和歌山県橋本市 フロアマット製作専門のFJ CRAFTは、縫製の美しさにこだわった商品を日本全国に販売しております。

RSS

★FJ CRAFT フロアマットガード 販売開始♪★

カテゴリ : 新車&新商品情報


こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

今回は新たな商品のご紹介をさせていただきたいと思います!(*^^*)

フロアマット専門店のFJ CRAFTより、
快適なカーライフをお過ごしいただくためのアイテムとして
『フロアマットガード』の販売を開始いたします!(^^♪

フロアマットは踏むものですが・・・
どちらかと言えば汚したくはないですよね・・・(>_<)
これからの季節、スキーやスノボ、また雪の多い地域の方々はどうしても靴が汚れてしまいます。。
お子様のいるご家庭なら誰もが経験していると思いますが、遊びに行った帰りは車の中も泥だらけ・・・。。

そんな状況から守ってくれるアイテムがフロアマットガードなんです!(^^♪
汚れても完全防水なので、丸洗いOK!!
お手入れもとっても簡単ですよ!!


カーマット専門店だからこそ、素材や機能性にこだわって製作したフロアマットガードです!!


素材には耐久性に優れたPVC素材を使用!
ペラペラやフニャフニャな素材ではなく、しっかりとした厚みがありフロアマットやフロア材を守ります!
また、傷みやすいヒール部分はヒールパットを成形しております。

※裏面にはズレ防止のためスパイク形状の突起あります。
 マットの素材等によっては擦れ等が生じる場合がございますのでご注意ください。

フロアマットガードで保護することで、砂・ゴミ・泥汚れ・水をしっかりブロックします!


カラーラインナップはブラックとクリアの2色!
半透明になっていますので、下のマットも透けて見えます!(´艸`*)


サイズは以下の通り!
汎用マットなので、ハサミでカットしてサイズを調整することができます!


なお、ペダル形状等によってご注意が必要となりますので、ご購入前に必ず注意事項等のご確認をお願いいたします!

※注意点等につきましては、各ショッピングサイトにて必ずご確認ください。

新たにオリジナルグッズに加わったアイテム!!
是非この機会にFJ CRAFTのフロアマットガードはいかがでしょう!(#^.^#)
フロアマットをドレスアップのアイテムとして選ばれるユーザー様も多いと思います!
ここだけの話、やっぱり汚したくないですよね~!(´艸`*)


気になった方は、是非ショッピングサイトにてご覧ください!!(^^)!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・楽天市場 
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/op-products-handle-cover/

・Yahoo!ショッピング  
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/a5aaa5eaa5.html

・Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B09N9742K3/ref=cm_sw_r_cp_api_glt_i_CSTV7AEQNG8G4ZCCFMME


皆様のカーライフを豊かにするため、
わたしたちFJ CRAFTは、
お客様目線に立って、これからも新しいアイテムを開発・販売していきたいと思います(^^♪



新車情報★新体験!ライド・エンタテイメント『スバル BRZ』 発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

長い長い夏から一気に冬に・・・( ̄▽ ̄;;
秋はどこいった!?って感じですよね。。
またここ数日昼間は暖かいので、朝と昼の寒暖差に体がついていきません・・・(>_<)
皆さんも体調管理には十分お気を付けくださいね!!


さて、7月29日にスバルより
新型『BRZが発売されました!(^^♪
昨日(10/28)にはトヨタからGR86も発表になりましたね!!

企画・デザインをトヨタが、開発・生産をスバルが主導するという前代未聞の協業体制のもと、2012年に「トヨタ 86」と「スバル BRZ」が生まれました。
デビューから9年、同じ体制のもとFRスポーツカー「スバル BRZ」がフルモデルチェンジしました。

新型「BRZ」はベーシックな「R」と充実した装備の「S」の2グレードをラインナップ。
いずれもトランスミッションは6段MTと6段ATから選択可能。


ボディサイズは全長:4,265mm × 全幅:1,775mm × 全高:1,310mmで、ホイールベースは2,575mm。


先代より25mm長い全長と、全高は10mm低く、ホイールベースは先代より5mm長くなっています。


先代モデルの2リッターから2.4リッターに排気量がアップされた自然吸気の水平対向4気筒エンジン。
最高出力235PS/7000rpm、最大トルク250N・m/3700rpmを発生します。


エキゾーストマニホールドからメインマフラーまでの距離を短くすることで、軽量化を実現したというエキゾーストシステム。
センターコンソール裏側に配置されたスピーカーでエンジン回転数に応じた電子サウンドを再生する「アクティブサウンドコントロール」も装備されているそうです。


タイヤサイズは「S」グレードが215/40R18、「R」グレードが215/45R17と2種類を設定。
「S」グレードにはマットダークグレーの18インチホイールに、タイヤは「ミシュラン・パイロットスポーツ4」が標準装備されています。


インテリアは、ダッシュボードの基本骨格は従来型をベースにしていますが、水平基調を強調するパネルデザインの採用に加え、エアコンの吹き出し口や各種スイッチの形状を変更するなどしてリファインされています。


7インチTFT液晶パネルとLCDセグメント液晶パネルを組み合わせたデジタルメーター。
左側のマルチインフォメーションディスプレイには、電圧/油温計やパワー&トルクカーブ、Gモニターなどが切り替え表示できます。


クラッチ容量の拡大やギアの強度アップにより高出力化に対応した6段MTを採用。
操作する頻度が高く斜めの動きとなる2→3速、4→5速方向のシフトゲート形状を見直し、引っかかり感を小さくしているそうです。


フレームから新設計されたフロントシート。
ウルトラスエードと本革のコンビネーション表皮で仕立てられ、より広い範囲に体圧を分散させながら、すり鉢形状のクッションばねによりホールド性を向上。
乗員との一体感を高めたとの事。


後席は2人掛け。
決して広くはないですが、短距離用の乗員スペースとして、また荷物置きとして重宝しますね。
背もたれにはスルーローディング機構が内蔵されており、背もたれを倒した際には荷室から続くフラットな床面が現れます。


ラゲッジの容量は通常時237リッター。
後席の背もたれを倒せば18インチのタイヤ4本でもなんなくおさめることができるそうです。
後席背もたれは一体可倒式で、ラゲッジ側/車内側のいずれからも倒すことができます。




スバルの代表的なADAS(先進運転支援システム)については、「ぶつからないクルマ」でお馴染みの「アイサイト」が、今回BRZに初搭載となりました。
ですが、搭載されているのはAT車のみでMT車には非搭載となります。
いろいろ調べてみると、アイサイトのシステム自体がAT向けに開発されているためだそうです。
しかしながら、2021年中にはプリクラッシュブレーキの義務化も予定されています。
詳細などは明らかにされていないそうですが、追ってMT車向けのアイサイトも開発されるものと思われるとの記事がありました。

トヨタ GR86も発表となり、数少ないスポーツ車の1台として今後の動向が気になりますね!(´艸`*)

詳しくはスバルさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
・新型BRZ
https://www.subaru.jp/brz/brz/

魅力たっぷりの新型BRZ発売に伴い、弊社でもぴったりなマットを販売しております!( *´艸`)

もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♪

FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットやダッシュボードマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)

★フロアマット★


★ラゲッジマット★


★分割ロングラゲッジマット★




★サイドプロテクトマット★
※MT車用


※AT車用(フットレストカバー付き)


★サイドステップマット★


★ドアプロテクトマット★


★ダッシュボードマット★

※メーターバイザーの素材が「ブランノーブ表皮巻」の場合、バイザー部分のマットは付属いたしません!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたスバル 新型BRZ用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ スバル 新型BRZ 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000759/

【ヤフーショッピング】→ スバル 新型BRZ 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/bfb7b7bfbr.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html

新車情報★さあ、毎日にもっとスマイルを『スズキ ワゴンRスマイル』 発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

10月ももう半分が過ぎたというのに、毎日毎日めちゃくちゃ暑いですよね・・・(>_<)
天気予報を見ていると、今週末から一気に気温が下がるとか。。
体が気温の変化に追い付いていきません・・・( ̄▽ ̄;;
皆様も体調にはくれぐれもご注意くださいね!!

さて、9月10日にスズキより
ワゴンRにスライド付いた~♪のCMでお馴染みの、
新型ワゴンRスマイルが発売されました!(^^♪
発売日にさっそく見てきましたよ~!(´艸`*)


「ワゴンR」と「スペーシア」のちょうど間に位置する、新しい軽ハイトワゴン「ワゴンRスマイル」。

ボディサイズは全長:3,395mm、全幅:1,475mm、全高:1,695mm。
ワゴンRより45mm高い全高と、後席両側スライドドアの装備が特徴となります。


今のスライドドアを備える軽乗用車は、大半が全高1,700mm以上となっている中、ダイハツのムーヴ キャンバスだけが1,655mmとなっています。

スーパーハイトワゴンは人気のカテゴリーですが、すべてのユーザーが背の高いボディーを求めるわけではないとの記事もありました。
「スライドドアは欲しいが、全高は1,700mm以下で十分」という意見もあるようです。
このニーズはメーカーを問わず共通しているそうで、ムーヴ キャンバスは2016年に登場して以来、人気の車種となっています。
今でもムーヴシリーズの販売総数の約60%はキャンバスが占めているそうですよ!!

今回、全高が1,700mm以下でスライドドアを備えるワゴンRスマイルが発売されたことで、ムーブキャンバスの対抗車種になりそうですね!


エンジンはNAのみで、ターボの設定はなし。
ムーヴ キャンバスもNAだけで、どちらも街乗り重視であまり遠乗りはしないという性格づけがなされているようです。
パワーユニットは「ハスラー」と同じで、最高出力は49PS。
デュアルポートインジェクションやクールドEGRなどを採用した最新世代の0.66リッター自然吸気エンジン「R06D」を採用。
WLTCモード燃費は25.1km/リッターとなっています。


タイヤサイズは全車共通で155/65R14。
タイヤはダンロップのエナセーブEC300+を採用。
エナセーブシリーズで長年培ってきた低燃費技術を投入。
また、プロファイルの最適化により、静粛性能を維持しつつ優れた低燃費性能を実現し、ワゴンRスマイルに求められる軽快で低燃費な走りにタイヤ性能を通じて貢献しているとの事。
アルミホイールの設定はなく、全車スチールホイール+フルホイールキャップの組み合わせとなっています。


インテリアはワゴンRとはまったく異なるスタイルに!
運転席の前方に円形のメーターがあり、数字を放射状に配置してレトロ感を演出しているそうです。
インパネまわりは角のとれた柔らかい意匠が特徴。
「ハイブリッドS/X」には光沢タイプの装飾パネルとカッパーゴールドのアクセントが用いられています。


メーター内にインフォメーションディスプレイを組み合わせたシンプルなメーターパネル。
オプションの「セーフティプラスパッケージ」を採用するとディスプレイがフルカラーとなり、ダッシュボードにコンバイナー式のヘッドアップディスプレイが追加されます。


まだビニールシートが被されていたので分かりにくいですが、「ハイブリッドX」には専用のライトグレーの明るいシートを装備。
座り心地は、着座位置が前後席ともに高めで見晴らしがよく快適です!
運転席側の背面には、小物の収納に便利な3つのシートバックポケットとピクニックテーブルが装備されています。


リアシートは左右独立式で、リクライニングや前後160mmのスライド調整が可能。
175cmのわたしが座っても、足元空間にはかなり余裕がある広さでした。


リアシートを一番下げた状態だとラゲッジスペースはかなり狭くなりますが、左右独立で前後にスライドするので乗員や荷物の量に応じて調整もしやすいですね。


リアシートをたたむと座面も連動して下がるのでほぼフラットな状態に。
また、助手席もたためるので長尺物も積載可能となります。


安全運転支援技術も、デュアルカメラブレーキサポートや誤発進抑制機能(前後)、坂道発進の際に車両が下がるのを抑制するヒルホールドコントロールなど一般道を走る上でのミスや危険性を回避してくれる機能が全車標準装備されています。
また、全車速追従機能つきACCやヘッドアップディスプレイなど、高速道路を使った走行で欲しい装備はハイブリッドモデルにオプション設定となっています。
ただ、同じくオプションの全方位モニターには、運転が苦手な人にぜひ使ってほしい装備があるそうです!
それはスズキ初となる「すれ違い支援機能」で、狭い道を低速で走行中に対向車とのすれ違いを検知し、自動でモニターに左側とフロントの映像を映し出し、ガイド線を表示してくれるという機能。
運転に精一杯で緊張している時には、カメラ映像のスイッチを押す余裕もない場合が多いため、これはとても助かる機能ですよね!

女性にターゲットを絞ったライバルに対し、男女問わずパーソナルユースを主とするオーナー層をターゲットとした「ワゴンRスマイル」。
そのコンセプトがどう受け止められるのか今後の動向が気になりますね!(´艸`*)



詳しくはスズキさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
・新型ワゴンRスマイル
https://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_smile/


魅力たっぷりの新型ワゴンRスマイル発売に伴い、弊社でもぴったりなマットを販売しております!( *´艸`)

もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♪

FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットやダッシュボードマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)

★フロアマット★




★ラゲッジマット★


★分割ロングラゲッジマット★


★サイドステップマット★


★ダッシュボードマット★

※ヘッドアップディスプレイ搭載車用・非搭載車用をご用意!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたスズキ 新型ワゴンRスマイル用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ スズキ 新型ワゴンRスマイル 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000761/

【ヤフーショッピング】→ スズキ 新型ワゴンRスマイル 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/affbbb7725b.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html


 

新車情報★いい。AQUA『トヨタ 新型アクア』 発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

新車情報もいろいろとアップしないといけないのが溜まってるんですが・・・
なかなかブログを書けなくて・・・(>_<)
・スズキ ワゴンRスマイル
・スバル BRZ
・トヨタ ランドクルーザー300
・トヨタ カローラクロスなどなど、かなり溜まってます・・・(;´Д`)
頑張って書きますんで、気長に待っててくださいね~!(/ω\)
えっ!?待ってないって?( ̄▽ ̄;;(笑)


ってことで、7月19日にトヨタより
新型『アクアが発売されました!(^^♪
発売日にさっそく見てきましたよ~!(´艸`*)


10年ぶりとなる初めてのフルモデルチェンジ。
初代アクアは2011年にハイブリッド車専用の小型車として誕生。
低価格と高い実用性で幅広い世代から支持され「国民車」として定着しました。
2013年から2015年まで登録車年間販売台数トップを記録するなど『プリウス』とともにトヨタの国内販売を牽引。
発売以来の販売台数は187万台を超えるそうです。

新型アクアは「さらに次の10年を見据えたコンパクトカー」として充実した装備と、より高度な環境性能を追求。
また、新型アクアでは待望のE-Four(電気式4WD)も追加されました。

ボディサイズは全長:4,050mm、全幅:1,695mm、全高:1,485mm (E-fourは1,505mm)。
先代が全高:1,455mmだったので、全高が30mm高くなった以外は同サイズとなっています。
ボディ全長は変わらないものの、ホイールベースは2,600mmと先代より50mm延長することで、特にリヤシートの居住空間や荷室空間を拡大し、利便性を向上しました。


TNGA(GA-B)プラットフォームを採用することで、コンパクトなボディはそのままに高いボディ剛性と静粛性に加え安定感のある走りを実現。








ガソリンエンジンに動力分割機構とモーター/ジェネレーターを組み合わせるハイブリッドシステム「THS II」は踏襲しつつ、バッテリーにバイポーラ型ニッケル水素電池を採用。
駆動用車載電池としてはこれが世界初の採用となるバイポーラ型ニッケル水素電池は、高出力であることが特徴で、新型アクアに搭載されるものは従来型のニッケル水素電池の約2倍という出力を実現。
アクセル操作に対する応答性の向上や、低速からのリニアでスムーズな加速に寄与している。
また電気だけで走行できる速度域を拡大したことで、普段使いの多くのシーンで、エンジンを使わずに走れるようになったとの事。

一方、1.5リッターのガソリンエンジンも、“ダイナミックフォースエンジン”と総称される従来型より新しい世代に属する「M15A-FXE」に変更。
ハイブリッドシステムもアクア向けに最適化されているそうです。
これらの改良や新技術の採用により、従来型が燃費29.8km/L(WLTCモード)だったのに対し、新型アクアはFF車で33.6~35.8km/L(WLTCモード)という燃費性能を実現。
同時にHVらしい軽快な走りも備えているとアピールされています。

インテリアはフロントピラーを4%スリム化し、ドアミラー位置の最適化や三角窓面積の拡大などによって視認性を向上させたとの事。


また、シフトセレクターはエアコンのコントロールパネル下に配置されています。


4.2インチのマルチインフォメーションディスプレイを内蔵するデジタルメーターが標準装備。


ヘッドレストがセパレート式になるのは「Z」「G」グレード。
上級ファブリックと呼ばれるブラックのシート表皮が標準仕様となります。
センターコンソールボックス後方のリアシート側に、AC100V・1500Wのアクセサリーコンセントを標準装備。
400W消費時で約5日分の電力を供給できるそうです。


リアシートは背もたれに6:4の分割可倒式。
前後シート間は880mmで、従来型よりも20mm広げられており、これは「ヤリス」よりも50mm大きい数値となるそうです。


2WDのラゲッジ床面は、2段階の高さ調整が可能。
写真はGグレードの標準仕様で床面は下段の状態。
オプションのアジャスタブルデッキボードを装着する事で、床面を高い状態にセットが可能になり、後席の背もたれを前方に倒せば、床面はほぼフラットの状態になります。
荷室容量は5人乗車の通常使用時で300リッター。


Gグレードのタイヤは185/65R15。
スチールホイールにホイールカバーとなっています。


安全装備は最新世代の「Toyota Safety Sense」が全車標準装備。
操舵やブレーキ・アクセルの操作、ギアチェンジなど、駐車時における全操作を車両が支援する「トヨタチームメイト(アドバンストパーク+パーキングサポートブレーキ)」がオプション設定されています。

新しくなったトヨタ アクア!
先代はプリウスと並んでハイブリッドを広げた代表車だけに、今後の動向が気になりますね!(´艸`*)


詳しくはトヨタさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
・新型アクア
https://toyota.jp/aqua/?padid=from_aqua_grade_navi_top


魅力たっぷりの新型アクア発売に伴い、弊社でもぴったりなマットを販売しております!( *´艸`)

もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♪

FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)

★フロアマット★


★ラゲッジマット★

※上段・下段使いや4WD用など、4タイプをご用意!

★分割ロングラゲッジマット★

※ラゲッジ部分は4タイプより選択可能!


★サイドステップマット★


★サイドプロテクトマット★


★ドアプロテクトマット★


★ダッシュボードマット★

※ヘッドアップディスプレイ搭載車用・非搭載車用をご用意!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたトヨタ 新型アクア用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ トヨタ 新型アクア 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000748/

【ヤフーショッピング】→ トヨタ 新型アクア 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/7bb2afb1b7f.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html
 

★FJ CRAFT 自動膨張マット 販売開始♪★

カテゴリ : 新車&新商品情報


こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

今回は新たな商品のご紹介をさせていただきたいと思います!(*^^*)

フロアマット専門店のFJ CRAFTより、
快適なカーライフをお過ごしいただくためのアイテムとして
『自動膨張マット』の販売を開始いたします!(^^♪


キャンプなどのアウトドアシーンや車中泊の際に必須アイテムと言えるのがキャンプマットですよね!(^^♪
テントや車内で寝る際、地面や床面の凹凸が背中に伝わるとなかなか寝れない・・・という方も多いのではないでしょうか!
薄手のマット等では凹凸がダイレクトに伝わってしまいますし、厚手だと持ち運びにかさばってしまって・・・と、どれを選べばいいのか迷うところです。。

そんな悩みを解決するのが、弊社から発売した自動膨張マットです!(#^^#)

自動膨張!?と思われた方もいるかもしれませんね!
インフレーターマットとも呼ばれているようです(^^)
バルブを開くと自動的にマット内に空気を取り込んで膨らんでくれるという優れモノなんですよ!!(´艸`*)

※枕部分については自動で膨張いたしません。

平均的に4~5cmあたりのマットが一番推奨されているという記事などもありました!
弊社のマットの中には厚さ4.5cmの高密度ウレタンを使用しており、快適な睡眠をお届けします(#^^#)









また、収納時はバルブを開いて空気を抜きながら巻いていくだけ!
収納袋に収めればとてもコンパクトになっちゃいますよ~(´艸`*)


生地には速乾と耐久性に優れたポリエステル素材を使用!
軽くてシワになりにくいんです。


また、インフレーターマットを使う際に最も注意しなければいけないのが、不注意で穴をあけてしまう事・・・。。
岩場や凹凸が多い場所などで使う場合、寝ている間に穴が開いてしまうということもあるようです。。
そんな時でも安心!!( *• ̀ω•́ )b グッ☆
誤って穴を開けてしまった場合にも対応できるよう、補修シールをお付けしております!


もちろん、弊社の製品は空気触媒のカーフィール加工をしておりますので、いつでも清潔さをキープ!!


サイズは以下の通りです!
枕部分を含めると183cmありますので、男性でもゆったりと寝ていただけますね!(#^^#)


使用シーンは様々!!
弊社のオールシーズンシュラフとセットでお使いいただければバッチリですよ!(´艸`*)

※オールシーズンシュラフの紹介ページはこちら
https://minkara.carview.co.jp/userid/2596361/blog/44672386/

FJ CRAFTの自動膨張マットが一つあれば、どこでも快適にご使用いただけます!(#^^#)

※詳細につきましては各商品ページにてご確認ください。


キャンプやアウトドア、車中泊や万が一の災害時などにも役立つアイテムです!!

是非この機会にFJ CRAFTの自動膨張マットはいかがでしょう!(#^.^#)

いろいろなシーンで大活躍する事間違いなし!!


気になった方は、是非ショッピングサイトにてご覧ください!!(^^)!
お得な2枚セットも販売しております(#^^#)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・楽天市場 
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000682/

・Yahoo!ショッピング  
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/a5aaa5eaa5.html

・Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B09FXNC6N4/ref=cm_sw_r_cp_api_glt_i_53DVT9SH66352DZZ79RX


皆様のカーライフを豊かにするため、
わたしたちFJ CRAFTは、
お客様目線に立って、これからも新しいアイテムを開発・販売していきたいと思います(^^♪

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ