、ちょっと真剣に考えてみました!( ー`дー´)キリッ

そのために必要なもの・・・、わたしたちは『枕』が重要だと考えました!


しっかりと首を安定させた状態で睡眠を取る事で、首や肩への負担を最小限に抑え、質の良い睡眠を取る事が可能になるんです!


ただ、車内に枕を持ち込んでも、シートを思いっきり倒さないと安定しません・・・。
後部座席の方なんて・・・無理・・・( ̄▽ ̄;;

そこで活躍するのがネックピローなんです!
ネックピローの最大の魅力は、座ったままでの寝やすさ!!

シートをしっかりと倒せない状態で寝てしまうと、重たい頭が垂れ下がってしまいかなりの負担になってしまいます・・・。。

こんなシーンもよく見かけますよね!
ちなみに人の頭ってどれくらいの重さがあるかご存じですか?

一般的に成人であれば、だいたい体重の10%くらいと言われてるんです。
 体重が50kgであれば約5kg、60kgであれば約6kgという事になります。
そりゃ首や肩にかなりの負担がかかってしまいますよね・・・(>_<)

そんな時に『ネックピロー』があれば、重たい頭を支えてくれるので首や肩の負担が軽減され、座ったままでも快適に睡眠を取る事が可能になるんです!(*^^*)


どんなネックピローがあるの・・・?
一般的にはクッションタイプと空気を入れるエアータイプの2種類に分類されると思います。
どちらにも良い点があるので最終的には好みの部分もあるかもしれません。。

・クッションタイプ
クッションタイプの良いところはやはり枕としての質の良さだと思います。
首や肩への安定感は空気を入れるタイプではなかなか出す事ができません。
欠点についてはどうしてもかさばってしまう点。。
空気を入れるタイプと違って小さく折りたたんで持ち運びはできない・・・。。


・エアータイプ
エアータイプは軽量かつコンパクトというのが最大の魅力!
小さく折りたためるので持ち運びもとても便利です。
ただ、使い心地や質の良さ、安定感などを追及するとクッションタイプにはなかなか勝ることができない部分も否定できません。
(エアータイプもいろいろな種類がありますので、好みの問題もあるかもしれません)


弊社も最初から片一方と決めたわけではなく、実際に両方のタイプを作ってみて、また使ってみて、いろいろ検証を致しました。
基本ベースとなる考え方としては『車での使用』を主とし、いろいろな意見交換をした結果、
質の良さ、安定感の良さという点から、
クッションタイプのネックピローを販売する事に決定しました!!(#^.^#)


こだわったポイントは『素材』!

★クッション性★
素材に綿を使用する事により、クッション性に優れています。
吸水性が高く通気性も良いので夏は涼しく、また綿は保湿性にも優れていますので冬でも暖かく使用していただけます!(#^・^#)

★肌触りと質感★
ポリエステルツイル生地を使用することにより、柔らかな肌触りと伸縮性に優れた素材で連続した使用でも不快感を与えません!
また、生地面に適度な光沢感があり、シワになりにくいのも特徴です!(*^^*)


おすすめポイント!

・ポイントその1
 → 首周りをしっかりと保護!(^^♪

・ポイントその2
 → 首の負担を大幅に軽減!(*^^*)

・ポイントその3
 → 肌触りの良さと快適なクッション性!(#^.^#)


プレゼント企画やイベントなどで購入いただいたユーザー様から、実際にご使用いただいた感想などたくさんのお声をいただいております!(*^^*)

ここでユーザー様のお声を少し!( *´艸`)

★Aさん
枕はちょうど良いかたさで、とても寝心地が良く助手席の疲れを取るのに最適です。
とても作りがしっかりしてて使いやすいです。
ほぼ娘が独占してます(笑)

★Bさん
自宅の座椅子で座っているときに眠る事があるんですが、いつもいつも首が痛くなって目が覚めてしまいます。
ゲットした当日、早速ネックピローを装着して自宅の座椅子で眠ってみましたが、痛みなく目が覚めました(笑
クッション性は良く、ホールド感も抜群で肌触りも良い感じです♪
嫁も使用し、気持ち良すぎたのか、早速嫁に奪われてしまいました(爆
仕事用にも欲しくなりました(笑

★Cさん
早速帰路の休憩にて使用しましたが、程よいクッション性で、とても楽に休むことが出来ました!
今後、休憩や車中泊にて大活躍しそうです。

★Dさん
仕事でも長距離を走る自分にとってはかなりのお役立ちグッズです
今もこのネックピロー使いながらパーツレビュー入力してますが硬さ、肌触り、かなりいいですね
形や硬さで使用中に首が締め付けられる物もある中、FJ CRAFTさんのネックピローはジャストフィット
ロゴもシンプルでカッコイイしオススメです

★Eさん
車移動、電車移動等首に着ければ、たちまち夢心地
クッションが固くもなく、柔らかくもなく最高。
車中泊にも使える万能クッション。

★Fさん
嫁さんが凄く欲しがっていた物なので当たって喜んでいました(*´∀`*)
確かに使ってみると首が気持ちいいです(*´▽`*)


などなど、皆さん気に入っていただけているようで、とても嬉しく思います!(*^-^*)


オフ会の遠征時や、ドライブなどでの休憩時、
質の良い快適な睡眠をお届けする、
FJ CRAFTのネックピローはいかがでしょう!(*´▽`*)


気になった方は、是非ショッピングサイトにてご覧ください!!(^^)!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・楽天市場 → https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/op-products-neck-pillow/

・Yahoo!ショッピング → https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/op-products-neck-pillow.html

・Amazon → https://www.amazon.co.jp/FJCRAFT-%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%94%E3%83%AD%E3%83%BC-%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E6%A9%9F-%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96-%EF%BC%88%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%89/dp/B084RQB3VC/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=FJCRAFT+%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%94%E3%83%AD%E3%83%BC&qid=1581729947&sr=8-1



◆商品詳細◆
 ・材 質:ポリエステルツイル生地・綿
 ・サイズ:約300 × 230mm
 ・印 刷:昇華転写両面フルカラー印刷
 ・加 工:縫製加工
 ・生産地:日本

皆様のカーライフを豊かにするため、
わたしたちFJ CRAFTは、
これからも新しいアイテムを開発・販売していきたいと思います(^^♪
 

軽クロスオーバー 新しい遊べる軽!『スズキ 新型ハスラー』発売

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
まさです(・ω・)ノ

つい先日お正月を迎えたと思っていたらもう2月。。早いですね!
今年は4年に1度のうるう年!
1年365日ではなく、366日となります!(^-^)
ここでちょっとうるう年についてわたしも知らなかった事があったのでお話を!

実はうるう年とは必ずしも4年に1度ではないそうなんです!(◎_◎;)
調べてたら『うるう年の計算方法』とやらを発見!!
正確なうるう年の計算方法は3つの条件によって計算されているそう。。
★西暦が4で割り切れる
★4で割り切れても100で割り切れる場合を除く
★100で割り切れても400で割り切れる場合はうるう年とする
1年で発生する時間の誤差が『5時間49分』・・・らしい。。
このズレを修正するためにうるう年が存在しますが、単に4年に1度とすると徐々にズレが大きくなってしまう事から100で割り切れる場合はうるう年にしない。
400で割り切れる場合はうるう年とする。
といった計算が必要になるそうです。。
なるほど・・・φ( ̄ー ̄;; )メモメモ

お勉強になりましたか?( *´艸`)(笑)
まぁ、うるう年の話はその辺にしておいて・・・( ̄▽ ̄)


さてさて、2020年1月にスズキより
軽SUVハスラーがフルモデルチェンジして発売されました(^^♪
当初はパッと見どこが変わった!?って感じでしたが、細かな部分が大きく進化しているようです!


外観デザインはボンネットフードやバックドアが直線的になり、ジムニーのような雰囲気も取り入れられたようにも見えます!

フロントマスクにはハスラーの特徴ともいえる丸目ヘッドランプを採用。
従来モデルでは台形だったフロントグリルが細長い長方形に変更されています。
これによってさらにヘッドランプが強調され、より一層に愛嬌のあるフロントマスクになっていますね!(*^^*)

また、ボディサイド後方にはクォーターガラスが追加され、6ライトキャビンになっています!


外観は従来型からのコンセプトはキープされた感じでしたが、内装は全体的に大きく変更されており、アウトドアなどのテーマを取り入れたデザインになっています(*^^*)


インパネ周りは『メーター』『ディスプレイ』『グローブボックス』が縁どられており、どこかしらタフネスな時計のイメージを受けました!( ̄▽ ̄)


シート形状も変更され、フロントは従来のベンチシートタイプからセパレート型に変更!
運転席と助手席の間には小さなコンソール収納が設けられており、機能性もアップしています。
軽自動車枠の制限により従来型より全高が15mm高くなっただけですが、ホイールベースを35mm延長したことにより室内寸法が大きく拡大!
・室内長2,215mm(+55mm)
・室内幅1,330mm (+35mm)
・室内高1,270mm (+20mm)
※( )内は従来型と比較して。
ボディサイズに制約のあるなかで、これだけ室内スペースを拡大しているのは凄いですね!
この広くなった室内スペースにより快適性はさらに向上しています。


また、リアシートのスライド量も拡大され、リアシートを前にスライドすることで荷室を広く使うことができます。
さらに、後席を前に倒すことでフラットなラゲッジスペースが生まれ、助手席も含めてフルフラットにすることも可能で、車中泊などにも対応できるようになっています。

パワートレインには、燃費が良く軽快な走りを実現する新開発の660cc自然吸気エンジンと、ゆとりある動力性能を備えるマイルドハイブリッドを組み合わせ。
トランスミッションには新開発のCVTが採用されているとの事。

走行性能を支えるボディ骨格なども見直しされ、新世代プラットフォームHEARTECT(ハーテクト)&環状骨格構造による高剛性ボディの採用、スポット溶接増しに加えスズキ初の構造用接着剤の使用、軽自動車初となる高減衰マスチックシーラーの採用により、優れた操縦安定性や乗り心地を実現。
これにより不快な音や振動を軽減して走りの質感が大いに高められているそう。

安全面では、予防安全技術「スズキセーフティサポート」を搭載。
進化したデュアルカメラブレーキサポートにより、夜間の歩行者検知や標識認識機能、後退時ブレーキサポートを可能としました。

さらに、ターボ車にはアダプティブクルーズコントロール(ACC)[全車速追従機能付き]と車線逸脱抑制機能をスズキの軽自動車として初搭載。

また、大型の9インチHDディスプレイ搭載のメモリーナビゲーションがスズキとしてはじめてオプション設定されています。


この辺りはまた試乗する機会があれば、実際に体感したことを詳しく書いていこうと思います!(*^^*)


人気のハスラーがフルモデルチェンジし、さらに軽市場が盛り上がりそうですね!(*^^*)

詳しくはスズキさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/



魅力たっぷりの新型ハスラー発売に伴い、弊社でもぴったりなマットの発売を開始しています!( *´艸`)


ここで型取りの様子をちょこっとだけ~(^^♪

運転席は一体型と分割型を選択いただけるようにしております!(*^^*)


後部座席もしっかりと型取りし、運転席のシート下部分のマットも作成!


ラゲッジ部分は下段、上段、またシートバック部分もしっかりと型取り!

また、ラゲッジアンダーマットやフロアコンソールマット、またサイドステップマットやドアプロテクトマットも製作し、多彩なラインナップを取り揃えております!(#^.^#)
※下記もしくはショッピングページ参照

もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♪


FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)


★フロアマット(フロント)★


★フロアマット(リア)★


★分割ロングラゲッジマット★


★ラゲッジアンダーマット★


★フロントコンソールトレーマット★


★サイドステップマット★


★ドアプロテクトマット★



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計された新型ハスラー用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)



【楽天市場】→ スズキ 新型ハスラー 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000686/     

【ヤフーショッピング】→ スズキ 新型ハスラー 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/bfa2f7b71bb.html   


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html

新車情報☆コンパクトハッチバック『Audi A1スポーツバック』全面改良♪

カテゴリ : 新車&新商品情報




こんにちは♪
まさです!(・ω・)ノ

今年も残すところ今日を入れて7日。。(◎_◎;)
振り返ると早い1年でした=3=3
皆さんやり残した事はもうないですか?
わたしはまだ年賀状書いてませんが・・・( ̄▽ ̄;;(笑)


さて、2019年11月にAudiよりコンパクトハッチバックA1 スポーツバックが発売になりました。

2代目にフルモデルチェンジした新型「A1 スポーツバック」



現時点でのラインアップは、
1.5L 直噴4気筒DOHCインタークーラー付ターボチャージャーエンジン搭載の「35TFSI アドバンスド」「35TFSI Sライン」を設定。
限定車は「35TFSI アドバンスド」をベースとした「1stエディション」250台限定
1.0Lエンジンのエントリー・グレードとなる「25TFSI」は、2020年の第二四半期に国内導入予定となっているようです。

新開発の35TFSIのエンジンは、高圧の直噴システムの採用などにより、
・最高出力110kw(150PS)
・最大トルク250Nm(25.5kgm)
を発揮する一方で、気筒休止システム「シリンダーオンデマンド(COD)」によって効率の良さも追求。
トランスミッションは、7速Sトロニックを採用。


エクステリアは、幅広く、低い位置にあるシングルフレームグリルと、パワフルなエンジンをイメージさせるサイドエアインレットがデザインのハイライトになっている。

また、ボンネット先端に設けた3分割スリットや、ワイドなCピラーも効果的なアクセントとなっています。


生まれ変わった2代目は5ドアの「スポーツバック」のみの設定。
現行6代目ポロと共有する前輪駆動のMQB A0プラットフォームがベースとなる。
ボディサイズは全長4,040×全幅1,740×全高1,435mmで、先代より55mm長く10mm高くなったが、全幅はキープ。
ホイールベースは2,465mmから2,560mmに延長した。

※☆MQB A0プラットフォーム☆
エンジン横置き且つフロントとリヤ側のオーバーハンクを短くホイールベースを長く取る事でキャビン(室内)の空間を広くしている。新開発のMQBプラットフォームは軽量化と高剛性なので低燃費と優れた運動性能も期待出来る。


インテリアには、10.1インチのタッチスクリーンを備えたMMIナビゲーションシステムや多機能のアウディ バーチャルコックピットを装着。
また、アドバンストキーやリヤビューカメラ、アウディパーキングシステム、デラックスオートマチックコンディショナー、シートヒーター(フロント)がセットになったコンビニエンスパッケージも装備している。
さらに、アクティブレーンアシストやアダプティブクルーズコントロール、プレセンスベーシック、ハイビームアシスト、ルームミラー自動防眩など先進運転支援システムをセットにしたアシスタンスパッケージも備えている。

センターコンソールを運転席側に傾けたドライバー志向な造形が、乗り手の心を走りへと向かわせます。

十分な容量を確保したラゲッジルームは、リヤシートを格納することで1,090Lもの広大なスペースが出現し、趣味やショッピングのシーンでも存分に活用できます。



詳しくはAudiさんのHPをチェックしてみてくださいね!

Audiホームページ
 ↓  ↓  ↓
https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a1/a1_sportback.html



弊社でもこの『Audi A1 Sportback』のぴったりなマットを販売しております( *´艸`)


ここで型取りの様子をちょこっとだけ~(^^♪

純正マットでは設定のないフットレスト部分や、よくお問合せのあるアクセルペダル下部分もしっかりとカバー!


後部座席も前席シート下まできっちりとカバーしています!(*^^*)


ラゲッジマット部分も細部までこだわってしっかりと型取り!(#^.^#)


もちろん全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♬


FJCRFTのカーマットはフロアマット、ラゲッジマットともにカバー力抜群です!!
また車種によっては多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットをお選びいただけます(*^^*)
是非ご検討を~(^^)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたAudi A1用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)



【楽天市場】→ Audi A1シリーズ 商品一覧
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000486/     

【ヤフーショッピング】→ Audi A1シリーズ 商品一覧 
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/a12fs1.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び 
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求 
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html

世界で一番美しい4ドアクーペ ニューBMW 8シリーズ グランクーペ 発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報
こんにちは♪
まさです!(・ω・)ノ

12月もあっと言う間に2週目!(◎_◎;)
今月は師走」といわれるだけあって早い=3!早い=3=3!!
2019年もあと少しですが、皆さんやり残した事がないようにしましょうね~!(*^^*)


さてさて、2019年10月にBMWよりニューBMW 8シリーズ グランクーペが発売になりました。

BMW 8シリーズ グランクーペは「クーペ」「カブリオレ」に続く、現行8シリーズでは第3のボディーバリエーションとなります。

グレード構成は、
最高出力530PS/最大トルク750N・mの4.4L V8ガソリンツインターボエンジンを搭載する「M850i xDrive」
最高出力319PS/最大トルク680N・mの3L 直6ディーゼルターボエンジンを積む「840d xDrive」
3L 直6ガソリンターボエンジンの
840i」
このうち、840d xDriveと840iには「Mスポーツ」もラインナップ。


ボディサイズは、
  • 全長:5,088mm
  • 全幅:1,933mm
  • 全高:1,407mm

4ドア化により、8シリーズ クーペ/カブリオレよりも前後に230mm延長。
レクサス LSが5,235mmなのでそこまで長くはありませんが、それでも結構長い車ということが言えます。


ハンドル位置は基本的に右のみ。

「M850i xDriveグランクーペ」だけは左右が選べるようです。


ホイールベースも8シリーズ クーペ/カブリオレより205mm長い3025mm。
後席の広さはラグジュアリーセダンの「7シリーズ」に匹敵するとアピールされています。


また、専用サスペンションを採用し、リアのトレッドは30mm拡大。
インテグラル・アクティブ・ステアリング(前後輪統合制御ステアリング・システム)や、新たに電子制御のアクティブスタビライザーを装着したアダプティブMサスペンション・プロフェッショナルの効果と相まって、大型化した車体でも“駆けぬける歓び”を実感できるとの事。

こんな車に乗ってみたいですわ~(≧▽≦)
まぁ、試乗できたとしても怖いので止めておきます・・・( ̄▽ ̄;;(笑)

シフトノブの高級感が凄い・・・( ̄▽ ̄;;



詳しくはBMWさんのHPをチェックしてみてくださいね!

BMWHP → https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/8-series/gran-coupe/2019/bmw-8-series-gran-coupe-entry.html


弊社でもこのグランクーペや、2ドアクーペのぴったりなマットを販売しております( *´艸`)

ここで型取りの様子をちょこっとだけ~(^^♪


助手席もしっかりと前方までカバーしています!(*^^*)


ラゲッジマットもしっかりと型取り!(#^.^#)




また、9月に発売されたM135i』や2月にモデルチェンジしたX5』もきっちりと型取りしております!

・M135i









・X5









もちろん全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♬


FJCRFTのカーマットはフロアマット、ラゲッジマットともにカバー力抜群です!!
また車種によっては多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットをお選びいただけます(*^^*)
是非ご検討を~(^^)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたBMW用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)



【楽天市場】BMW 8シリーズ 商品一覧 → https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000675/   

【ヤフーショッピング】BMW 8シリーズ 商品一覧 → https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/8a5b7a5eaa.html  



【楽天市場】BMW 1シリーズ 商品一覧 → https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000107/
【ヤフーショッピング】BMW 1シリーズ 商品一覧 → https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/1a5b7a5eaa.html



【楽天市場】BMW X5 商品一覧 → https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000116/     

【ヤフーショッピング】BMW X5 商品一覧 → https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/x5.html
 

★マット選びに悩んだら → https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html

新車情報☆軽オープンスポーツカー『コペンGRスポーツ』発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報
こんにちは♪
まさです!(・ω・)ノ

11月も今日を入れて3日で終わり。。
朝晩かなり冷え込んできましたね~(((p(>◇<)q))) サムイー!!
もう暖房器具を使っている方も多いのではないでしょうか!
わたしも仕事場では暖房が入っていますが、自宅では朝起きてもまだ使わずに耐えてます((+_+))(笑)
その一方で、関西では先週末22度を超える日があったり、今週末の最低気温は3度になってたりと・・・寒暖差がヤバ過ぎて身体がついていけないです。。
冬の体調不良には「寒暖差疲労」というのもあるそうなので、皆さんも体調管理にはくれぐれもご注意くださいね!(*´▽`*)



さてさて、2019年10月にダイハツの軽オープンスポーツカー「コペン」の第4のモデルとして
GR SPORTが発売になりました。


コペンはダイハツの軽オープンスポーツカーで、現行型は2014年6月に発売された2代目。
ローブ、エクスプレイ、セロの3モデルをラインナップしています。

今回のGR SPORTは2019年1月に開催された東京オートサロン2019に出展された「コペン GRスポーツ コンセプト」を商品化したもので、トヨタ GAZOOレーシングがモータースポーツで培ったノウハウをダイハツが開発に生かしたモデル。

ダイハツだけでなくトヨタにもOEM供給され販売されていますが、車名はどちらもコペン GR SPORTとなっています。



GR刺繍ロゴの入った専用レカロシートもカッコイイですね!(*^^*)


軽スポーツといえば、ホンダ S660とコペンが双璧ですが、ミドシップの硬派なS660に対して、コペンにGRスポーツが追加されたことで、走りがどう変わるかも注目です。

オープンスポーツカー、個人的にも欲しいですわ~(≧▽≦)

乗り心地や走りなど、また試乗する機会があれば実際に体感したことを書いていこうと思います!(*^^*)


詳しくはトヨタさん、ダイハツさんのHPをチェックしてみてくださいね!

トヨタHP → https://toyota.jp/copen/

ダイハツHP → https://www.daihatsu.co.jp/lineup/copen/special_gr/



弊社でもコペン専用のピッタリなマットを発売しております( *´艸`)

魅力たっぷりなコペンGRスポーツ発売に伴い、今回形状を一部リニューアルいたしました(^^♪
よくお問合せのあるアクセルペダル下部分までしっかりとカバーしています!



ここで型取りの様子をちょこっとだけ~(^^♪

運転席前方もできるだけスペースが空かないようしっかりとカバー♪





MT車もしっかりと型取りしておりま~す(*´▽`*)




サイドステップマットやドアプロテクトマットに加え、新たにサイドプロテクトマットも追加!!

もちろん空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♬


FJCRFTのカーマットはフロアマット、ラゲッジマットともにカバー力抜群です!!
また多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットをお選びいただけます(*^^*)
是非ご検討を~(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたコペン用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)



【楽天市場】→ https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000293/      

【ヤフーショッピング】→ https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/bfb7b7bfa1.html   

★マット選びに悩んだら → https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html
 
前へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ
LINE