和歌山県橋本市 フロアマット製作専門のFJ CRAFTは、縫製の美しさにこだわった商品を日本全国に販売しております。

RSS

新車情報★妥協なき反逆児。「BMW 4シリーズ クーペ」発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

かなり寒くなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
新型コロナウイルスもまた各地で猛威を振るいだしており、今後の状況が気になります(>_<)
引き続き、うがい・手洗いはしっかりとおこなっていただき、マスクの着用、またこの時期は寒いのでおろそかになりがちなお部屋の換気も忘れないようにしてくださいね!



さてさて、10月16日にBMWより
BMW 4シリーズ クーペが発表・発売となりました!(^^♪

今回発表された4シリーズ クーペは、フルモデルチェンジを経て第2世代となったニューモデル。
目を引くのは、縦長になった大きなキドニーグリル。
プラットフォームを共有する「3シリーズ」とは異なる造形とすることで、 4シリーズならではのスポーティーかつエレガントなキャラクターを際立たせたとの事。


リアまわりは、立体的かつ有機的な曲線を描くL字型のコンビランプが特徴。
サイドビューは長いボンネットや流麗なルーフラインにより、クーペらしいプロポーションとなっています。


ボディーサイズは、
全長:4,775mm × 全幅:1,850mm × 全高:1,395mmで、ホイールベースは2,850mm。
同じホイールベースの現行3シリーズ・セダンと比べて60mm長く、25mm幅広い一方で、45mm低い。

グレード構成は、
最高出力184PS/最大トルク300N・mの2.0L 直4DOHCガソリンエンジンを搭載する「420iクーペ」「420i クーペ M Sport」
最高出力387PS/最大トルク500N・mの3.0L 直6DOHCガソリンエンジンを搭載する「M440i xDrive クーペ」

★M440i xDrive クーペ
「Mパフォーマンスモデル」と呼ばれる、BMW M社が開発を手がけたハイパフォーマンスモデル。
0-100km/h加速4.5秒の動力性能を誇る。
駆動方式は4WDを採用。
MアダプティブサスペンションやMディファレンシャルと相まって、悪路でも優れた走行安定性とスポーティーな走りを実現するという。
デザインについては、トランクリッドに「Mリアスポイラー」が備わるほか、Mパフォーマンスモデル専用色の「セリウム・グレー」で塗られたキドニーグリルとエアインテーク、 エアブリーザー、ミラーキャップなどで個性が強調されている。
なるほど・・・φ( ̄ー ̄ )メモメモ


インテリアは、BMW最新デジタル機能を備えたもので、デジタルメーターと10.25インチのタッチスクリーンを組み合わせた「BMWライブ・コクピット」を全車に標準化。


運転に必要な情報を、インスツルメントパネルのディスプレイに高画質で表示。


タコメーターが反時計回りに上昇するレイアウトにしたことで、中央に他の情報を表示するためのスペースを確保しています。


BMWのスポーティな走りが存分に楽しめるように、新開発のスポーツシートも採用。
420iクーペのみファブリック仕様ですが、その他はヴァーネスカレザー仕様となります。


クーペらしいリアスペース。
独立したシートを組み合わせたこのベンチタイプの後部座席が、スポーティーなインテリアを強調しています。



安全面については・・・
安全機能運転支援システムは最新世代に進化。
BMW 3シリーズ同様、高性能3眼カメラ&レーダー、高性能プロセッサーによる高い解析能力の最先端運転支援システムが標準装備になります。
高速道路での渋滞時において運転の負荷を軽減し、安全に寄与する運転支援システム「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」も含まれています。

そのほか、最新のコネクティビティも用意されています。
BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントを搭載し、「OK、BMW」や「4シリーズ」と話し掛けることで、車両の操作、目的地の設定などが可能なほか、「Apple CarPlay」にも対応。

「BMWコネクテッド・ドライブ」の標準装備により、スマホで事前に検索した目的地を車両に送信することもできます。
また、車両のリモコンキーを持たなくてもiPhone をドアハンドルにかざすことで、車両のロック解除/施錠、さらにはエンジンの始動も可能。
との事で、いろいろと気になりますね~!(´艸`*)

試乗してみたいけどどうなんでしょう。。
もし試乗する機会があれば、実際に体感した事や調べたことを詳しく書いていこうと思います!(*^^*)


2020年11月以降の納車開始となる新型4シリーズですが、海外ではすでに「カブリオレ」や最上級のスポーツモデル「M4」も披露されています。
2021年中の導入は確実と見られており、M4に関しては世界市場には、2021年3月からと公表しているとの事で、今後の4シリーズが気になりますね!!


詳しくはBMWさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/4-series/coupe/2020/bmw-4-series-coupe-highlights.html


魅力たっぷりのBMW 4シリーズ クーペ発売に伴い、弊社でもぴったりなマットの発売を開始しています!( *´艸`)


ここで型取りの様子をちょこっとだけ~(^^♪
って、いつも通りあまり写真撮れてませんが・・・( ̄▽ ̄;;

リアセンターマットもしっかりと型取り!(*^^*)


ラゲッジ部分もきっちりと型取りして製作しております(*^^*)


もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♪


FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)


★フロアマット(フロント・リア)★


★ラゲッジマット★




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたBMW 4シリーズ クーペ用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ BMW 4シリーズ クーペ 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000729/

【ヤフーショッピング】→ BMW 4シリーズ クーペ 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/g22.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html


2020-11-12 11:20:56 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください