和歌山県橋本市 フロアマット製作専門のFJ CRAFTは、縫製の美しさにこだわった商品を日本全国に販売しております。

RSS

新車情報★新体験!ライド・エンタテイメント『スバル BRZ』 発売♪

カテゴリ : 新車&新商品情報



こんにちは♪
FJ CRAFTです(・ω・)ノ

長い長い夏から一気に冬に・・・( ̄▽ ̄;;
秋はどこいった!?って感じですよね。。
またここ数日昼間は暖かいので、朝と昼の寒暖差に体がついていきません・・・(>_<)
皆さんも体調管理には十分お気を付けくださいね!!


さて、7月29日にスバルより
新型『BRZが発売されました!(^^♪
昨日(10/28)にはトヨタからGR86も発表になりましたね!!

企画・デザインをトヨタが、開発・生産をスバルが主導するという前代未聞の協業体制のもと、2012年に「トヨタ 86」と「スバル BRZ」が生まれました。
デビューから9年、同じ体制のもとFRスポーツカー「スバル BRZ」がフルモデルチェンジしました。

新型「BRZ」はベーシックな「R」と充実した装備の「S」の2グレードをラインナップ。
いずれもトランスミッションは6段MTと6段ATから選択可能。


ボディサイズは全長:4,265mm × 全幅:1,775mm × 全高:1,310mmで、ホイールベースは2,575mm。


先代より25mm長い全長と、全高は10mm低く、ホイールベースは先代より5mm長くなっています。


先代モデルの2リッターから2.4リッターに排気量がアップされた自然吸気の水平対向4気筒エンジン。
最高出力235PS/7000rpm、最大トルク250N・m/3700rpmを発生します。


エキゾーストマニホールドからメインマフラーまでの距離を短くすることで、軽量化を実現したというエキゾーストシステム。
センターコンソール裏側に配置されたスピーカーでエンジン回転数に応じた電子サウンドを再生する「アクティブサウンドコントロール」も装備されているそうです。


タイヤサイズは「S」グレードが215/40R18、「R」グレードが215/45R17と2種類を設定。
「S」グレードにはマットダークグレーの18インチホイールに、タイヤは「ミシュラン・パイロットスポーツ4」が標準装備されています。


インテリアは、ダッシュボードの基本骨格は従来型をベースにしていますが、水平基調を強調するパネルデザインの採用に加え、エアコンの吹き出し口や各種スイッチの形状を変更するなどしてリファインされています。


7インチTFT液晶パネルとLCDセグメント液晶パネルを組み合わせたデジタルメーター。
左側のマルチインフォメーションディスプレイには、電圧/油温計やパワー&トルクカーブ、Gモニターなどが切り替え表示できます。


クラッチ容量の拡大やギアの強度アップにより高出力化に対応した6段MTを採用。
操作する頻度が高く斜めの動きとなる2→3速、4→5速方向のシフトゲート形状を見直し、引っかかり感を小さくしているそうです。


フレームから新設計されたフロントシート。
ウルトラスエードと本革のコンビネーション表皮で仕立てられ、より広い範囲に体圧を分散させながら、すり鉢形状のクッションばねによりホールド性を向上。
乗員との一体感を高めたとの事。


後席は2人掛け。
決して広くはないですが、短距離用の乗員スペースとして、また荷物置きとして重宝しますね。
背もたれにはスルーローディング機構が内蔵されており、背もたれを倒した際には荷室から続くフラットな床面が現れます。


ラゲッジの容量は通常時237リッター。
後席の背もたれを倒せば18インチのタイヤ4本でもなんなくおさめることができるそうです。
後席背もたれは一体可倒式で、ラゲッジ側/車内側のいずれからも倒すことができます。




スバルの代表的なADAS(先進運転支援システム)については、「ぶつからないクルマ」でお馴染みの「アイサイト」が、今回BRZに初搭載となりました。
ですが、搭載されているのはAT車のみでMT車には非搭載となります。
いろいろ調べてみると、アイサイトのシステム自体がAT向けに開発されているためだそうです。
しかしながら、2021年中にはプリクラッシュブレーキの義務化も予定されています。
詳細などは明らかにされていないそうですが、追ってMT車向けのアイサイトも開発されるものと思われるとの記事がありました。

トヨタ GR86も発表となり、数少ないスポーツ車の1台として今後の動向が気になりますね!(´艸`*)

詳しくはスバルさんのHPをチェックしてみてください!
   ↓   ↓   ↓   ↓
・新型BRZ
https://www.subaru.jp/brz/brz/

魅力たっぷりの新型BRZ発売に伴い、弊社でもぴったりなマットを販売しております!( *´艸`)

もちろん!
弊社マットは全て空気触媒のカーフィール加工済みなので、車内はいつもクリーンで快適な空間ですよ♪

FJCRFTのカーマットは、フロアマット・ラゲッジマットやダッシュボードマットなどカバー力抜群です!!
多種多様なオプションもあって自分好みのカーマットを選んでみてはいかがですか?
是非ご検討を~(^^)

★フロアマット★


★ラゲッジマット★


★分割ロングラゲッジマット★




★サイドプロテクトマット★
※MT車用


※AT車用(フットレストカバー付き)


★サイドステップマット★


★ドアプロテクトマット★


★ダッシュボードマット★

※メーターバイザーの素材が「ブランノーブ表皮巻」の場合、バイザー部分のマットは付属いたしません!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用設計されたスバル 新型BRZ用のカーマットをご購入の際は、是非ともFJ CRAFTの商品をご検討くださいね!(*´▽`*)


【楽天市場】→ スバル 新型BRZ 商品一覧
https://item.rakuten.co.jp/auc-fujimoyo-youhin/c/0000000759/

【ヤフーショッピング】→ スバル 新型BRZ 商品一覧
https://store.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/bfb7b7bfbr.html


★マット選びに悩んだら → 失敗しないカーマット選び
https://shopping.geocities.jp/fujimoto-youhin/2016_12/choice.html

★マットの生地でお悩みの方は → 無料生地サンプル請求
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/fujimoto-youhin/entry.html

2021-10-29 11:13:50 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください

LINE