和歌山県橋本市 フロアマット製作専門のFJ CRAFTは、縫製の美しさにこだわった商品を日本全国に販売しております。

RSS

週間マットコレクション 

カテゴリ : 週間マットコレクション♪
こんにちは♪SNSの北村です。
いよいよ、2月も後半。
寒い寒いピョンチャンでは、冬季オリンピックの中でも今まで以上の好成績が叩き出されて、毎日ホットなニュースで日本中がら沸いています(^_^)/

中でも日本中が注目したスピード女子の小平奈緒選手
力強い滑りで、世界新記録をレコード
念願の金メダルを獲得しライバルの韓国選手と称え合う姿で感動した方も多いはず。


今回の冬季オリンピックに関しては、いろんな憶測があり開催を心配する声や、
世間では、政治的な戦略報道もあったりなかったり・・・



いざ始まってみると、気になって見てしまうのは純粋に競技する日本選手ですよね。

特に、この小平選手に関しては試合後のヒーローインタビューの受け答えや、彼女の勤務先である病院からの熱いメッセージ、彼女の笑顔がとても美しいところまで感心させられました。
オリンピックに出場する選手は、皆んな死ぬほど辛い思いをして一番になることを目指しているはず。
表彰台で一番高いところに立つために。
小平選手が美しく見えるのは、金メダルを取っても、まだなお前進し続ける真っ直ぐで、黒々とした瞳がキラキラしていたこと。

化粧っ気のない、ショートヘアーで凛とした姿に釘付けになってしまいました。

ということで今週も引き続き、明日で閉幕してしまう「平昌オリンピック」
プレッシャーと戦い、自分の限界に挑戦する人たちを見れるのもあと僅かです



ところで、皆様はオリンピック五輪の意味を皆様ご存知でしょうか。



5つの輪には、五大陸(ヨーロッパ・南北アメリカ・アフリカ・アジア・オセアニア)を表していると言われています。

また、水→青・砂→黄・土→黒・木→緑・火→赤、で自然を表すという説。
他には、水分・体力・技術・情熱・栄養とスポーツの5大鉄則を表すとも。
また、この5色で世界の国旗が表せるとも言われています。


ということで、今回もオリンピックカラーで選んでみました。


◆日産◆デイズルークス
◆マットカラー◆ポップ ブルー
◆オーバーロック◆スカイブルー
◆ステッチ◆スカイブルー




◆スズキ◆アルトワークス
◆マットカラー◆アーバン オレンジ
◆オーバーロック◆イエロー
◆ヒールパット◆マニュアルタイプ ダークグレー




◆MINI◆F56
◆マットカラー◆アーバン レッド
◆ステッチ◆レッド
◆ヒールパット◆ワイドタイプ
 



◆トヨタ◆ハリアー
◆マットカラー◆ドライブ ブラック
◆オーバーロック◆ブラウン
◆ステッチ◆ローズ





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
インスタグラムは毎日更新してます♪

【楽天市場】商品一覧

【ヤフーショッピング】商品一覧

マット選びに困ったら、実際に手にとって見て下さい。

無料生地サンプルはこちらをクリック

※無料でお送りいたします
 
弊社Facebook内のSHOPページ「車のフロアマット専門店 FJ CRAFT」
『いいね!』『フォロー』してもらえると嬉しいデス♪
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



お役立ち♪道の駅情報 #2「柿の郷くどやま」

カテゴリ : お役立ち♪道の駅情報
こんにちは(=゚ω゚)ノSNS担当の田上です。
あっという間に2月も後半となり、寒さもすこーーし緩んできましたね。
少しずつ春の準備を始めていこうかなという今日この頃(=゚ω゚)ノ

さて、今年になってスタートした新企画「お役立ち♪道の駅情報」ですが、前回の初投稿記事に対していくつかコメントを頂けて嬉しかったです(*^^*)
2回目となる今日は「道の駅 柿の郷くどやまをご紹介したいと思います♫



和歌山県伊都郡九度山町にあるこちらの道のが開駅したのは2014年4月26日のこと。
もうすぐオープンから4年となるこの施設。
近隣には戦国武将真田幸村ゆかりの観光スポットが多数あり、週末は特に散策に訪れる人々で賑わっています。



敷地内には産直市場(スーパー)やベーカリーカフェ、観光情報を発信するスペースなどがあります。
では早速行ってみましょう♪




まずこちらはカフェが併設されたパン屋さん。ランチも出来ます♫
店内に置いている赤いクッションには真田家のシンボル「六文銭」がプリントされていたり。
おススメは
九度山名産の柿を作ったパン!!ちなみに九度山町は柿の生産量全国一を誇ります。



そしてちょっと珍しい柿のソフトクリーム( *´艸`)さっぱりしたお味です。



ごちそうさまでした~(∩´∀`)∩とお店を後にし、お隣の体験・研修施設



ここでは不定期ですが九度山ならではの体験ができるそうです。
そば打ち、柿の葉寿司づくり、真田紐づくり、絵てがみ体験などなど…
どれも魅力的ですね(∩´∀`)∩気になる方はHPをチェックしてみて下さいね~。
では続きましてお隣の世界遺産情報センターへ。



施設内は九度山・町石道・高野山と3つのゾーンによって構成されています。
わかりやすいパネル展示が並び、九度山観光への理解は勿論、高野山に向かう方への前知識としてもぴったりな内容ではないでしょうか??
ベンチがあるのでちょっとのんびりすることもできます。



敷地内の一番端にはアミューズメント広場があって、大型遊具が設置されています。
地面にふかふかの素材が敷かれているので、転んだりしても安心♫
取材日は雨だったので誰もいませんでしたが、晴れた日や週末には沢山の子ども達で混雑する人気の遊び場です。
真田幸村に仕えたという「
真田十勇士」の顔出しパネルなんかもあったりして写真撮影にもぴったりです(*^^*)



電気自動車の急速充電器も設置されています。便利ですね~。



産直のスーパー(産直広場よってって)は九度山町をはじめ県内産の新鮮な野菜や果物は勿論のこと、特産品やお土産コーナーもあり大変豊富な品揃えです。またここ九度山町内にはスーパーマーケットがないことから生活必需品コーナーを設けることで近隣の方々も大変助かっているんだとか。

観光で訪れる方はもちろん、地域に暮らす方々にとっても欠かせない場所となっている道の駅 柿の郷くどやま
私も休日には子どもを連れて遊びに行ったりしますが、広場で遊んでご飯を食べて、お買い物をして帰る。というコースが定番です♫
店外にはテーブルとイスが設置されていて、そこでお昼を食べたりお茶をしたりという方も沢山見かけます。季節ごとに色んなイベントも開催したりしているようですよ~( *´艸`)

毎年4月上旬~5月5日にはこいのぼりの丹生川渡しを見る事ができます。
約100匹以上の大きなこいのぼりが川面を泳ぐ姿はとても優雅で一見の価値ありです♫
タイミングがあえば桜並木とのコラボレーションを楽しむ事もできます( *´艸`)


※画像は九度山町HPからお借りしました

5月には真田まつりも開催されます。
ぜひ皆さん和歌山に来られた際には足を運んでみて下さいね~♫




◆道の駅#2「柿の郷くどやま」情報まとめ◆

住所:和歌山県伊都郡九度山町入郷5番5
℡:0736-54-9966/FAX:0736-54-9970
営業時間:9時~18時半
休日:1/1~3日のみ
HP:http://kakinosatokudoyama.com/

駐車場:125台(大型車3台・普通車119台・身障者用3台)
トイレ:17器(男性6器・女性10器・車いす対応1器)

※トイレと駐車場は24時間ご利用可能です
 
≪交通のご案内≫

吹田JCT→近畿道・阪和道(25分)→美原北IC→R309・R170・R371(50分)→橋本→R24(10分)→九度山

≪地図≫



https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92648-0161+%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E4%BC%8A%E9%83%BD%E9%83%A1%E4%B9%9D%E5%BA%A6%E5%B1%B1%E7%94%BA%E5%85%A5%E9%83%B7%EF%BC%95/@34.292802,135.5535182,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6007290e565512b9:0xa7f134308f4f211c!8m2!3d34.292802!4d135.5557069?hl=ja


大阪オートメッセ 2018

カテゴリ : イベント行ってきました♪
こんにちは♪
SNSの北村です(*°∀°)=3

なんだかんだと、日々が過ぎて気がつけばもう、2月も後半になっております。
2月は「逃げる」とよく言いますが、本当に逃げ足の早い毎日です。
特にこの時期、どちらの業界も年度末の仕事が押し寄せています。

卒業・入学を控えたお子様をお持ちの方に至っては、コチラもバタバタですよね~(*>_<*)ノ

ということで、先日行ってきました「大阪オートメッセ2018」のワクワクを(遅らばせながら・・・)
改めてご報告させて頂きます。


第22回を迎えた今回のオートメッセ。
600台を超える展示車に、来場者数は3日間でおよそ21万人( ゚д゚ )!!


600台の個性豊かなカスタマイズカーに終始、目を見張っておりました。


スワロフスキーが散りばめられたコチラの車。なんと、30万個ものスワロが眩しすぎ!
工賃、驚きの4千万円゚( ゚д゚)














イマ注目の、「ラバーディップ」
塗装がラバー素材ではがせる新素材。



とにかく、どのカスタマイズのコンセプトも聞けば聞くほど、見れば見るほど面白いものばかり。日本の主要メーカーから、カスタマイズのメーカー
車は、買って乗るだけじゃない、いじる楽しさで溢れていました(*´∀`*)




「#エフボーイ」を探せ‼ #11 まさ37さん

カテゴリ : #エフボーイ
こんにちは、SNS担当の田上です♫
平昌オリンピック、盛り上がってますね~。私も羽生選手の金メダル獲得の瞬間にはテレビ前で歓喜しました!
しかもあの金メダル、冬季五輪の通算1000個目の金メダルだったとICOが発表したことを知り、彼は本物のスターだなと神々しさすら感じる今日この頃…(゚Д゚)ノ


さて、今年最初の「#エフボーイ」を探せ‼は奈良県葛城市にある道の駅かつらぎでのインタビュー。
寒くはありましたが晴天に恵まれ幸先よいスタートとなりました♬

今回の#エフボーイさんは、みんカラネーム:まさ37さん(48歳)
早速愛車からご紹介させていただきます(^O^)/


☆TOYOTA/NOAH(ノア)/ホワイト/H27年式



冬空に映える真っ白な車体はピカピカにお手入れされていて
所々にある赤がアクセントとなって主張しています♪
これはまた色々とこだわりのあるお話が伺えそうな予感ですね~( *´艸`)

現在の愛車はオーナー歴3年ですが、昔は2年を待たずに買い替えることも多かったというまさ37さん。まず愛車遍歴について伺ってみました(=゚ω゚)ノ

思い出深い初めての愛車は、20歳前後で購入した日産シルビア/S13

「本当は86(FR)が良かったんですけど、中古でも高くて手が出ない。それで色々探していたらこの車が発売されることになったんです」
1988年のグッドデザイン賞を受賞したシルビアS13。当時大人気で3ヵ月の納車待ちを経てやってきたお気に入りの愛車でしたが…約3年ほどで事故のため廃車に(゚д゚)!

次に選んだのがホンダ/インスパイア
ちょうどその頃は3ナンバーの税金が安くなった時期だったんだそう。
この車には4~5年乗られて、その間にご結婚をされたまさ37さん。以後の車選びには奥様の意見も取り入れられてきます(=゚ω゚)ノ

次の愛車は日産/ステージア「思っていたより荷物が積めない!」という奥様の意見を反映し、1年半ほどで日産/エルグランドハイウェイスターに乗り換えます。
大きくて快適かと思いきや、ワケあってまたまた2年を待たず乗り換え…
この流れからは意外なんですが、次に購入したのは日産/キューブ!!
しかし。やはりちょっと小さい(笑)というわけで次は大きめの日産/セレナ

「昔はほんと頻繁に乗り換えてばっかりで、車貧乏でした(笑)」
そう仰るだけあって、確かに早いサイクルで乗り換えてらっしゃる感じですね~(*ノωノ)

結局セレナも2年弱で手放し、日産/エルグランドに戻ります。
このエルグランドとは結局13年という長いお付き合いになるのですが、特にどこもいじることなくほぼノーマルの状態で乗り続けていたそうです。
その頃はご本人曰く、車熱が冷めていた時期


そんなまさ37さんに転機が訪れたのは約3年前。


お気づきかとは思いますが、ここまでの車歴ほぼ全てが日産車。しかもステージア以降ずっと同じ営業担当の方から購入していたそうなんです。
しかし、その方が退職されたのをきっかけに別のメーカーも検討しようと近くにあったディーラーへ。

NOAH・VOXY・CX-5と迷った結果、やはりここでも奥様の意見を取り入れて現在の愛車”NOAH”の購入を決めます。初のTOYOTA車。



お子様も成長し時間の余裕も出てきたので、久しぶりにちょっと車いじりでもしてみようかな~という気持ちになったまさ37さん。

「初めはルームランプとか、細かいエクステリアを変えてみようかなというところから。どんなものが良いかを調べる為にみんカラに登録したのが2015年の4月です」

カスタムの参考になればと始めたみんカラ”(カーライフを楽しむ方が集まるSNS)のおかげで、いつしか忘れていたクルマ熱は再燃。
奥様の顔色を伺いながらも、時間があれば車いじりに没頭する日々( *´艸`)

そのうち仲の良いみん友さんも出来て、実際に会う機会も増えてゆきます。
車が好きな人達と過ごす楽しい時間(*´▽`*)そんな中でグループを結成しよう!という動きが。
それぞれ家庭や仕事があるので、無理なく集まりたいときに集まれるようなスタンスでとスタートしたのが2015年の秋頃。結成時のメンバーは5人。


チーム名は☆N-V-E Owner's Ranger☆



「たまたま5人からスタートしたので、グループ名はゴレンジャーにちなんで付けました。僕が赤好きなので他のみんなから『リーダーと言えば赤でしょ~。というわけでリーダーお願いね(笑)と言われちゃったので、そこからリーダーやらせてもらってます」

現在の参加メンバー数はなんと190人!!
NOAH・VOXY・ESQUIREのオーナーさん限定ですが、北海道から沖縄までメンバーさんがいて、年代も10代~50代と幅広いんだそう♬
オフ会は年に3~4回ほど開催しているとのことですが、実際に大きなチームを運営するというのはどんな感じですか??と聞いてみたところ

「運営していく中で大変なこともありますが、皆さん本当に良い人ばかりなので楽しいです!過去には関東・東海・北陸・中国・四国・九州など遠方からオフ会に参加してくれた人もいらっしゃいました(*^^*)遠いので帰りが心配でしたが、無事でよかったです。参加してくれる方の安全面については常に気にしています。家に帰るまでがオフ会ですからね。」

というお答えが。
そして、こんな素敵なお話も(=゚ω゚)ノ

仕事柄、他府県に行くことが多いまさ37さん。
出張先をSNSで発信すると、その土地のメンバーさんが集まってくれてご飯を食べたり車の話をしたりするんだそう!プチオフ会みたいでとっても楽しそうですね~( *´艸`)
出張の時に普段会えないメンバーさんと会えることがひとつの楽しみになっているだなんて、羨ましい

「仕事で他県に行った時にも会いたいと言ってくれる人がいるのが嬉しいですね(*^^*)」

お話を聞いているだけでも本当に楽しそう!人望の厚さが伺えるエピソードですね。
仕事や遠方の為オフ会に来れない人たちに向けてのプレゼント企画なんかもあるそうです。本当にメンバーさん想いだというのが伝わってきます。


ちなみに、チーム結成時のエピソードでも出てきましたがまさ37さんは大の赤好き!
というわけで愛車のこだわりポイントも勿論 赤!!
はじめは外装を赤/内装を青にしようと思っていたそうなんですが、ハンドルを赤に変えたことをきっかけにオール赤で揃えようと決意。



仰る通り、ドアを開けると目に入ってくるのはほぼ赤色!!
パネル部分はメンバーさんにスプレー缶で塗装してもらったんだそう♬
美しい仕上がりです。細かい部分までバッチリ(*'▽')



フロアマットも勿論をチョイス。弊社の製品をご愛用頂いています(=゚ω゚)ノ
生地はプレミアムのダークレッド/オーバーロックとステッチは黒

「とにかくフィッティングが抜群です。プレミアムなので踏み心地も良いですし、気に入ってます!」

と、嬉しいお言葉(*^^*)赤のマットということでちょっと冒険した感じになるかなぁ…と思っていたそうなのですが、実際にセットしてみると落ち着いた赤だったので全然違和感なく使って頂けているんだそう。内装ともベストマッチです♫



その他のこだわりカスタムもご紹介してゆきますね(=゚ω゚)ノ



リア部分。マフラーは4本出しでM'zSPEEDのもの。
ディフューザーはもともとつや消しの黒一色だったのですが、みん友さんに色を塗ってもらい見事なツートンカラーに!!



フロントのフラップスポイラーはシックスセンス
アルミメッシュやナンバーボルト等、細かいところまでで揃えているあたり、流石です!



こちらは「みんカラを参考にやってみた」というドアの内張の細い赤ライン。

手芸屋さんなどで売っている市販のバイアステープを隙間に埋め込んだものなんだそう。
まるで最初からこうだったかのような出来栄えですが、こんな風に
車用として販売されているアイテム以外のものを上手く使ってカスタムするのが面白い♪
と仰るまさ37さん。みんカラからヒントを得たり、そこからインスパイアされることも多いということですが、まさに発想の転換ですよね(=゚ω゚)ノ 

カスタム時の注意点としては、奥様も運転される機会が多いので
大きく車高は下げず、標準に近い形をできるだけキープしながら細かくカスタマイズする
というのもポイントなんだそう。やっぱり、奥様想いなんですね( *´艸`)
(※綿密にいうとG’sのサスが入っているので2㎝ほど車高は下がっています)

こういったカスタムの内容をみんカラで随時更新されているまさ37さん。
写真も文章もとてもわかりやすいので、これは参考にされる方も多いのでは??と思うような内容だったのですが、案の定。
過去にアップしたカスタムについて「真似していいですかー??」という方がいらっしゃったことも(=゚ω゚)ノ


ちなみにOakley(オークリー)のサングラスにハマっていた時期にはそれについてのブログを書いていて、その時も同じようにコメントをくれる人がいたり、直接会ったり、繋がったりしていたというまさ37さん。ありそうで、なかなかないお話ですよね。
共通の好きがあるからこその出逢い」その繋がりは今も大切にされているんだそう。


自分の好きを発信することで繋がりが出来て
どんどんその輪が拡がってゆく

まさ37さんから感じたキーワードは求心力」&「発信力
自然に人が集まってくるような、そんな魅力を持った方。
これからもこだわりの詰まったカスタム、そしてグループのリーダーとしてのご活躍を心より楽しみにしております(^O^)/



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初対面にも関わらず、絶妙に話しやすい空気感でその場を和ませてくださったまさ37さん。
本当に人当たりの良い方で、元々はずっと接客業をしていたというのも頷けます♪


「カメラや時計にハマったこともありましたが、今は車にどっぷりです!(^^)!」

カスタムって無限大ですもんね!終わりないですよね~どこまでいきます??(一同笑)
なんて言いながら、車の話は勿論のこと、ご家族の話やみん友さん、メンバーさんのお話をされる時の嬉しそうな表情がとても印象的でした。

まさ37さん、この度はお忙しい中お時間を作って頂き本当にありがとうございました(*^^*)
これからもご家族やお仲間を大切に楽しいカーライフを満喫してくださいね♬

さて次はどんな#エフボーイさんにお逢いできるでしょうか?
今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました(*^^*)
 

車の豆知識~運転免許自主返納編~

カテゴリ : 車の豆知識
こんにちは♬
SNSの尾です(*´ω`*)

先週末はすごくポカポカ暖かくて、気持ちよかったです♬
皆さんは、週末はどのように過ごされましたか?( *´艸`)

今日の車の豆知識は、CMでも放送されるようになっている≪運転免許自主返納≫について。
自分のためにも、家族のためにも、知っておいて損はない内容だと思いますので、調べてみました<m(__)m>



◆運転免許自主返納とは?
高齢者の方が自主的に免許を公安委員会へ返納することで、平成10年から制度化されました。高齢化社会が進む中、高齢ドライバーによる交通事故が年々増加し、家族などから相談が寄せられたことが背景にあるそうです。
高齢者ドライバーの自主返納率は年々増加しており、10年前に比べると10倍以上増加しています。
高齢になればなるほど、運転時の判断力低下やそれに伴う事故リスクも増していきますので、自主返納制度は〇〇歳以上の方は返納しなければならないといった年齢制限はありません。



◆自主返納のメリット、デメリット
自主返納する際には、免許証の代わりに身分証明書として利用できる「運転経歴証明書」を交付してもらうことができます。(免許返納から5年以内に申請しなければなりません)
平成24年から制度化され、都道府県によってさまざまですが、「運転経歴証明書」を提示するとバスやタクシーの運賃割引のほか、各種施設が割引になる特典が付いています。
(ただし、事故等を起こしての免許取り上げの場合はこの証明書は発行されませんのでご注意ください。あくまで、自主返納した方のみの特典です。)
特典のほかにも、運転をしなくなると自動車税をはじめとしたガソリン代やメンテナンス費、自動車保険など、車にかかってくる費用がかからなくなるので金銭的なメリットもありますね。

上記のようなメリットもあれば、もちろんデメリットもありますよね。
一番大きいデメリットは、やはり「移動手段がなくなる」ということではないでしょうか。
特に、公共交通機関が豊富でない地域では、自家用車は移動手段として必須になってきます。実際、返納後の移動手段が確保できず困っている方も多いかもしれません。



免許を返納することでメリットもデメリットもある中で、返納後の生活に関してきちんと家族で話し合っていくことが大事ですよね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ