和歌山県橋本市 フロアマット製作専門のFJ CRAFTは、縫製の美しさにこだわった商品を日本全国に販売しております。

RSS

カメ通ブログ(^^)/




---------------------------------------------------------------------------------------------
「カメ通オフ」開催中止のご案内

平素からお世話になっております、株式会社FJ CRAFTの木村です。

さて、弊社では、昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響および、「多数の方が集まるイベントの中止・延期または規模縮小等の対応」の為
来月予定しておりました「カメ通オフVol.11」のセミナーについて、開催を中止させていただくことになりました。
すでに予定していてくださった皆様には大変恐縮ですが、ご理解いただけると幸いです。

なお、今後の開催予定が決まりましたら、改めてご連絡させていただきます。

---------------------------------------------------------------------------------------------

(゚∀゚)ノハイッ!!!! 

まいど!まいど!毎度~~~!!

キムです!!


(*`<´)・:∴ ヘーックシ!!

この時期そこら中でくしゃみをする人、鼻をすする人を多く見かけます、人を悩ませるこの症状、、、そう花粉症です(*`<´)・:∴ ヘーックシ!!(ちなみに私も軽い花粉症もち)
春になると、うれしい反面、こんな症状から憂鬱な気分になる人も多いのでは?(ノД`)・゜・。

関西では3月にかけてピークがくるスギや、3月に多く飛散するハンノキ(主にオオバヤシャブシ)、そしてヒノキ科の花粉量が多い4月など春先は花粉の飛散が増えます。
花粉症の人にとってマスクやティッシュ、薬が必需品ですよね( ̄/ ;\ ̄)ズルズル
 
そこで花粉症に関するこんな興味深いものがあったのでちょっとご紹介♪
まずは花粉症のあるあるです(^^)/
1. 花粉症さえなければ、花見もGW も今以上に楽しめるはず!と感じることがある
2. わずかな希望を胸に、天気予報の花粉情報を見るが、絶望することが圧倒的に多い
3. 花粉シーズンだけは、街でティッシュを配っている人が天使に見える
4. 鼻をかみすぎて鼻の下が痛くなる
5. だから、いつもよりいい質感のティッシュを買ってみる
6. ゴミ箱からあふれるティッシュの山に自分が一番びっくりする
7. 止まらない鼻水に「この鼻水は自分の体のどこに存在しているんだ?」と不思議な気分になる
等々・・・
これを見て大きくうなずいた方は花粉症を極めている方でしょう(爆)
クスっと笑った方は、、、油断は禁物ですよ( ̄▽ ̄)ニヤッ


またこんなものも~★
花粉症に関するアンケートを約1万人の方に答えて頂き、その回答を集計したところ…

なんと山梨県が花粉発症率1位!!
私が住んでいる和歌山県は22位です。
皆さんのお住いはどうでしょうか( *´艸`)?

またこの結果から、57%の方は花粉症の自覚があることが判明しました!!
約二人に一人の割合・・・
多いですね( ̄▽ ̄;)

キムはそこまで酷い花粉症ではありませんが、この自覚がある一人ですね( ̄▽ ̄;)

まぁほんのちょこっとですが紹介させていただきました♪
---------------------------------------------------------------------------------------------

それでは、今回は「夕日と…」と言うテーマでカメラの設定方法などを、
写真と共にお伝えしたいと思います(^^)/

題して!!
″マジックアワーでクルマとかっこ良く撮りたい!こそっとスキルアップ編!″

皆さんも心が洗われるような美しい夕焼けを見た経験があるのではないでしょうか?
マジックアワーとは、朝焼けや夕焼けで空が焼ける事を指し、ほんの数分間の間に表情が変わりとても美しい景色です。空気が澄んでいる日はより美しい夕日が見られます。
そんな美しい瞬間をカメラで撮影したいですよね。
ですが、先ほども言いましたがほんの数分間の間にこの景色が変わるので、撮影するにはカメラの設定はもちろん、周到に用意しなければ撮り逃してしまいますよ!!


ではまず、朝日や夕陽を撮るときに多い質問が下記のようなカメラの設定や撮影のコツです。
●どんなモードで撮ったらいいの?
●どうやったらオレンジやピンクの綺麗な色を出せるの? 
こちらについて説明しますね(^^)/

どのモードで撮ればいいの?
カメラを始めたばかりで、どう設定したらいいか分からないという方は、まずはAvモード(絞り優先)で設定してみるのも良いかと思います。
慣れてきてカメラの設定を理解してくるとMモード(完全マニュアル)で綺麗に撮ることができますが、まずは簡単なAvモードから始めてみましょう(^^)/
Avモードを使いこなせるようになると、なんとなくカメラの設定が分かってくるかと思います。

カメラ用語【絞り】の解説
絞る ⇨ F値を大きくする

開ける ⇨ F値を小さくする

開放 ⇨ F値を最小にする

露出 ⇨写真の明るさ


朝日・夕日を撮る場合、絞り値(F)はどれくらいに設定すればいいのでしょうか?
絞り値の設定は少し絞って、F6.3-F11くらいにするのが良いかと思います。

朝日や夕日を撮るときに露出をオートにしていると、間違いなく撮れた写真が明るすぎて空の色が白っぽくなってしまい、綺麗なオレンジ色がでなかったりします。


それで綺麗で落ち着いた写真を撮るためには、露出をマイナス側に設定してみましょう(^^)/


続いて、ISO感度

フィルムカメラを触ったことなく、デジタル一眼レフカメラから始めた方。
ISO感度って何?って方も多いかと思います。

ISO感度とは説明が難しいのですが、カメラの基本性能を無理やり全部あげる魔法みたいなもの(笑)

性能が上がるのなら高めに設定しておいた方がいいのかというと、そういうわけでもありません(=゚ω゚)ノ

無理やり上げるということは、必ず弊害も生じてしまいます
このISO感度を上げすぎると、ノイズが発生してしまうのです。

↑この写真の様に↑ノイズが目立ってくるとザラザラとした写真になってしまいます
(´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..(´・;::: .:.;: ザラザラ..

そのため、撮るものにもよりますがISO感度は出来るだけ低いほうが好ましいです。

三脚を据えたり、しっかり固定して撮る場合は、ISOは100に
手持ちで撮る場合は、しっかり構えてISOは200~400くらいに設定しましょう。

そして、WB

WBとはホワイトバランスのことです。
色温度とも呼ばれます、ホワイトバランスはオートではなく、マニュアルにしておきましょう。
6000K(ケルビン)くらいに設定すると、実際よりオレンジに写り、綺麗な夕日色になります。

【撮影に必要なもの】
三脚 
出来れば、朝日・夕日の撮影には三脚を使用しましょう~。
なぜ三脚が必要かというと、
それは昼間の撮影に比べて、暗くなるのでシャッタースピードが遅くなります。

昼間なら「カシャッ」っと撮れてたのに、朝日夕日になると「カァーシャッ」くらいな感覚になります。ちょっと分かりにくい・・・カナ?(笑)

このシャッタースピードが遅くなると、
手持ちで撮影している場合は、ブレブレの写真になります。
手持ちでブレないシャッタースピードの限界はというと1/30秒~1/50秒と言われています。
(1/レンズの焦点距離とも)
意外と短い時間でもブレてしまうということです(@_@)

なので、暗くなってきた時の撮影には、手持ちより三脚を立ててしっかり固定して撮影することをお勧めします。

レリーズ
レリーズというのは、シャッターを押す外付けのボタンケーブルです。
こんなやつ↓↓

レリーズを使うと良いのはなぜでしょう?
それは、カメラ本体のシャッターを押すと、カメラに力が加わり、わずかにカメラが動いてずれてしまいます。
そうすると、ここでもブレブレの写真が出来上がる原因になってしまうわけです(-_-;)
ほんの小さな振動でも撮影に影響します。
その場合、このレリーズを使うとカメラ本体触れないのでブレる心配がありません♪
レリーズを持っていなくても、カメラの設定でタイマーがある方は、タイマー設定を使いましょう~(^^♪
2秒タイマー、10秒タイマーなどを使うとシャッターボタンを押して、しばらくしてから写真を撮ることになるのでブレにくくなりますよ~(^^)/

朝日・夕日の撮影に適したレンズは?
朝日や夕日の撮影に、特別高いレンズは必要ありません、広角〜望遠までこなせるキットズームレンズなどでも十分綺麗な朝日・夕日の写真を撮ることができます(゜-゜)
ダイナミックな夕日の写真を撮りたい場合は、キットズームレンズよりも広範囲に写すことが出来る広角レンズがあるといいかもしれませんね♪

【明るいレンズ】
あと、夕陽が沈んだ後のトワイライトタイムに街のあかりと絡めて撮りたい!という場合は、少し明るめのレンズがあるとクリアで綺麗な写真が撮れます。
明るいレンズとは、F値(絞り値)の最小絞り値の値が小さいレンズのことです。
例えば、キットレンズ(EF-S18-55mm)などは、絞り値はF3.5〜5.6となっています。
このF3.5という値が最小絞り値です。
ここの値が小さいレンズを使うと、暗い中でも比較的クリアに明るく撮ることができるようになります♪
F値が小さく明るいので、ノイズも少なくクリアな夕景写真を撮ることができますよ。

最初はキットレンズで設定を変えてたくさん撮ってみましょう!
そして、慣れてきたら、さらに超広角レンズや明るいレンズなどにトライしてみるのもいいかもしれません。

◆設定のおさらい◆
モード  Avモード(絞り優先)

絞り   F6.3~F11くらいに

露出   マイナスよりに

ISO  三脚使用なら100 手持ちなら200~上に

WB   マニュアルで色温度は高めに設定、約6000Kくらい

カメラの機種によっては、WBを調整する際、色を加えることができる機種もあります。
マゼンタを少し強くすると、幻想的で目を引く朝日、夕日の写真を撮ることができます。
これは個人的な好みですが・・。
いろいろ試してみて、自分好みのお気に入りの設定を見つけてくださいね(^^)

ちなみに夕陽の撮影の場合、太陽が完全に沈んでしまったあと、しばらくしてからこの写真の様に空が爆焼けすることがありますよ~♪
日が沈んだ後も少しだけ粘ってみたら、こんな美しいトワイライトタイムを堪能できるかもしれません!!
またNDフィルターなどの小道具を使うと、よりダイナミックで迫力のある夕景写真を撮ることができます(^^♪

是非皆さんチャレンジしてみたくださいね♪

★最後まで読んで頂きましてありがとう御座いました★
ほな!!まったね~(=゚ω゚)ノ♪


2020-03-19 14:04:29 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください