和歌山県橋本市 フロアマット製作専門のFJ CRAFTは、縫製の美しさにこだわった商品を日本全国に販売しております。

RSS

◆◆マットで感じる季節◆◆vol.31 テディベアの日

カテゴリ : マットで感じる季節
◆◆マットで感じる季節◆◆vol.31 テディベアの日

~同じクルマの車内でも
シチュエーションが変わることで
まるで印象が違ってみえることの面白さ~


フロアマットが演出する様々なシーンを写真でお届けします♪



かわいらしいクマのぬいぐるみ、テディベアが生まれた理由をご存知ですか??
テディベアはもともと、1902年に熊狩りに出かけたルーズベルト大統領と、やせ細り、弱っていたために殺されなかったクマとの風刺画が由来となります。
大統領のニックネームだった「テディ」という名前がつけられたクマのぬいぐるみは、玩具として大流行し、人間の脅威であったクマのイメージが一変。
抱きしめたくなる愛らしい存在として描かれるようになりました。


私もテディベア持っていましたよ♡

この右の茶色いのが私で。。。
真ん中が。。。(´∀`*)

って、(ヾノ・∀・` )チャウチャウ

真ん中が私です(笑)

このテディベアはお気に入りで、小学生ぐらいまでいつも連れ歩いたり、一緒に寝ていました(´∀`*)❤

愛玩物としてのテディベア(* ̄(エ) ̄*)

外見上の特徴

寝ているもの、お座りしているものなどいろいろあり、決まったポーズというものはない。
左耳にタグがついているテディベアはシュタイフ社だけの特徴であり、全てのテディベアが必ず備えているものではない。
首にリボンが巻きつけられているのは単にデザイン上の都合ではなく、
テディベアの誕生日は名前をつけてリボンをつけた日とするという欧米の習慣に倣っている場合があるそうです。



あっ(*'ω'*)!!

社長がいつも一緒に寝ているテディベアの左耳にタグが(*゚∀゚)!!


抱きしめたくなるようなダーリンとデート❤



テディベアの日のマットでしたぁ❤


マット :FJ CRAFT
シリーズ:プレミアム
カラー :ベージュ
ロック :レッド
ステッチ:ブラウン


2018-10-26 14:59:50 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください