和歌山県橋本市 フロアマット製作専門のFJ CRAFTは、縫製の美しさにこだわった商品を日本全国に販売しております。

RSS

新車情報★またひとつ、世界を新しく。 トヨタ 新型ハリアー 発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報


こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

6月も今日で終わり。。
もう1年の半分が過ぎちゃったんですね(>_<)
関西はまだまだ梅雨真っ只中で毎日ムシムシしてますが、皆さんも体調にはくれぐれもご注意の上お過ごしくださいね!(#^^#)


さてさて、6月17日にトヨタより、
新型ハリアーが発売されました(^^♪

4代目にあたる新型ハリアーのプラットフォームは、現行RAV4と基本的に共通のGA-Kプラットフォームを採用。
エンジンは2.0Lの直列4気筒ガソリンエンジンと、2.5Lのハイブリッドを用意しています。
駆動方式は、すべての仕様に2WDと4WDを設定。
グレードはガソリン・ハイブリッド共に、ベーシックな「S」、中級の「G」、上級の「Z」に大別され、「G」と「Z」にはレザーパッケージも用意しており、全5グレードの構成となっています。


新型ハリアーのシグネチャーランプは個性的で、L字型が二重に発光するデイタイムランニングランプになっています!
また、4代目からはフロントグリルのハリアーマークがトヨタマークに変更されています。


ボディサイズは全長:4,740mm × 全幅:1,855mm × 全高:1,660mmで、3代目ハリアーより全幅は20mm広がり、全長は15mm伸び、そして全高は30mm低くなっています。

後ろ姿もなかなかの威圧感がありますね(´艸`*)


もともと質感が高いと評判のハリアーのインテリアですが、新型に替わって一段と高級感が感じられる上質なものになっています。


「馬の鞍」をイメージしたといわれるセンターコンソールは、インストルメントパネルとのつながりも左右対称のようにも見え、すっきりとしています。

インテリアカラーは、コントラストを抑えたブラウン、グレー、ブラックの3色を設定。
どのカラーも、落ち着いた室内空間を表現しています。


RAV4のように遊び心があるインテリアでもなく、レクサスRXのように木目調パネルを用いたいかにも高級サルーンといった雰囲気でもなく、「清潔感のある高級なインテリア」といった印象・・・という記事もありました!(^^)





ヒーターコントロールパネルは静電式のものが採用されており、エアコンとオーディオをタッチ操作できます。
また、走行中の前後方向映像を録画可能なデジタルインナーミラーも、トヨタ車として初採用だそうです。


大きめのボディサイズに見合った、余裕のあるラゲッジスペースも期待を裏切りません。

また、プリクラッシュセーフティ採用の予防安全装備「Toyota Safety Sense」は全車標準装備。
歩行者(昼夜)や自転車運転者(昼間)を検知対象に加えた最新のものとの事です。


なお、今年の5月からトヨタ車全車種の併売化がスタートしたため、新型ハリアーはトヨタ系列の全ディーラーで購入する事が可能となっています。

もし試乗する機会があれば、実際に体感した事や調べたことを詳しく書いていこうと思います!(*^^*)


デビュー直後に各ディーラーでは早くも5か月待ちとなっているそうで、発売早々販売が過熱しているようです!
ますますSUV市場が熱くなりますね!!(≧▽≦)

詳しくはトヨタさんのHPをチェックしてみてください!
 ↓   ↓   ↓   ↓
https://toyota.jp/harrier/


魅力たっぷりのトヨタ 新型ハリアー発売に伴い、弊社でもぴったりなマットの発売を開始しています!( *´艸`)


ここで型取りの様子をちょこっとだけ~(^^♪

この季節はなかなか大変ですが、熱中症対策をしながら頑張って型取りやってます!\(゜ロ\)(/ロ゜)/


シート下の窪みもしっかりと型を取っていきます!


皆さんに少しでも満足していただけるよう、拘ってます!!( *´艸`)


また、シート背面やラゲッジアンダー部分、新たに取扱いを始めたダッシュボードマットなどもしっかりと型取りしてきましたよ~!(´艸`*)

もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♪


FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットなどカバー力抜群です!!
他にも分割ロングラゲッジマットやサイドステップマットなど多種多様なオプションもあって、自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)


★フロアマット(フロント)★


★フロアマット(リア)★


★ラゲッジマット(一体型・分割型)★


★ラゲッジアンダーマット★


★分割ロングラゲッジマット(シート背面部分)★


★サイドステップマット★


★ドアプロテクトマット★


★ダッシュボードマット★



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたトヨタ 新型ハリアー用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ トヨタ 新型ハリアー 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000707/

【ヤフーショッピング】→ トヨタ 新型ハリアー 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/7257fbbabbf.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html


新車情報★ジブン、オープン、青空SUV ダイハツ タフト 発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報


こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

梅雨の時期に入り、毎日がムシムシと・・・(>_<)
特にマスクをしているのが辛いですよね。。
マスクをしてるとどうしても口で呼吸したくなっちゃいますが、ちゃんと鼻で呼吸しないと良くないようですので、皆さんもご注意くださいね!


さてさて、今月10日にダイハツより、
青空SUV『タフトが発売されました(^^♪

ダイハツ「DNGA」の第3弾となるクロスオーバーSUV。
日常からレジャーシーンまで使えるアクティブなモデルになっています。
パワーユニットはNAエンジンの「X」と「G」、ターボ搭載の「Gターボ」で、それぞれ2WD、4WDを設定。

軽自動車のSUV市場では、2014年発売のスズキ ハスラーが大ヒット。
今年の1月にはモデルチェンジをして新型が発売されました!
そんな軽SUVの王者に対抗すべく、ダイハツから発売された新型タフト!
発売前からの評判も上々だったようですよ!(*^^*)

ボディサイズは全長:3,395mm × 全幅:1,475mm × 全高:1,630mmで、ホイールベースは2,460mm。


スペックは・・・
「G」と「X」のNAモデルは最高出力38kW(52PS)/6900rpm、最大トルク60Nm(6.1kgfm)/3600rpmを発生する直列3気筒DOHC 0.66リッター「KF」型エンジンを搭載。
トランスミッションはCVTを組み合わせ、WLTCモード燃費は2WDモデルで20.5km/L、4WDモデルで19.7km/Lを達成。
「Gターボ」では、同じKF型エンジンにターボを組み合わせ、最高出力は47kW(64PS)/6400rpm、最大トルクは100Nm(10.2kgfm)/3600rpmを発生。
トランスミッションはスプリットギヤを用いたD-CVTとなり、WLTCモード燃費は2WDモデルで20.2km/L、4WDモデルで19.6km/Lとなる。
なるほど・・・φ( ̄ー ̄ )メモメモ




オレンジの差し色を使った内装やカモフラージュ柄のシート、前席と後席でシートカラーが違うというのも遊び心満載ですね~!( *´艸`)






また、前席上に大きなガラスルーフ「スカイフィールトップ」を全車に標準装備しており、圧倒的な解放感を得ることができます!(#^^#)


ダイハツとしては初めてとなる電動パーキングブレーキも採用されていました!


荷室はリアシートを倒した際にシートバックと荷室が段差なくつながり、ドアパネルとの隙間もなくなることで小物が落下しにくい完全フラットスタイルを実現しています。


もし試乗する機会があれば、実際に体感した事や調べたことを詳しく書いていこうと思います!(*^^*)


ハスラーに真っ向から対抗する「新型タフト」ですが、スズキ側からは相乗効果でユーザーの関心が高まり、さらなる売れ行きに期待するという声もあるようです!!
ますます軽SUV市場が熱くなりますね!!(≧▽≦)

詳しくはダイハツさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
https://www.daihatsu.co.jp/lineup/taft/


魅力たっぷりのダイハツ 新型タフト発売に伴い、弊社でもぴったりなマットの発売を開始しています!( *´艸`)


ここで型取りの様子をちょこっとだけ~(^^♪

って、今回は雨も降っており写真がほとんど撮れていません・・・( ̄▽ ̄;;

写真はありませんが、純正では設定のないリアのセンター部分も型取り!!
また、シート背面やラゲッジアンダー部分などもしっかりと型取りしてきましたよ~!(´艸`*)




もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♬


FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットなどカバー力抜群です!!
他にも分割ロングラゲッジマットやサイドステップマットなど多種多様なオプションもあって、自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)


★フロアマット(フロント・リア)★


★ラゲッジマット(一体型)★


★ラゲッジマット(分割型)★


★ラゲッジアンダーマット★


★分割ロングラゲッジマット(シート背面部分)★


★サイドステップマット★




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたダイハツ 新型タフト用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ ダイハツ 新型タフト 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000706/

【ヤフーショッピング】→ ダイハツ 新型タフト 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/ba7fb71fb2b.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html


新車情報★ニューBMW 2シリーズ グランクーペ 発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

GWも終わり、今日からお仕事の方も多いかと思います。
『STAY HOME週間』の中、皆さんいかがお過ごしでしたでしょう?
まだ先が見えない状態ではありますが、一日も早くこの事態が収束へと向かう事を願うばかりです。


さてさて、昨年10月末に受注・発売を開始した
BMW 2シリーズ グランクーペ
いよいよ先月から納車が始まったようです!(^^♪

1シリーズでは「天才バカボン」とのコラボで話題を呼びましたが、今回の2シリーズでは「PAC-MAN (パックマン)」とのコラボでまたまた話題を呼んでいます!!(*^^*)

ちょっと調べてみたんですが、「パックマン」って、最も成功した業務用ゲーム機として、ギネスにも認定されてるんですって!( *´艸`)
知ってました!?Ωヾ(゚ェ゚*)ヘェヘェヘェ



BMW 2シリーズ グランクーペは「クーペ」「アクティブツアラー」「グランツアラー」「カブリオレ」に続く、第5のボディーバリエーションとなります。

グレード構成は、
最高出力140PS/最大トルク220N・mの1.5L 直3DOHCガソリンエンジンを搭載する「218i」「218i Play」「218i M Sport」
最高出力306PS/最大トルク450N・mの2.0L 直4DOHCガソリンエンジンを搭載する「M235i xDrive」

★M235i xDrive グラン クーペ
ラインナップの最上位に位置する「M235i xDrive グラン クーペ」は、最高出力306ps&最大トルク450Nmを発揮する2.0リッター直列4気筒エンジンを搭載。
そして、BMWのインテリジェント4輪駆動システムのBMW xDriveを採用し、さらに新開発の機械式トルセン・リミテッド・スリップ・ディファレンシャルを標準装備したことで、よりスポーティかつ俊敏な走りを実現している。

デザイン面でもメッシュデザインのキドニーグリルや専用の台形型デュアルエキゾーストテールパイプを採用することで、トリム類をセリウムグレーに統一。
よりアグレッシブなエクステリアとなった。

AI技術を活用し、音声で車両の操作、情報へのアクセスが可能となる「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント」が標準装備されるなど、高い機能性も備えている。
なるほど・・・φ( ̄ー ̄ )メモメモ


ボディサイズは、全長:4,526mm × 全幅:1,800mm × 全高:1,420mm
BMWの中で最小サイズの4ドアクーペになります。
ただ、最小とはいっても全長は2005年発表の5代目3シリーズと同じぐらいのサイズです。
ほどよいサイズ感から、日本でも気になっている方は多いのではないでしょうか!(*^^*)


2シリーズグランクーペはサッシュレスドアを採用。
ドアを開けた時に窓枠がなく、ガラスのみとなります!


ハンドル位置は基本的に右のみ。

乗降性が良いフレームレスのドアを開けると、コクピットは最新のフルデジタル仕様!
室内空間には、「イルミネーテッド・インテリア・トリム」を採用。
6色から選べるイルミネーションがドライブを幻想的に演出してくれます。

4ドア化と前輪駆動の採用によって、余裕ある室内空間を実現。
ボディサイズの近いBMW 2シリーズ クーペと比較して約33mmほど後席の足元部分が拡大しています。

また、ラゲッジルームも約40リットル拡大した最大430リットルを確保。
高い利便性を実現しています。


安全面では、「レーンチェンジウォーニング」、「後部衝突警告機能」、「クロストラフィックウォーニング(リヤ)」、「アクティブPDC」、「スピードリミット情報表示機能」などを備えた、ドライビングアシストも標準装備。

さらに、直近に前進した50mの軌跡を記憶し、後退する際にその軌跡通りにステアリング操作を自動で行う「リバース・アシスト」を備えたパーキング・アシストも全車に標準装備されています。
オプションのナビゲーションパッケージを選択すれば、会話のみで車両の操作や各種情報へのアクセスが可能となる「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント」が装備されるとの事。

試乗してみたいけどどうなんでしょう。。
もし試乗する機会があれば、実際に体感した事や調べたことを詳しく書いていこうと思います!(*^^*)


都会での走行に最適なコンパクトモデルでもありながら、妥協のないパフォーマンスを提供するスポーティーモデルとしてさらに進化したBMW 2シリーズ グランクーペ!

詳しくはBMWさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/2-series/gran-coupe/2019/bmw-2-series-gran-coupe-highlights.html


魅力たっぷりのBMW 2シリーズ グランクーペ発売に伴い、弊社でもぴったりなマットの発売を開始しています!( *´艸`)


ここで型取りの様子をちょこっとだけ~(^^♪

運転席はアクセル周りもしっかりとカバー!


ラゲッジ部分もしっかりと型取りして製作しております(*^^*)



もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♬


FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)


★フロアマット(フロント・リア)★


★ラゲッジマット★


★ラゲッジアンダーマット★




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたBMW 2シリーズ グランクーペ用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ BMW 2シリーズ グランクーペ 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000280/

【ヤフーショッピング】→ BMW 2シリーズ グランクーペ 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/2a5b7a5eaa.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html


★FJ CRAFT アウトドアチェア 販売開始♪★

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ
今回は新たな新商品のご紹介をさせていただきたいと思います!(*^^*)


フロアマット専門店のFJ CRAFTより、
快適なカーライフをお過ごしいただくためのアイテムとして
『アウトドアチェア』の販売を開始いたします!(^^♪

ゆったり座れて、室内でも使いやすい「ディレクターズチェア」タイプです。

ディレクターズチェアとは・・・
背もたれや肘置きなどが付いた一般的なアウトドアチェアで、映画撮影で監督が使用していたことが名前の由来とされています。


なぜイスを!?って?(・ω・*≡*・ω・)?

わたしも経験あるんですが・・・
オフ会やイベントに参加した際、いろいろな車を見て回ったり、いろいろな方とお話したりと、とっても有意義な時間を過ごせるんですが、長時間立ったままという事で腰が痛くなったり・・・


あくる日に脚がだるかったり浮腫んだりして、辛かった経験をされた事ってありませんか?(>_<)


また、ご家族等で参加された場合などは、奥様やお子さんはちょっと退屈かもしれませんよね。。
それも立ったままじっとしている時ほど辛いものはありません・・・(>_<)


せっかく楽しかったオフ会も、翌日辛かったら嫌ですもんね!!
少しでも疲れ等を翌日に残さないように!という想いから、取り扱いする事に致しました~!(^^♪
コロナが終息した際には、オフ会等でご活用していただければと思います!(#^^#)


折りたたんでしまえばとてもコンパクトなので、大きなスペースもとりません!



★アウトドアチェアがあれば!(*^^*)

オフ会はもちろん、BBQや釣りなど、いろいろな場面で活躍する事間違いなし!ですよ~!!(´艸`*)


コンパクトでありながら、抜群の耐荷重性!!
静止耐荷重80kgをクリアしています!(*^^*)


車に積んでおけば、
★☆★大活躍★☆★してくれること間違いなしです!(≧▽≦)


肘置き部分にはドリンクホルダーを設けているので、とても便利です!(^^♪


また、防汚素材を使用しているので、もし汚れてしまってもサッと拭くだけで大丈夫!(*^^*)


重さも袋に入れた状態で1.9kgと、女性の方にも簡単に持ち運んでいただけます。
ケースには肩にかけれるようにショルダーベルトも採用しております!(#^^#)



★FJ CRAFTのこだわり・・・(^^♪

・耐久性の高いスチールフレームを採用!
スチール、アルミ、木製といったフレームが一般的ですが、比較的強度の高いスチールフレームを採用しました。

・使いやすさ優先!
さっと広げてすぐ座れる!
見た目、座りやすさ、折りたたみや開閉も簡単で、肘置きに付いているドリンクホルダーも便利です!

・携帯性にも重視!
重さはサイズや素材などによって決まってきますが、女性にも簡単に持ち運べる点も重視して考えました。

・お手入れ簡単!
防汚素材を使用していますので、汚れてもさっと拭くだけの簡単お手入れ!


※詳細につきましては各商品ページにてご確認ください。


オフ会やアウトドアなど、お出かけの際にあると便利な
FJ CRAFTのアウトドアチェアはいかがでしょう!(*´▽`*)


オフ会やアウトドア等で、このイスが活躍してくれると嬉しいですね!
今はみんなで一丸となって、この難局を乗り越えましょう。
新型コロナウイルスが一日も早く終息し、平穏な日常が戻ることを心から願うばかりです。


気になった方は、是非ショッピングサイトにてご覧ください!!(^^)!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・楽天市場 → https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/op-products-outdoor-chair/

・Yahoo!ショッピング → https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/op-products-outdoor-chair.html

・Amazon → https://www.amazon.co.jp/FJCRAFT-%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A2-%E6%8A%98%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%BF%E6%A4%85%E5%AD%90-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A2-%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC%E4%BB%98%E3%81%8D/dp/B086ZJYSVY/ref=sr_1_fkmr0_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A2+FJCRAFT&qid=1586828550&sr=8-1-fkmr0



皆様のカーライフを豊かにするため、
わたしたちFJ CRAFTは、
お客様目線に立って、これからも新しいアイテムを開発・販売していきたいと思います(^^♪

 

新車情報★TさいSUV Volkswagen『T-Cross』発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報


こんにちは♪
まさです(・ω・)ノ

新しい生活がスタートする4月!
と、喜びたいところですが、残念ながら緊急事態宣言が発令されてしまいました。。
不要不急の外出は控え、一日も早く収束に向かう事を願うばかりです。


さてさて、2020年1月にVolkswagenより
TさいSUVT-Crossが発売されました(^^♪
Tさい・・・誤字じゃないですよ!( ̄m ̄)
「小さい」→「Tさい」ともじってるようです!
ホームページのキャッチフレーズは
『あのT-Rexもビックリ!?スゴい“T”がやって来た。』
って、めっちゃ気になりますやん!( *´艸`)

人気カテゴリーのコンパクトSUVにいよいよVW(Volkswagen)が参入という事になります!


ボディサイズは、全長:4,115mm × 全幅:1,760mm × 全高:1,580mm
ベースとなるPolo(4,060mm × 1,750mm × 1,450mm)より、少し長く少し高い。
トヨタのライズが3,995mm x 1,695mm x 1,620 mmなので、一回り大きいサイズとなります。

新型ポロなどにも採用される「MQB」と呼ばれる最新プラットフォームを採用しています。

ここでちょっとお勉強!( ̄▽ ̄)
MQBとは?

ドイツ語でモジュールキットを意味する「Modulare Quer Baukasten」の頭文字をとったものです。
英語にすると「Modular Transverse Matrix(モジュラー トランスバース マトリックス)」といい、”車型を横断して共通部品を組み合わせる方法”という意味です。
VWのMQBでは「セグメントの枠を超えて共通部品を増やし、生産コストと車両価格の抑制、主要技術の共有、そして最高水準の強度の確保を実現させること」を目的に開発されました。
MQBは、
1.自由度の高いデザイン・設計が可能であること。
2.クラストップレベルの居住性を実現できること。
3.上級モデルに搭載されている先進安全装備を搭載可能。
といった特徴を持っており、「コストが高くても性能の良い最高水準のモジュールを、量販車種に搭載して台数効果を上げる(同じ部品の生産数を増やしてコストを下げる)」ことが、メリットとなります。
なるほど・・・φ( ̄ー ̄ )メモメモ


室内についてはPoloよりも着座位置を100mm高くしただけあってアイポイントが高めとなっており、車内の広さも外観から想像する以上にゆとりを感じさせています。
その要因はPoloよりも130mm高い全高にあるように思います。


加えてシートの座面の高さも適度で車内への乗り込みがとてもスムーズにできる。
操作部も無理なく手が届く位置にあり、操作性もよさそう。


後席は前席よりもヒップポイントを高くしており、前方の視界が開けるように見通せるようにしているそう。
また、シートの座面には140mmのスライド機構を備えている。
このスライド機構は座面全体が動くタイプではあるものの、バックシートは6:4分割式となっていて実用上の使い勝手は悪くない。



ラゲッジはフロアボードを上下2段に差し替え可能。
また後席を14cm前方にスライドすれば奥行きにも余裕が生まれる構造になっています。
後席背もたれは6:4分割可倒式なので、積載物によって自在にアレンジが可能です。


エンジンはPoloと同様に999cc直列3気筒12バルブ・インタークーラーターボを搭載。
116馬力/5000〜5500rpmのパワーと200N・m(20.4kgm)/2000〜3500rpmは、Poloの95馬力/175N・m(17.9kgm)とチューンが異なるそう。

それはTクロスの車重が約110kg重いことに対応したためのようです。
これをツインクラッチの7速DSGを介して前輪のみで駆動する。

ここでまたまたお勉強!( ̄▽ ̄)
DSGとは?
Direct-Shift Gearboxの略でフォルクスワーゲン社の名称です。
各社によって呼び方が異なりますが、これらの総称は
「DCT」Dual Clutch Transmissionとなります。
DCTの詳細については・・・ググってみてくださいね!(笑)



安全面では歩行者検知機能付きの衝突回避・支援システムや後方死角検知機能、駐車支援システムは全車に標準装備。
レーンキープアシストやハイビームアシストは上級グレードの「TSI 1st Plus」のみの装備となっていますが、安全性については全車とも十分な内容。
さらに国産車の多くがオプション装備としているカーナビゲーション(Discover Pro)が全車標準装備としているメリットは大きい。
また、全車速追従型ACCを全車に標準装備しています。


また試乗する機会があれば、実際に体感した事や調べたことを詳しく書いていこうと思います!(*^^*)
同じ1Lターボのトヨタ ライズにも試乗したので、比較として乗ってみたいですけどね~!(#^・^#)


日本でも人気のあるコンパクトSUVの市場に新たに加わったT-Cross!
また、今年には「T-ROC」の導入も噂されており、ますますSUV市場が気になりますね!(*^^*)

詳しくはVolkswagenさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/t-cross.html


魅力たっぷりのVW T-Cross発売に伴い、弊社でもぴったりなマットの発売を開始しています!( *´艸`)


ここで型取りの様子をちょこっとだけ~(^^♪

運転席はアクセル下もしっかりとカバーし、フットレスト部分まで!


助手席は前方からシート下まで大きく延長して、しっかりと型取り!


後部座席は純正にはないセンター部分も型取りして製作しております(*^^*)



もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♪


FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)


★フロアマット(フロント・リア)★


★ラゲッジマット★





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたVolkswagen T-Cross用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)



【楽天市場】→ Volkswagen T-Cross 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000692/    

【ヤフーショッピング】→ Volkswagen T-Cross 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/ta5afa5eda.html   


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html

 
前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ
LINE