和歌山県橋本市 フロアマット製作専門のFJ CRAFTは、縫製の美しさにこだわった商品を日本全国に販売しております。

RSS

新車情報★いい。AQUA『トヨタ 新型アクア』 発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

新車情報もいろいろとアップしないといけないのが溜まってるんですが・・・
なかなかブログを書けなくて・・・(>_<)
・スズキ ワゴンRスマイル
・スバル BRZ
・トヨタ ランドクルーザー300
・トヨタ カローラクロスなどなど、かなり溜まってます・・・(;´Д`)
頑張って書きますんで、気長に待っててくださいね~!(/ω\)
えっ!?待ってないって?( ̄▽ ̄;;(笑)


ってことで、7月19日にトヨタより
新型『アクアが発売されました!(^^♪
発売日にさっそく見てきましたよ~!(´艸`*)


10年ぶりとなる初めてのフルモデルチェンジ。
初代アクアは2011年にハイブリッド車専用の小型車として誕生。
低価格と高い実用性で幅広い世代から支持され「国民車」として定着しました。
2013年から2015年まで登録車年間販売台数トップを記録するなど『プリウス』とともにトヨタの国内販売を牽引。
発売以来の販売台数は187万台を超えるそうです。

新型アクアは「さらに次の10年を見据えたコンパクトカー」として充実した装備と、より高度な環境性能を追求。
また、新型アクアでは待望のE-Four(電気式4WD)も追加されました。

ボディサイズは全長:4,050mm、全幅:1,695mm、全高:1,485mm (E-fourは1,505mm)。
先代が全高:1,455mmだったので、全高が30mm高くなった以外は同サイズとなっています。
ボディ全長は変わらないものの、ホイールベースは2,600mmと先代より50mm延長することで、特にリヤシートの居住空間や荷室空間を拡大し、利便性を向上しました。


TNGA(GA-B)プラットフォームを採用することで、コンパクトなボディはそのままに高いボディ剛性と静粛性に加え安定感のある走りを実現。








ガソリンエンジンに動力分割機構とモーター/ジェネレーターを組み合わせるハイブリッドシステム「THS II」は踏襲しつつ、バッテリーにバイポーラ型ニッケル水素電池を採用。
駆動用車載電池としてはこれが世界初の採用となるバイポーラ型ニッケル水素電池は、高出力であることが特徴で、新型アクアに搭載されるものは従来型のニッケル水素電池の約2倍という出力を実現。
アクセル操作に対する応答性の向上や、低速からのリニアでスムーズな加速に寄与している。
また電気だけで走行できる速度域を拡大したことで、普段使いの多くのシーンで、エンジンを使わずに走れるようになったとの事。

一方、1.5リッターのガソリンエンジンも、“ダイナミックフォースエンジン”と総称される従来型より新しい世代に属する「M15A-FXE」に変更。
ハイブリッドシステムもアクア向けに最適化されているそうです。
これらの改良や新技術の採用により、従来型が燃費29.8km/L(WLTCモード)だったのに対し、新型アクアはFF車で33.6~35.8km/L(WLTCモード)という燃費性能を実現。
同時にHVらしい軽快な走りも備えているとアピールされています。

インテリアはフロントピラーを4%スリム化し、ドアミラー位置の最適化や三角窓面積の拡大などによって視認性を向上させたとの事。


また、シフトセレクターはエアコンのコントロールパネル下に配置されています。


4.2インチのマルチインフォメーションディスプレイを内蔵するデジタルメーターが標準装備。


ヘッドレストがセパレート式になるのは「Z」「G」グレード。
上級ファブリックと呼ばれるブラックのシート表皮が標準仕様となります。
センターコンソールボックス後方のリアシート側に、AC100V・1500Wのアクセサリーコンセントを標準装備。
400W消費時で約5日分の電力を供給できるそうです。


リアシートは背もたれに6:4の分割可倒式。
前後シート間は880mmで、従来型よりも20mm広げられており、これは「ヤリス」よりも50mm大きい数値となるそうです。


2WDのラゲッジ床面は、2段階の高さ調整が可能。
写真はGグレードの標準仕様で床面は下段の状態。
オプションのアジャスタブルデッキボードを装着する事で、床面を高い状態にセットが可能になり、後席の背もたれを前方に倒せば、床面はほぼフラットの状態になります。
荷室容量は5人乗車の通常使用時で300リッター。


Gグレードのタイヤは185/65R15。
スチールホイールにホイールカバーとなっています。


安全装備は最新世代の「Toyota Safety Sense」が全車標準装備。
操舵やブレーキ・アクセルの操作、ギアチェンジなど、駐車時における全操作を車両が支援する「トヨタチームメイト(アドバンストパーク+パーキングサポートブレーキ)」がオプション設定されています。

新しくなったトヨタ アクア!
先代はプリウスと並んでハイブリッドを広げた代表車だけに、今後の動向が気になりますね!(´艸`*)


詳しくはトヨタさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
・新型アクア
https://toyota.jp/aqua/?padid=from_aqua_grade_navi_top


魅力たっぷりの新型アクア発売に伴い、弊社でもぴったりなマットを販売しております!( *´艸`)

もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♪

FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)

★フロアマット★


★ラゲッジマット★

※上段・下段使いや4WD用など、4タイプをご用意!

★分割ロングラゲッジマット★

※ラゲッジ部分は4タイプより選択可能!


★サイドステップマット★


★サイドプロテクトマット★


★ドアプロテクトマット★


★ダッシュボードマット★

※ヘッドアップディスプレイ搭載車用・非搭載車用をご用意!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたトヨタ 新型アクア用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ トヨタ 新型アクア 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000748/

【ヤフーショッピング】→ トヨタ 新型アクア 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/7bb2afb1b7f.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html
 
2021-09-30 09:15:06 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください