和歌山県橋本市 フロアマット製作専門のFJ CRAFTは、縫製の美しさにこだわった商品を日本全国に販売しております。

RSS

「#エフボーイ」を探せ‼ #4

カテゴリ : #エフボーイ

こんにちは!SNS担当の田上です(*^^*)

新緑の美しさが目に優しい、過ごしやすい季節となりました。
かと思えば夏のような暑さの日もあり・・・
春が短いように感じる今日この頃です(゚Д゚)ノ


さて、早いものでこの企画も連載4回目となりました。
「#エフボーイという単語も少しは定着してきた頃でしょうか??

前回に引き続き、今回も橋本市にて取材をさせて頂きました(*^^*)

今回の「#エフボーイ」さんはこの方 
藤田 友彦(ふじた ともひこ)さん(39歳)

hujitasan.jpg

まず、今までの愛車遍歴をお伺いしてみました(^^♪

免許を取得した当時ローライダーが流行していたということで
初めての車にマツダの逆輸入車B2200を選んだ藤田さん

以後は

シビックフェリオ
ワゴンR
ステップワゴン
エルグランド
通勤用の箱バン


…と、こうして並べてみると
個人の趣味の車→家族と過ごす為の車
という変化が伺えます。


3児の父でもある藤田さん、現在の愛車は先日納車したばかりの

☆日産/新型エクストレイル/2017年式/ブラック


hujitasan.1.jpg


「こだわりポイントはどこですか??」の問いに

・バックドアが自動で開閉

・7人乗り

の2点をお答え頂きました。

hujitasan kuruma.jpg


このバックドア、手をかざすだけで開いたりボタンひとつで閉じたりしてとっても便利◎
この機能にこだわったのは理由があって、そこには

小柄な奥様が楽に使えるように」という思いやりが隠れていたり!

奥様の為に選んだ車だなんて、なんとも羨ましいです( *´艸`)
ご家族が多いので、最大7人乗れる仕様もポイントだったそう。


内装もピカピカ!!新しい車のニオイがいいですね~
足元には弊社のフロアマットを敷いてくださってます( *´艸`)
人気のスタンダードブラック。統一感が出ますね!

hujitasan.2.jpg

マットの使い心地について伺ってみると
「これ以上言う事ない!!」という大変嬉しいお言葉が。。。

購入に至った決め手はリーズナブルな価格だったそうですが

「実際に装着してみたらサイズ感もピッタリで、使い心地も良いので
もう純正マットは買えません(笑)」

そんな風に仰ってくださいました。有難いことです(*^-^*)

ちなみに、洗車は奥様の担当!!
お庭には洗車用のスペースもあって理想的な環境♬♪

とても綺麗好きな奥様は「とにかく車内をきれいにしていたい」
という想いから、お子様が車に乗る時には靴を脱がせるようにしているのですが
実際は言うことを聞いてくれないことも…

特にまだお子様が小さい為、車に乗り込む際にサイドステップ部分を踏んでしまうのがお悩み(T_T)とのことで

サイドステップ用のマットを開発して欲しいです!!
というお声を頂きました。

サイドステップマットの役割についてはブログなどでも何度かお伝えしているのですが…
そうなんですよね~。今回のように小さなお子様がいる場合は、特にその重要性がアップするパーツなんです!!

現状、サイドステップマットについては主にミニバンクラス用に商品展開(扉の形状やステップ部分の幅等、商品化するためにいくつか条件があります)しているのですが、開発担当にお伝えして今後は対応車種を増やしていければと思います(*^-^*)


現在スタンダードブラックをご愛用頂いている藤田さん
沢山あるサンプルの中から「次回買い替えるのであれば??」
と選んで頂いたのは・・・

fjkun.kittaro.romichan.jpg


高級感のあるプレミアムブラック♫(裏地フェルトタイプをチョイス)

実は今回のフロアマット購入時にエクセレントとプレミアムの二択で迷われたとのこと。
厚みのある質感が魅力的だけど、小石などが挟まったら掃除がしにくいかも…?と懸念して
エクセレントにしたということなのですが
実際に触ってみたらやはりプレミアムに惹かれたご様子。

基本は土足禁止ということですので、プレミアムならではの踏み心地の良さを存分に感じて頂けそうですね(*^^*)


お気に入りのドライブスポットについては

「普段は子供たちが喜ぶ所ばかりに出かけるけれど、個人的によく行くのは
 泉佐野にあるレコード屋さん
”SUPER STAR”ですね」


というお返事が。


レコード屋さん??
そうなんです、実は藤田さんには働くお父さん以外にも「レゲエセレクター」という顔が( *´艸`)
※レゲエではDJ(ディスクジョッキー)の事をセレクターと呼ぶんだそうです


レコード収集を始めたのは二十歳の時で、今では約3000枚のレコードがあるとか(゚д゚)!
友人とBLACK MARKETと言うCrew名でイベントに出演したり
自分達のCrew名などを歌詞に盛り込んだ世界に1曲しかない歌(Dub Plate)を制作したり
そしてなんと、ついにサウンドシステムまで自作されたとのこと( *´艸`)


14516393_744141339058687_1690424092287686638_n.jpg

※ちなみにサウンドシステムというのは、野外ダンスパーティを提供するための”移動式の音響設備”のこと。
巨大なスピーカーセットやアンプ、ターンテーブル等を保有。


「初めはちょっとしたものを作ろうと思っていたのに、気づいたら2年かかってすごいの作ってた(笑)」

と豪快な笑顔で仰る藤田さんですが、なんとボリュームは軽トラック2台分!
これはもう趣味の域を超えてますよね(゚д゚)
素晴らしいパッションを感じます!
インタビューの際も、音楽の話になると本当に楽しそうにお話されていた藤田さん。

「だんだん欲しいレコードの値段が高くなるのが悩み」
と仰る藤田さんの隣で、ニコニコをお話を聞いている奥様がとても印象的でした。


一生懸命仕事をして家族との時間を大切にしながら、自分の大好きなことに夢中で取り組めるという環境があるのも
奥様やご家族の協力あってのことなんですね。

とてもバランスのとれた素敵な生き方だなぁ~と思いました( *´艸`)


現在もマイペースに活動を続けられている藤田さん。
定期的にクラブイベントに出演したり、時には屋外でも音を出して仲間内で楽しんだりされているそうです。

いつか地元でも音楽イベントを開催して頂きたいですね(^^♪

≪出演イベント情報はこちら≫
BACK IN THE DAY'S @ MUSIC YAAD (偶数月 第4土曜日開催)
https://www.facebook.com/musicyaad/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前回に引き続き、今回もお宅にお邪魔させて頂いての取材となりました。
途中、奥様も同席して頂いてマットに関する貴重なご意見も伺うことができました!
感謝しています(*^-^*)

男気があって情熱的な藤田さん。
トークも豪快でお話も面白く、ついつい長居させてもらってしてしまいましたが
お陰様で楽しく取材をさせて頂くことができました。
藤田さんご夫妻、この度はお忙しい中ご協力頂き本当にありがとうございました(*^^*)


次はどんな「#エフボーイ」さんにお会いできるのでしょうか??
皆様もどうぞ、楽しみに待っていて下さいね~♫
 

「#エフボーイ」を探せ‼ #3

カテゴリ : #エフボーイ

こんにちは!SNS担当の田上です(^^♪

先週末はぴかぴかのお天気だったのに、一転して春の嵐・・・
昨夜は雨と風の音がうるさくて、なかなかすんなり眠れませんでした(-"-)
皆様の所はいかがでしたか??


さて、3月からスタートしたこの企画。
毎回「どんな車好きの方に出会えるんだろう?」とワクワクしながら向かわせて頂いているのですが
連載3回目となる今回は、和歌山県橋本市のとある住宅街にお邪魔してきました。


今回の「#エフボーイ」さんはこの方
平井 祐次(ひらい ゆうじ)さん(39歳)
愛車と共にご登場です♬

hiraisankuruma4.jpg


きれいな水色の車体がパッと目をひきますねー!!
思わず「かわいい!」と声に出てしまいました( *´艸`)

こちらが平井さんの愛車

☆フォルクスワーゲン/ゴルフ/カブリオレ/93年式/水色

最初に「愛車のこだわりポイントは?」とお伺いしたところ

「色!!」

というお答えを頂いたのですが・・・
お話を聞いているうちに平井さんの車に対する様々なこだわりが見えてきました。


まず驚いたのは、今やこんなに車好きの平井さんなのですが
なんと!10代の頃は特に車に興味がなかったそうで(゚Д゚)ノ
ところが免許を取って初めて乗ったジムニーがきっかけでジムニー専門店(株)タックさんで働くことになり・・・
そこからどんどん車にのめり込んでゆきます♫

社内で作ったチームでトライアルレースに参加したり
オフロードをガンガン走ってみたり
「車は綺麗でなくてもいいんや」という概念ができたのはこの頃だったそうです


自分の車をいじることにも情熱を注ぐようになり…
奥様曰く「休みの日にも出社して車いじりするほど」
の夢中ぶりだったそうです( *´艸`)


そんな平井さんの愛車遍歴をお伺いすると


ジムニーJA11 から始まり
ランドクルーザー
再びジムニーJA11(青ホロ)
スズキ・サムライ(ジムニーの逆輸入車)
ジムニーJ51
再びスズキ・サムライ(ジムニーの逆輸入車)


オフロード車の中でも特にジムニーがお好きだというのが伝わってきますね
「そこからなぜゴルフに??」と思ったのですが

平井さん曰く

オフロードをガンガン走る!というのを数年前に卒業したことで
ちょっと別の車もみてみようかな??と色々見ていたところ
ひとつ前のサムライと同じように左ハンドルのオープンカーの流れ…で探した結果
たどり着いたのがゴルフのカブリオレだったそうです!


hiraisankuruma5.jpg


そこには今まで知らなかったカスタムの世界があったようで(=゚ω゚)ノ

カスタムと言えば
色を塗る
レストアする
エンジンを載せ替える…などなど色々あるかと思うのですが

その世界はとても奥深く、その楽しさにどんどんのめり込んでいった平井さん

現在の愛車に関しては元々は紺色のボディだったそうなんですが
1年ほど乗ってから奥様おススメの水色に塗り替えてみたり(仲の良さがうかがえますね♪)

車体の色に合わせてホロも紺色から茶色に


そんな風に少しずつご自身のイメージする車に近づけていっているんだそうで
その過程を本当に楽しんでいらっしゃるんだなぁというのがひしひしと伝わってきました

hiraisankuruma3.jpg

ホイールはBBS
各パーツにもこだわりが沢山感じられます

hiraisankuruma8.jpg


内装はこちら。

ハンドル以外はそのままだそうです。
とてもお洒落!!クラシックな雰囲気がいいですね。


hiraisankuruma9.jpg


弊社のフロアマットをご愛用頂いています。

ホロの色と同じループブラウン
ベージュのオーバーロックで車の雰囲気とぴったりマッチしてますね~~♫

平井さんこだわりのアイテムのひとつとして選んで頂けたことがとても嬉しいです( *´艸`)


毛足が短くシンプルなデザインが好きと仰る平井さん
サンプルの中から次回買い替えるなら?と選んで頂いたのがこちら


hiraisankuruma7.jpg


ベーシックなスタンダードベージュ
とても素敵な笑顔!!ありがとうございます!


マットの悩みに関しては

「特になし」ということだったのですが
生地の種類や色がもっと増えたら嬉しいな~というご意見を頂いたので、今後の商品開発の参考にさせて頂ければと思います。


こういう生のお声を聞かせて頂くことができるのもこの企画の醍醐味ですね(^^♪


”中古車選びのコツ”についても伺ってみたのですが
平井さんの場合は「雰囲気で選ぶ」というお答えでした


「気に入った”がわ”(ボディ)さえあればそこからは自分でなんとでもできるから!」
というのはなんとも羨ましい!

さずがプロ!というお答えですね。

終始「車が大好き!」という想いがひしひしと伝わってきた平井さん


こんな風に
車=移動をするためのツール、だけではなく
まるでご自分の子供?相棒?のように大切にされている方の姿を拝見すると
私自身の「車」というものに対する見方がまた違ってきたり。
面白いですね、車って。


hiraisankuruma10.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は初めて、お宅にお邪魔しての取材となりました。
お車同様インテリアにもこだわった素敵なリビングで、じっくりお話を伺うことが出来ました。

人懐っこい笑顔と柔らかい雰囲気。
そんな平井さんのお人柄のおかげで、終始和やかな雰囲気で取材をさせて頂くことができました。
感謝しています♫

 
インタビューには奥様も同席されていたのですが、奥様もかなりの車好き‼
ということもあり、ご一緒に盛り上がって頂けて嬉しかったです(*^^*)
共通のご趣味があって、とても仲が良いご夫婦だなぁという印象を受けました。


平井さんご夫妻、この度はお忙しい中ご協力頂き本当にありがとうございました(*^^*)
これからもどんどん素敵にカスタマイズを楽しんでくださいね~♫

それでは、次回の「#エフボーイ」さんもどうぞお楽しみに!

「#エフボーイ」を探せ‼ #2

カテゴリ : #エフボーイ
こんにちは、SNS担当の田上です♫

4月はすぐそこなのに、まだ春になり切れず…という感じの天候が続いていますね。
桜の便りもまだ少し先になりそうです。
春本番が待ち遠しい。

さて、今月から始まったこの新企画!
もう一度内容を簡単にご説明させていただきますね(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

#エフボーイ=instagram上でハッシュタグとして使用するために作った造語
(主に弊社の製品を掲載する時や、ユーザー様の写真投稿時に使用されています)

その#エフボーイ」を実在する人物と仮定し、実際にいるとしたらどんな男性像か??
やっぱり「車が好きでかっこいい存在」であって欲しい!!

という願望のもと
そんな#エフボーイ」さんをFJ CRAFTのキャラクター達が探しに行きます!!

という企画です(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というわけで
第2回目はここ橋本市のお隣、和歌山県伊都郡かつらぎ町にやってきました。


こちらが今回の#エフボーイ」
小林 淳次(こばやし じゅんじ)
さん(48歳)

爽やかなブルーグレーのニットがよくお似合いです♫

kotobukikobayashisan1.jpg


車が大好き!と仰る小林さん
今までに乗り換えてきた車はなんと約25台!!
短ければ半年で乗り換えたこともあったそうです( *´艸`)


初めて乗った車はミラXX(ダブルエックス)

それ以降は
ソアラツインターボ
MR-Ⅱ
CR-X
RX-7のFC、FD
シビック、サイバー、86…


などなど…

と記憶を遡りながら、色々とお話して下さいました。
ゴーカートに乗ってみたり、レース的なこともしてみたり
ご結婚されるまではとにかく速い車が好きで
走るのが大好きだったと仰っていました。


そんな小林さんの現在の愛車がこちら


☆トヨタ/ハリアー/ハイブリッド/ホワイト

20170131-2I5A9933.jpg


「今までで最も長く乗っている車」だそうでお気に入りのポイントとしては

・ハイブリッドで静か

・ヘッドレストに取り付けたモニター

の2点をあげて頂きました。


20170131-2I5A9936.jpg


このモニターは便利そうですね~♫
娘さんがDVDを見るのが好きだったので、ドライブ中はとても重宝したそうです!
特に小さいお子さんのいる人には憧れの機能ですよね。


「車は沢山乗り換えたけど、マットを交換するという発想が今までなかったんですよ」

と仰る小林さんですが、有難いことに弊社のブログを覗いてくださってから少し価値観に変化があったご様子


20170131-2I5A9903.jpg

実際にマットのサンプル生地を手に取ってもらいながら

質感の違いや生地の種類
ステッチやオーバーロックの色を変更できるオプションのことなど
色々とご質問して下さいました。

「ご家族から煙草の匂いを指摘される」というお悩みに関しては
空気触媒加工(カーフィール)の効果についてのお話もさせて頂きました

カーフィールについてはこちら↓↓↓
http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-fujimoyo-youhin/2016_12/carfeel.html


「ちなみに自分の車に使用するなら?」と選んで頂いたのがこの2枚

fjkun.jpg

高級感のあるプレミアムミックスグレー&爽やかなアーバンブルー


ご自身の好きな色と柄をチョイス
こんな風に洋服を選ぶような感覚でフロアマットを選ぶのもいいですね♫


小林さんのお勤め先は
かつらぎ町に本社をおく「株式会社 寿精密」さん

携帯電話や時計、外車や国産車のハイブリッド用のパーツ関係や
シャンプー等のパッケージ金型等を製造している会社さんです


寿精密さんといえば、この印象的なユニフォーム!!

kotobukikobayashisan2.jpg


紀北地方の名産品である柿とみかんをイメージしたデザインで
先代の社長さんが『これに決めた!』と太鼓判を押されたのが決め手で20年ほど前に採用されたんだそうです。

遠目からでもわかる鮮やかなユニフォームのおかげで、取引先などに行ってもすぐ
「寿さんが来た!」とわかってもらえるのは便利ですよね(*^^*)


海外にも工場がある関係で海外出張に行く機会も多い小林さん
その中でも特に印象的だった国はタンザニア
おっかなびっくり!な出来事に遭遇した空港でのアクシデントや
海外での為になるお話などもユーモアを交えながら話して下さいました。



寿精密さんでお勤めされるようになって30年
お世話になっているこの土地に対する愛着や恩返しの想いから


「紀北に足を運んでくれる人が増えて、和歌山を好きになってもらえたら」

「自分達と同じように和歌山で頑張っている会社さんや、若い人達を応援していきたい」


そんな想いを持つようになったという小林さん
ご自身でできることとしてSNSを活用する機会も多いとのこと

「今はインターネットという便利なツールがある。
 情報は発信すればするほど効果があります。そういうものをどんどん活用すべき。
 例えば、SNS上で自分がリアクションすることで僕の友達にも拡がる。無料の宣伝にも繋がりますしね」



その言葉を聞いた時、弊社のFBに時折コメントをしてくださっていたのも
そういう想いがあってのことだったのかもしれない・・・と
とても有難く、温かい気持ちになりました(*^-^*)


kotobukikobayashisan5.jpg


笑顔が素敵な小林さん♫

人に会う時は「第一印象が大事!!」と仰るだけあって
服装・髪型・話し方などどこをとっても好印象しか残らない方でした。

この度はお忙しい中ご協力頂き、本当にありがとうございました(*^^*)



☆株式会社 寿精密☆

20170131-2I5A9957.jpg

本社所在地:和歌山県伊都郡かつらぎ町東渋田651-23
会社URL:http://www.koto-buki.co.jp/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

取材回数も浅く、まだまだ不慣れな私達ではございましたが
終始笑顔で接して下さった小林さん。
明るい雰囲気の中でインタビューをさせて頂けたこと、本当に感謝しています(*^^*)


これからも月に1~2人のペースでご紹介をして行ければ良いなと思っております。
自薦・他薦は問いませんので、ご紹介等喜んでお待ちしていますね(´艸`*)


次回の「#エフボーイ」さんも楽しみに待っていてくださいね~♫
 

「#エフボーイ」を探せ‼/#1

カテゴリ : #エフボーイ

こんにちは、SNS担当の田上です。
梅の花もちらほら咲き出したなーと思っていたら、もう3月になっていました(=゚ω゚)ノ早い!
さて、今日から新企画がスタートします。


タイトルは「#エフボーイ」を探せ‼


この「#エフボーイ」という言葉は
instagram上でハッシュタグとして使用するために作った造語(#エフボーイ)で
主に弊社の製品を掲載する時や、ユーザー様の写真投稿時に使用されています。


その「#エフボーイ」を実在する人物と仮定し、実際にいるとしたらどんな男性像か??
やっぱり「車が好きでかっこいい存在」であって欲しい!!

という妄想を膨らませながら・・・

そんな「#エフボーイ」さんをFJ CRAFTのキャラクター達が探しに行きます!
という企画です(*^^*)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、記念すべき第一回目の「#エフボーイ」さんに会いに出かけたのは
大阪府和泉市にある欧州車専門店「フロンティア・コバヤシ」さん。


frontierkobayashisyanai.jpg


玄関を開けるとこんな感じに、広々とした空間とお洒落なインテリアがお出迎えしてくれます。

壁や家具の色がポップで明るい雰囲気なので、女性1人でも入りやすい印象です。
可愛い小物やミニカーも沢山あって、小さいお子さんも喜びそうです(*^^*)


20170227-2I5A0813.jpg


ちなみにこのかわいい作品は「つなぎを着て作業している小林さん」
お客様のお子さんが作ってくださったんだそうです。


事務所に併設しているガレージには美しい車達がズラリ。
プジョーやフィアット、シトロエンにルノーなど…
思わずテンションが上がってしまいました( *´艸`)


kobayashidaitisanomise.jpg



このお店の経営者である小林大地さん(33歳)が今回の「#エフボーイ」さん

第一印象は「スラっとして爽やかな方!!」


kobayashidaitisantennai.jpg


最初は軽自動車の中古車を扱っていたそうなんですが、今は欧州車がメイン。
初めてプジョーに乗った時、面白い車だと思ったのがきっかけで
欧州車に興味を持つようになったそう。


「空間にこだわる」という小林さん。
特にお気に入りの空間は”アルファ156フェイズⅡ”


「乗っているとアイデアが湧いてくるんです」
という言葉が印象的でした。


自分が車関係の仕事をすることになるとは思ってなかったんですけどね~
と仰っていましたが、いきいきと仕事をされている姿を拝見していると
このお仕事がぴったりな方だなぁと感じました。


そんな小林さんが今、おススメする1台はこちら


CITROËN(シトロエン)
C6/シルバースタイルエディション/平成20年式


≪外観写真≫

frontierkobayashicar1.jpg


≪内装写真≫

frontierkobayashicar4mai.gif



この車のポイントは?との問いに


・フランス大統領の元公用車モデル
・限定20台
・乗り味の良さ

以上3点をあげて頂きました。


外観もさることながら内装の高級感、美しさはお見事です!
さすが元公用車モデルというだけのことはありますね。
細かいところまでもれなく格好良い(笑)
雰囲気の良い欧州車、やっぱり憧れてしまいます♫



お仕事柄、フロアマット専門のお店があることはご存知だという小林さん
マットの購入、交換もされたことがあるそうです!
ご自身が思うフロアマットの価格帯を伺うと
「だいたい2~3万くらいかな?」というお返事でした。


本日おススメして頂いたシトロエンに合わせるなら??
ということで選んで頂いたサンプル生地は「プレミアムベージュ」
高級感と厚みを兼ね備えた人気のシリーズです。


frontierkobayashidaighifjkun.gif
♫選んで頂いたマット&FJくんと一緒に記念撮影♫


新企画の第一回目!!

初めての取材で不慣れな私達でしたが、協力的に笑顔で接してくださった小林さん。
お忙しい中、本当にありがとうございました!!


普段あまりお目にかかれない車を沢山見れたのも嬉しかったです( *´艸`)


いつかは乗ってみたいなぁ…
けど、買ってからのメンテナンスが大変そう…

外車ってそういうイメージだったんですけど「フロンティア・コバヤシ」さんでは納車後3ヵ月毎を基準に定期点検を実施していらっしゃるそうです。
購入した車を大切に長く乗ってもらいたいという小林さんの想いが伝わってきます。

アフターサービスがしっかりしていると、安心して購入できますよね。

「フロンティア・コバヤシ」さんは外環沿い、白と水色の看板が目印です。
欧州車好きな方、お探しの方にはぜひおススメのお店です!!



frontierkobayashigaikan.jpg

☆欧州車専門店 フロンティア・コバヤシ☆
住所:大阪府和泉市福瀬町311-1
電話番号:0725-92-3988
営業時間:9:30~19:00
定休日:火曜
URL:http://www.frontier-kobayashi.co.jp/
ブログはこちら:http://ameblo.jp/fk-kobayashi/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


新企画「#エフボーイ」を探せ‼
いかがでしたでしょうか?
これから月にお一人~二人くらいのペースでご紹介できればいいなと思っています。


「#エフボーイ」さんならここにもいるよー♫
そういう企画なら、是非あの人を紹介したい!!
などあれば、ぜひぜひお声掛けして下さいね。
自薦他薦問いません。楽しみにお待ちしています( *´艸`)


では、次回の「#エフボーイ」さんをどうぞお楽しみに♫