和歌山県橋本市 フロアマット製作専門のFJ CRAFTは、縫製の美しさにこだわった商品を日本全国に販売しております。

RSS

新車情報★勝つために生まれた新スポーツ4WD『トヨタ GRヤリス』 発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

台風14号が発生し、週末にかけて四国沖へ北上する見通しとの事。
秋雨前線と台風が重なって各地で大雨の恐れもあるようですので、各地域の皆様は土砂災害や河川の増水などにくれぐれも警戒してくださいね!(>_<)


さてさて、9月4日にトヨタより
GRヤリスが発売されました!(^^♪

TOYOTA GAZOO Racing WRT(トヨタ ガズーレーシング ワールドラリーチーム)に学んだ「WRCで競争力あるクルマづくり」や、開発初期からの社外プロドライバーによる評価によって、世界のあらゆる道でも思い通りに操れ「誰もが安心して意のままに運転できる」クルマとして誕生。

ベースはヤリスですが、1.6Lターボエンジンやスポーツ4WDシステム『GR-FOUR』のように専用開発されたパーツを搭載することで、ヤリスとはすっかりべつモノの本格4WDスポーツカーに生まれ変わっているとの事。

★GRヤリス RZ HighPerformance★

※1.6リッター直3ターボエンジン+6速MT搭載の本格スポーツモデル。

エンジンフードや左右ドア、バックドアにはアルミを採用。


ルーフパネルには新工法のカーボンファイバーを採用しています。

軽量化を図りながら優れた空力性能を示す強固な3ドアタイプのキャビンとしています。

ボディサイズは、全長:3,995mm × 全幅:1,805mm × 全高:1,455mm。
ホイールベースは2,560mm。


この張り出しがたまりませんね!(´艸`*)


BBS製鍛造アルミホイールにミシュラン Pilot Sport 4Sを装着。
サスペンションは、フロントは軽量高剛性なストラット、リアには高い応答性とグリップ力を確保するダブルウィッシュボーンを採用。


272ps/37.7kgmを発生する新開発の小型軽量ハイパワー1.6L直列3気筒インタークーラーターボエンジン。
理想とするエンジン回転フィールを追求するため、ピストン、コンロッドを計測し、同党の質量のものを組み合わせることで、高回転まで一気に吹け上がる気持ちのよさを追求。
匠と呼ばれる選り抜きの熟練工が一点一点組み上げているとの事。


インテリアには所々に専用のスモークシルバーで加飾されています。


ディスプレイオーディオは標準搭載。
RZ HighPerformanceには8スピーカーのJBLプレミアムサウンドシステムも標準となります。


ステアリングはGRエンブレム付きの本革巻き3本スポークステアリング。
メーターは専用デザインで、センターのマルチインフォメーションディスプレイでは4WD切替状況や過給圧などを表示します。


トランスミッションは6速MT。
ショートストロークで剛性感のあるシフトフィールを実現しているとの事。


センターコンソールには、GRヤリス専用のエンブレム付き。


シートはホールド性能を徹底的に追及して、サイドサポートの形状および硬度を最適化するなど、コーナリングでの強い横Gに対しても身体をしっかりサポート。
合成皮革とスウェード表皮のコンビネーションやステッチによって上質なプレミアム感を演出しています。


ラゲッジルームの容量は通常時で141L。


RZ High Performance 車両本体価格:4,560,000円(オプション除く)!!(◎_◎;)
これだけの内容でこの金額・・・高いか安いかは皆様のご判断に委ねます( *´艸`)


是非とも試乗してみたいけどどうなんでしょう。。
もし試乗する機会があれば、実際に体感した事や調べたことを詳しく書いていこうと思います!(*^^*)


トヨタの重要なスポーツ戦略車となるGRヤリス!
スープラや86と違い、トヨタ独自開発のモデルだけに注目度もかなり高いですね!(´艸`*)

詳しくはトヨタさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
https://toyota.jp/gryaris/


魅力たっぷりのトヨタ GRヤリス発売に伴い、弊社でもぴったりなマットの発売を開始しています!( *´艸`)


型取りの写真・・・いつもながら少しだけですが・・・( ̄▽ ̄;;(笑)

こちらはサイドステップ部分!


後席背面部分もしっかり型取りしております(*^^*)


もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♬


FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットはもちろん、サイドステップマットやドアプロテクトマット、またダッシュボードマットまでカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)


★フロアマット★


★ラゲッジマット★


★分割ロングラゲッジマット★


★サイドステップマット★


★ドアプロテクトマット★


★サイドプロテクトマット★


★ダッシュボードマット★




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたトヨタ GRヤリス用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ トヨタ GRヤリス 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000723/

【ヤフーショッピング】→ トヨタ GRヤリス 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/bfb7b7bfa110.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html



★FJ CRAFT オリジナル ドッグ ステッカー 販売開始♪★

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ
今回は新たな新商品のご紹介をさせていただきたいと思います!(*^^*)

フロアマット専門店のFJ CRAFTより、
『オリジナル ドッグ ステッカー』の販売を開始いたします!(^^♪

図柄、ロゴ、文字部分が残る、切り文字タイプのステッカーです!(#^^#)

☆ワンちゃんの犬種は5犬種!☆
・トイプードル
・ゴールデンレトリバー
・チワワ
・フレンチブルドッグ
・ミニチュアダックスフンド


☆デザインは2種からお選びいただけます!☆
・『DOG ON BOARD』

サングラスをかけた、ちょっとワイルド風なタイプも!(´艸`*)
・『PLAY WITH DOG OUTDOOR BASE』



☆S・M・Lの3サイズをご用意!☆
【S】縦:約10 × 横:約10(cm)
【M】縦:約12 × 横:約12(cm)
【L】縦:約15 × 横:約15(cm)





☆使用場所はアイディア次第!☆
ウィンドウに貼るのもよし!


車内や給油口に貼るのもよし!

貼る場所に合ったサイズをお選びくださいね!(*^^*)


☆貼り方も簡単5ステップ♪☆
直ぐに貼れる状態でお届けします(#^^#)




愛車のワンポイントとして、可愛いドッグステッカーはいかがでしょうか♪

※詳細については下記ショッピングサイトの商品ページにてご確認ください。


少しでも気になった方は、こちらからご覧くださいね!(≧▽≦)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・楽天市場 → 
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/op-products-dog-sticker/

・Yahoo!ショッピング → 
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/op-products-dog-sticker.html

・Amazon → 
https://www.amazon.co.jp/FJCRAFT-%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E7%8A%AC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC-%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC-%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%80%8CPLAY-%E2%91%A1%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%BC%EF%BC%9AL/dp/B08JY77ZLC/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=fjcraft%2B%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC&qid=1601619901&sr=8-1&th=1


皆様のカーライフを豊かにするため、
わたしたちFJ CRAFTは、
お客様目線に立って、これからも新しいアイテムを開発・販売していきたいと思います(^^♪

新車情報★スポーツ・アクティビティ・クーペ『BMW X6』 発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

朝晩めっきりと涼しくなりましたね!
今朝は寒っ!!って思うくらい冷えてました。。
朝昼の寒暖差がかなりあるので、皆さん体調にはくれぐれもご注意くださいね!

今回カメラの用意が出来なかったため、スマホでの撮影画像となります・・・(>_<)
ご了承ください。。


さてさて、昨年12月23日にBMWより
SAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)X6が発売されました!(^^♪

一般的にはクーペSUVと呼ばれているモデルになります!
世の中では広くSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)というカテゴリーで認知されるモデルを、BMWではあえてSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)と呼び、車名が偶数となるX2・X4・X6はテールゲートを寝かしたり車高を少し低めるなど、スタイルを重視したクーペ的なフォルムを採用したモデルをSAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)と呼んでいます。

X6はクーペらしい流麗な美しいルーフラインと最新のデザインを導入することで、より洗練された存在感のあるスタイルを実現しています。


ボディサイズは、
全長:4,945mm × 全幅:2,005mm × 全高:1,695mm。
前モデルと比較して、全長:+20mm、全幅:+15mm、全高:-5mmとなっています。
同時にホイールベースも延長されており、+40mmの2,975mm。



パワーユニットは、35d系に搭載される3Lの直列6気筒クリーンディーゼルターボと、50i系に搭載される4.4LのV8ガソリンツインターボの2種類。

組み合わされるミッションは電子油圧制御式の8速AT。
駆動方式はBMWのインテリジェント4WDシステム「xDrive(xドライブ)」で、悪路でも安定したコントロールとスポーティな走りを実現することが可能との事。


インパネのデザインは、XシリーズのフラッグシップモデルであるX7を踏襲している。
ステアリング奥に備わるメーターパネルには、12.3インチのフルデジタル・ディスプレイを採用。


センターダッシュ上部には、ドライバーが自由にカスタマイズすることが可能な10.25インチのコントロールディスプレイがレイアウトされ、より機能性を高めています。



シートは、今まで多く使われていたダコタ・レザーではなく、表面の加工がスッキリと上品に見え、座り心地が柔らかいヴァーネスカ・レザーを使用しており、上質な空間を形成。


ホイールベースの延長により、従来型より前後席とも居住性は向上。


リアシートバックは4:2:4の3分割可倒式で、ラゲッジスペースはフル乗車時でも580L、リアシートバックを全倒すれば最大1,530Lにまで拡大します。


安全装備では、高性能3眼カメラ、高性能プロセッサーおよびレーダーによって、より精度と正確性が向上した最先端の運転支援システムを全モデルに標準装備しているとの事。

人気の高いアクティブ・クルーズコントロール、レーンチェンジ・ウォーニング、レーンチェンジ・アシストおよびレーンディパーチャー・ウォーニング、ステアリング&レーンコントロール・アシストを搭載。
さらに、サイドコリジョン・プロテクションおよび衝突回避・被害軽減ブレーキ、クロストラフィック・ウォーニングなど、トップクラスの安全運転支援システムが満載。
また、標準装備されるパーキング・アシストには、車両が直前に前進したルートを最大50mまで記憶し、その同じルートをバックで正確に戻ることが可能となるリバースアシスト機能も備わっています。


試乗してみたいなぁ~って思ったりするんですが、このクラスは乗るのがちと怖い・・・( ̄▽ ̄;;
もし試乗できる機会があれば、実際に体感した事や調べたことを詳しく書いていこうと思います!(*^^*)


SUVの中でも人気上昇中のクーペSUV!
メルセデスベンツやアウディなどもラインナップを増やしており、ますます今後の動向が気になりますね!(´艸`*)

詳しくはBMWさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X6/2019/bmw-x6-inspire.html


魅力たっぷりのBMW X6発売に伴い、弊社でもぴったりなマットの発売を開始しています!( *´艸`)

助手席部分はしっかりと前方まで型を取っております♪


ラゲッジ部分もしっかりとカバーできるように型取りしております(^^♪


もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♬


FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)


★フロアマット★


★ラゲッジマット★





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたBMW X6用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ BMW X6 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000726/

【ヤフーショッピング】→ BMW X6 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/g07.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html


新車情報★HAVE YOUR OWN ANGLE『アウディ Q3』 発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

昼間はまだまだ暑いですが、朝晩が少し涼しくなってきましたね!
『暑さ寒さも彼岸まで』とはうまく言ったものです!(´艸`*)


さてさて、8月19日にアウディより
コンパクトクロスオーバーSUVQ3が発売されました!(^^♪

8角形のシングルフレームグリルと、その下に位置するエアインテーク、そしてLEDヘッドランプの組合わせがフロントマスクにダイナミックな印象を与えています。

また、今回新たにクーペスタイルのスポーツバックが追加され、最近人気沸騰中のSUVクーペのラインナップに新たに加わりました!
アウディの中でもさらに存在感を高めそうですね!


ボディサイズは、前モデルより一回りほど拡大されていて、
全長:4,495mm × 全幅:1,840mm × 全高:1,610mm
前モデルと比較して、全長:+95mm、全幅:+10mm、全高:+15mmとなっています。
同時にホイールベースも延長されており、+75mmの2,680mmを確保。
これが車内の快適性向上に繋がっています。

※スポーツバックについては、全長:4,500mm × 全幅:1,840mm × 全高:1,565mmで、全長:+10mm、全高:-45mmと僅かな寸法差になっています。


パワーユニットは、Q3シリーズで共通。
ガソリン車ならFFとなり、クリーンディーゼル車ならquattro(4WD)となる。
ガソリン車は1.5Lの直列4気筒DOHCターボエンジン、クリーンディーゼル車は2.0Lの直列4気筒DOHCターボエンジンを搭載。
トランスミッションは、全車で7速DCTとなる「7速Sトロニック」を組み合わせています。


全車に「Audiバーチャルコックピット」と、デジタル時代にふさわしい新しいユーザーインターフェイスであるMMIタッチレスポンス付きMMIナビゲーションを全車に標準化。


高解像度10.25インチカラー液晶フルデジタルディスプレイに、スピードメーター、タコメーター、マップ表示、ラジオ/メディア情報などをフレキシブルに表示。
メーター表示の大きさを切り替えたり、3Dの地形図を大きく映し出したりすることが可能です。
操作はステアリングホイールのボタンから行うことができます。運転中に必要な情報を目前に集約することで、前方から視線移動を抑えドライビングの集中を妨げません。


MMIナビゲーションはボタンやスイッチに代わり、フラットな高解像度モニターで車両のセッティングやインフォテインメントを直感的に操作することが可能に。
手書き文字入力など直感的な操作を実現する高解像度10.1インチのタッチパネルを採用し、画面に触れることでナビゲーションマップの縮尺の変更も可能。


こちらのS Lineは前席にスポーツシートを採用との事。
見た感じはサポート部分もそれほど張り出していないので、そこまでホールド感は高くなさそうですが、その辺りは実際に乗ってみないと・・・ですね!


ホイールベース拡大の恩恵で、キャビンの空間は広々したものに。
特に後席の快適性が向上され、ヘッドクリアランスの拡大に加えて、130mmのスライド機能も与えられました。



使い勝手の幅を広げるラゲッジスペースも、前モデル比+70Lの530Lを備え、最大で1,525Lまで拡大可能。
広いだけでなく余分な出っ張りのないスクエアな形状でとても使いやすそうです。

※スポーツバックについても同様の530Lを確保しており、最大で1,400Lまで拡大可能との事。


運転支援機能や予防安全性能では、アウディパーキングシステムやアウディプレセンスフロントが標準装備。


いろいろ見ていると・・・
様々なモデルが登場した輸入車クーぺSUVだが、意外とコンパクトクラスは限定的。
またBMW X2よりも大きく、メルセデス・ベンツGLCクーペよりも小さいサイズは実用的でありながら、日本の道路事情にもマッチする。
との記事も。


試乗してみたいなぁ~って思ったりするんですが、どうなんでしょう。。
もし試乗する機会があれば、実際に体感した事や調べたことを詳しく書いていこうと思います!(*^^*)


人気上昇中のプレミアムコンパクトSUV市場に新たに加わったアウディQ3!
スポーツバックも投入されて、ますます今後の動向が気になりますね!(´艸`*)

詳しくはアウディさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q3/q3.html

魅力たっぷりのアウディ Q3発売に伴い、弊社でもぴったりなマットの発売を開始しています!( *´艸`)


型取りの写真・・・ラゲッジだけですが・・・( ̄▽ ̄;;(笑)

しっかりとカバーできるように型取りしております!

もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♪


FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)


★フロアマット★


★ラゲッジマット★


★ラゲッジアンダーマット★



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたアウディ Q3用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ アウディ Q3 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000718/

【ヤフーショッピング】→ アウディ Q3 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/f3d.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html


新車情報★やりたいこと、全部やろう。新型クロスオーバーSUV『トヨタ ヤリスクロス』 発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報




こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

台風シーズンに突入し、大型で強い台風が各地で被害をもたらしています(>_<)
先日見たテレビでは、まだしばらくは続くようなことも言ってましたので、台風に備えて準備や非難は早めにおこなってくださいね!!


さてさて、8月31日にトヨタより
新型クロスオーバーSUVヤリスクロスが発売されました!(^^♪

ヤリスの「軽快な走り」「先進の安全・安心技術」「低燃費」を受け継ぎながら、居住性や荷室空間といったSUVらしいユーティリティ性能を重視して開発された都市型コンパクトSUVです。

ヤリス同様、TNGAプラットフォーム(GA-B)を採用しており、SUVならではの力強さ、存在感を表現したバランスのよいプロポーションを実現しています。


ボディサイズは、全長:4,180mm × 全幅:1,765mm × 全高:1,590mm
ホイールベースは2,560mmで、最低地上高は170mm。

ヤリスが全長:3,940mm × 全幅:1,695mm × 全高:1,500mm、ホイールベース2550mm(FF車)なので、ヤリスクロスの方が全長で+240mm、全幅で+70mm、全高で+60mm、ホイールベースで10mm大きくなります。


パワーユニットはヤリス同様、1.5リッター直列3気筒ガソリンエンジンと、同エンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドの2種をラインナップ。
それぞれに2WDと4WDが用意されています。
また、ハイブリッド車では2WDでWLTCモード30.8km/LというSUVの常識を超えたクラス世界トップレベルの低燃費を実現しています。


インテリアは、ダッシュボード全体の断面を薄くすることでワイドな印象を与えるインパネデザイン。




今回のグレードは『Z』だったので、シート地はブラウンの合皮+ファブリックが設定されていました。


大人が座るにはやや狭いヤリスに比べ、ボディサイズが大きいヤリスクロスは広くて足回りに少しゆとりがあり、頭上回りの圧迫感も少ないですね。


ラゲッジは荷室長が820mm。
コンパクトクラスとしては充分な広さを確保しており、ゴルフバッグを横に2つ積むことができます。
また、後席は4:2:4分割可倒式で、真ん中だけ倒せば長尺物を積んでも大人4人が乗車可能。
荷室容量はVDA法でヤリスが209Lに対してヤリスクロスは390Lを確保しています。

※Xグレードの後席は6:4の分割可倒式


安全面では、X“Bパッケージ”を除く全車に最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」が標準装備されています。


新型ヤリスクロスは、先行予約期間中に約1万2000台を受注しているそうで、当初の月販目標4100台の3倍となっており、9月上旬時点での納車時期は3ヶ月待ちだそうです。

当初デザイン的にはどうなんかなぁ・・・って思ってましたが、実際に見て結構ええやん!って思っちゃいました!(*^^*)
ボディーカラーにもよるかもしれませんね!(´艸`*)


試乗してみたいけどどうなんでしょう。。
もし試乗する機会があれば、実際に体感した事や調べたことを詳しく書いていこうと思います!(*^^*)


人気のコンパクトSUV市場に新たに加わったヤリスクロス!
ますます今後の動向が気になりますね!(´艸`*)

詳しくはトヨタさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
https://toyota.jp/yariscross/


魅力たっぷりのトヨタ ヤリスクロス発売に伴い、弊社でもぴったりなマットの発売を開始しています!( *´艸`)


型取りの写真・・・撮るの忘れてました・・・( ̄▽ ̄;;(笑)

こちらはラゲッジ部分!
しっかり型取りして製作しております(*^^*)


もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♬


FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)


★フロアマット(フットレスト一体型)★


★フロアマット(フットレスト分割型)★


★ラゲッジマット(一体型・分割型)★


★ラゲッジマット(※アジャスタブルデッキボード下用)★


★分割ロングラゲッジマット★


★サイドステップマット★


★ドアプロテクトマット★


★サイドプロテクトマット★


★ダッシュボードマット★




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたトヨタ ヤリスクロス用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ トヨタ ヤリスクロス 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000722/

【ヤフーショッピング】→ トヨタ ヤリスクロス 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/f2bbb71baf7.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html


前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ
LINE