和歌山県橋本市 フロアマット製作専門のFJ CRAFTは、縫製の美しさにこだわった商品を日本全国に販売しております。

RSS

車の豆知識 ~ダッシュボード編~

カテゴリ : 車の豆知識
こんにちは♪
穏やかな春が一瞬で過ぎ、いつの間にやら、強い日差しになっています(;´д`)…
これから気を付けたいのが、紫外線対策と、暑さ対策。


では、先ずはダッシュボードに置いてはいけないもの

スマートフォン
運転しながら、手が届く範囲に置いておかないと気になってしまいがち。
最近では音楽を聞いたり、ナビとしても使いますよね

高温のダッシュボードに長時間放置しておくと、精密機械のために使用不能になってしまったり、液晶ディスプレイが故障、バッテリーから液漏れなんてことにもなってしまうかも。

車内から出る時は必ず、携帯するように


ガスライター
車内にありがちですが、こちらも火気厳禁です
緩やかな温度上昇であれば、ガスが膨張して抜ける程度で済みますが、急激な高温下になると、爆発の可能性もあります
爆発した勢いでフロントガラスにヒビが入ってしまうことだって考えられます

スプレー缶
ガスライター以上の爆発の可能性が考えられます
制汗剤・ヘアスプレー・カセットコンロ用のボンベなどを積んでいる場合は気をつけなくてはなりません


炭酸飲料の入った缶・ペットボトル
熱による膨張で破裂の可能性が

炭酸飲料なので、大した被害がないと油断されている方
車内に吹き飛んだ糖分いっぱいのジュース
お掃除の手間を考えると、ゾッとします。

これからどんどん夏が近づくに連れ、ダッシュボードの温度は想像以上に上昇します
ダッシュボード用マットや、サンシェードなどを上手に使って熱くならないよう対策をとっておくことが必要です


ちなみに、ダッシュボードに足を載せている人見かけませんか。
長時間のドライブや、疲れた時に足を上げるのは効果があると言われています

厳密には、助手席の人に対しては処罰はありません。
但し、運転手には安全に運転する義務があります。

例えば、この助手席の人はシートベルトを正しく着用し、まさかの急ブレーキの時に耐えうる姿勢でしょうか。
左側からの視野は確保できているでしょうか

このタイミングで、エアバックが飛び出していたら・・

そもそも、夏のダッシュボードで目玉焼きが焼けるほど高温になるとのこと
足も乗せられないですよね・・・(^_^;)

みなさま、くれぐれもお気をつけてドライブを楽しんで下さいね(^^)/~~~
 
2018-05-09 10:18:51 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください